¥ 2,376
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
沈黙のWebマーケティング −Webマーケッター ... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
7点すべてのイメージを見る

沈黙のWebマーケティング −Webマーケッター ボーンの逆襲− ディレクターズ・エディション 単行本 – 2015/1/30

5つ星のうち 4.4 64件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 2,376
¥ 2,376 ¥ 1,900

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 沈黙のWebマーケティング −Webマーケッター ボーンの逆襲− ディレクターズ・エディション
  • +
  • 沈黙のWebライティング —Webマーケッター ボーンの激闘—〈SEOのためのライティング教本〉
  • +
  • SEOに強い Webライティング 売れる書き方の成功法則64
総額: ¥6,674
ポイントの合計: 152pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

Webマーケティングの実用入門書!
人気コンテンツに解説記事を加えて書籍化

数多のWebサイトを救ってきた
伝説のWebマーケッター「ボーン・片桐」が活躍するストーリーを通じて、
Webマーケティングの基本や考え方を学ぶ実用入門書。

本書は、Web上で連載され大人気を博したコンテンツの書籍化企画です。

連載ストーリー全9話に、
本書の書き下ろしとなる本編ストーリーのエピローグと
Webマーケティングの基本解説を加えています。

解説記事ではSEOの現在の潮流をはじめ、Googleウェブマスターツールの活用術、
Twitterをはじめとしたソーシャルメディアの効果的な運用法、
コンテンツマーケティングの極意など、
Webマーケッターが必ず押さえておくべき事柄をわかりやすく説明しています。

ストーリーを読み、解説記事を通じて理解を深めることで、
Webマーケティング施策の「基本と本質」を身につけることができます。

【ストーリー紹介】
ヒロイン・松岡めぐみの父親が経営するオーダー家具の販売会社「マツオカ」。
そのWebサイトは、ある理由から検索結果の表示順位が急激に低下する。
マツオカの売り上げは激減し経営危機に瀕したとき、
めぐみの前に謎のWebマーケッター「ボーン・片桐」が現れる。

【ストーリー目次】
EPISODE 01 夜明けのSEOペナルティ解除
EPISODE 02 偽りと本質のWebデザイン
EPISODE 03 Webライティングは二度輝く
EPISODE 04 逆襲のSWOT分析
EPISODE 05 コンテンツSEOの誘惑
EPISODE 06 コンテンツマーケティング攻防戦
EPISODE 07 真実のソーシャルメディア運用
EPISODE 08 G戦場のレンタルサーバー
EPISODE 09 さらばボーン! 沈黙の彼方に!
炎の中の真実 〜EPILOGUE〜

【解説記事目次】
○現在のSEOの潮流を押さえる
○ガイドラインを順守したサイトづくり
○人工リンクのペナルティを解除する
○Webデザインの本質は“言葉”
○セールスレターで気持ちに訴えかける!
○マイナスをプラスに転換する!
○人間心理に響くコンテンツを作れ!
○感情を動かすコンテンツを作る!
○ソーシャルメディアに露出起点を!
○503エラーは重大な機会損失!

出版社からのコメント


商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 496ページ
  • 出版社: エムディエヌコーポレーション (2015/1/30)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 484436474X
  • ISBN-13: 978-4844364740
  • 発売日: 2015/1/30
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 2.7 x 21 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 64件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 2,495位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
ライティングの本を
何冊かよみましたがいずれも
何か堅苦しくて、取っ組みにくい内容でした。
しかし、この本は
漫画の要素を取り入れた会話調の様式が
用いられており、
テンポ良く読み内容もスーッと入ってきました。
検索エンジンに評価されやすい文章は
人の共感をよんだり、検索している人が
どんな気持ちでいるのかを理解した上で
ライティングを行うとよいという事が
非常に分かりやすく書かれています。
例えるなら、
国語の先生の授業から
文章作成の仕方を学ぶのは、
堅苦しくかんじます。
しかし、
漫画を通して学ぶなら
わかりやすい・脳が疲れない
という事を
文章を読む時の読み手の脳に負担を
与えない仕組みも解説しているのが
素晴らしいです。

いろんな本を常に購入していますが
全ての本がこの様にわかりやすかったら
良いなと思いますね!
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
ある記事を探していて、ウェブライダーにたどり着き、そこからこのコンテンツを知り、書籍も読みたい!と思って購入しました。
WEBでマンガ部分が公開されていますが、本書はそこ+解説が入っています。
ウェブライダーのWEBにある「情報の翻訳者」ということをまさに実践されていてとんでもなくわかりやすいです。

ただ一つ難点がありまして、めちゃくちゃ重いです。
電車とかで読むとこの表紙のお兄さんみたいに筋肉ムキムキになりそうです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
ドラマ仕立てで、内容が頭に残りやすい。
個性的なキャラクターや設定のおかげで、大切なポイントが不思議と頭にすっと入ってきて、インパクトもあった。
最近、どうしても中断して読み進められないweb解析本に苦戦していたので、なおさらその感がある。
大事なことをクレバーにまとめてくれている本も素晴らしいけど、右から左に流れていきやすいので、こうした風変わりなマーケティング本がもっと出てきてほしいと思った。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
kindle版を購入しました。

エピソードごとにストーリーと解説があり、まずストーリーで内容を大筋で把握し解説でじっくりと理解をすると言う構成の本かなと思います。内容はサイトを運営する上での心構えだったり考え方だったりします。WEBサイトを製作される方はもちろん、WEBサイトの製作を発注される方にも一度は目を通して欲しい本です。「わかったつもり」になっていたところを改めて理解し直すことができました。こういうふうに伝えると納得してもらいやすいのかと勉強にもなりました。

マイナスをしたポイントはイラスト。
個人的にはあまり好きな感じの絵ではなかったのでマイナス1としました。

内容だけで言えば星4.5くらいかなと思います。

電子書籍と言うかkindleで読むときに限ってで言えば、読みづらい(判別できない)文字があります。
具体的には各エピソードの冒頭に出てくる「前回までのあらすじ」
黒い背景に白い文字を入れているんですが、白く細い線で書かれた文字は背景の黒と馴染んでしまって非常に読みづらいです。
もう少し大きめの文字にするか、もう少し太い文字だったらよかったのにと思いました。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
レビューが良かったので購入してみました。
結論から申しますと、読みやすいけど、初心者向けの本だなーって感じです。
実用的ではないですね。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
Webマーケティング関連の書籍は、一般論が書かれただけのものが多くて敬遠していましたが、この本は全く違っていました。SEOの悪質業者の手口に始まり、サイトのデザイン改善、そして、ユーザーが求める本当の情報とは何なのか。「売れるサイト」を作るために必要なエッセンスが詰め込まれていました。

中でも興味深かったのは、SNSの運用について。露出経路を作るという話の中で、「多くのtwitterユーザーは絡んで良いかわからない雰囲気を出している」ということ。思い当たる節が多くてドキッとした。この本で書かれていた内容を、自分なりに噛み砕いて知らない人や有名な方にどんどん絡んでいくと、自分でも驚くほど、twitterの拡散力に違いが出てきた。

売れるサイトがでいないとお悩みの企業の方はもちろんのこと、企業のWEB担当の方、ブログを書いているけどアクセスが増えなくて悩んでいる、そんな皆さんにこそ読んでもらいたい一冊です。
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック