この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォローする

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


沈黙のまわり 谷川俊太郎エッセイ選 (講談社文芸文庫) 文庫 – 2002/8/9


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
文庫
¥ 31,449 ¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


Amazonタイムセール祭り開催中
期間限定!人気商品がお買い得。最大5,000ポイントのポイントアップキャンペーンも同時開催中。 タイムセール祭りを今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

初めに沈黙があった。言葉はその後で来た。
――谷川俊太郎の青春!

1952年、第1詩集『二十億光年の孤独』で戦後詩界に登場した谷川俊太郎。三好達治はその出現を「ああこの若者は/冬のさなかに永らく待たれたものとして/突忽とはるかな国からやつてきた」と推賞した。本書は若き日の著者の考え方の基礎を示す著書『世界へ!』『愛のパンセ』の中から21篇のエッセイを収録。巻末に大岡信との熱気溢れる対談を付す。

内容(「BOOK」データベースより)

一九五二年、第一詩集『二十億光年の孤独』で戦後詩界に登場した谷川俊太郎。三好達治はその出現を「ああこの若者は/冬のさなかに永らく待たれたものとして/突忽とはるかな国からやつてきた」と推賞した。本書は若き日の著者の考え方の基礎を示す著書『世界へ!』『愛のパンセ』の中から二十一篇のエッセイを収録。巻末に大岡信との熱気溢れる対談を付す。


登録情報

  • 文庫: 272ページ
  • 出版社: 講談社 (2002/8/9)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4061983059
  • ISBN-13: 978-4061983052
  • 発売日: 2002/8/9
  • 梱包サイズ: 15 x 10.6 x 1.4 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 813,296位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

まだカスタマーレビューはありません


この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう