通常配送無料 詳細
通常1~2か月以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

決断力 (角川oneテーマ21) 新書 – 2005/7/1

5つ星のうち 4.4 210件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
新書
"もう一度試してください。"
¥ 864
¥ 864 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 決断力 (角川oneテーマ21)
  • +
  • 大局観  自分と闘って負けない心 (角川oneテーマ21)
  • +
  • 直感力 (PHP新書)
総額: ¥2,549
ポイントの合計: 78pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

勝負の分かれ目にある集中力と決断力。勝負師はいかにして直観力を磨いているのか?数多くの勝負のドラマを体験してきた著者が初めて書き下ろす勝負の極意を公開する。

内容(「BOOK」データベースより)

天才棋士が初めて大公開!「決断力」「集中力」の極意!「勝つ頭脳」は、こうして決断する。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 201ページ
  • 出版社: 角川書店 (2005/7/1)
  • ISBN-10: 4047100080
  • ISBN-13: 978-4047100084
  • 発売日: 2005/7/1
  • 梱包サイズ: 17 x 11 x 1.5 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 210件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 2,378位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
羽生さんの頭の中はどうなっているのか、とよく思うことがある。
以前、プロ棋士は論理展開よりも、イメージで指している部分が強いと聞いたことがあるからだ。
そういった意味でプロ棋士の頭の中を言葉にしてもらって読むことが出来るというのには、関心があった。
羽生マジックを繰り替えしてきた羽生さんなら尚更である。
読んでみると、なるほど、まったく遠い存在である。
本書自体はかなりわかりやすく意識して書かれているように感じる。
羽生さんの人生を追うことで、凡人には思いつかないことを若い頃から考えていることがわかる。スタート位置が違いすぎる。
羽生さんは、最初は真似から始める、と言う。そして結果までの過程を考えることが大事なのだという。
学生時代も忙しいスケジュールの中で自分なりの勉強法を編み出してきたらしい。
勉強しなさいと言われてきた人にとっては想像も出来ない生活密度である。
ただ、そんなスゴイ羽生さんの一番のスゴイところは謙虚さだろう。
いや、高みを目指す人間はみなそうなのかもしれない。
本書に出てくる米長氏のエピソード「すべてを捨て、一から学び直した」というのもスゴイ話である。
若手に教えをこうて、最先端の将棋を一から学び直したという。素敵だ。
それ
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
大胆に見える行動の裏には常に謙虚さが見え隠れする。
一流と呼ばれる人に共通する部分だと思いますが
やはりこの方も一流なんだなと再確認させられます
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 minihorse 投稿日 2017/6/14
形式: Kindle版 Amazonで購入
とても内容の濃い一冊。
色々勉強になります。
ぜひお薦めします。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 muiku 投稿日 2016/10/11
形式: 新書 Amazonで購入
天才棋士がどのようなことを考えて将棋と向き合っているかが書かれています。将棋界も時代の流れと共に変化し、それにどのように対応しているか。将棋も新しい手を考えなければいけず、考案された手もすぐに使い古されてしまう(読んでいて漫画『ヒカルの碁』を思い出しました)。時々,読み返す価値がありそうです。

ビジネスの世界でも役立ちそうなことが本人の言葉で書かれています。新書ということもあり、ビジネス書みたいな雰囲気が無理矢理書きたてられているところがあって私は違和感をおぼえました。羽生さんのようにしっかりした背景を持っている人は将棋のことだけが普通に書いてあればそれでいいんですけど。。。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
前人未到の将棋七冠を達成し、今なお名人として棋界に君臨する大名人、羽生善治氏。
この本は、氏が勝負するにあたり、どのような過程で考えているのか、
また実生活でどのような考え方をしているのかを著した本です。
分量は201ページで、所要は2時間弱でしょうか。

タイトルに「決断力」とありますが、上記のとおり内容は決断力にとどまらず、
「直感の七割は正しい」(第二章)、「勝負に生かす「集中力」」(第三章)、
「才能とは、継続できる情熱である」(第五章)など、羽生さんの考えが述べられています。

新しく気づいたことは期待したほどありませんでしたが、説得力があるのは
羽生さんの言葉だからということもあるのでしょう。
また、普通のことがきちんとできることがいかにすごいか、ということかもしれません。
ただ、羽生さんが言われているほど宇宙人ではないことが分かり、少しほっとしました。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
将棋ファンなのでこの本を手に取りました。
「定跡をいかに疑うか」「情報をいかに捨てるか」「自分の頭で考え直す必要性」など、実生活に活かせる内容が多く、参考になりました。
個人的には、将棋の上達法にも触れられているので、そこも参考になりました。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
精神力とは何なのか、知識とは何なのか、
直感とはどこから来るのか、集中力はどこから得られるのか。
それらを統合した上にある「決断力」はどのように発せられるのか。。。を語った本ですが、
ノウハウ的なところも、論理的な分析もないです。
悪く言えばまとまりなく、たらりたらりと名人の教えを聞いてまわるような本です。
この本を読んだからと言って、決断力はつきません。
集中力も精神力もつきません。

いろいろな側面で天才の思考に触れることができるので多くの発見があります。
どう生かすかは自分次第ではないでしょうか。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー