¥ 4,320
通常配送無料 詳細
残り13点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
決定版 日本の野鳥650 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

決定版 日本の野鳥650 単行本 – 2014/2/10

5つ星のうち 4.4 21件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 2014/2/10
"もう一度試してください。"
¥ 4,320
¥ 4,320 ¥ 4,068

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 決定版 日本の野鳥650
  • +
  • 新版 日本の野鳥 (山溪ハンディ図鑑)
  • +
  • ぱっと見わけ観察を楽しむ 野鳥図鑑
総額: ¥10,476
ポイントの合計: 401pt (4%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

ベストセラー図鑑『日本の野鳥590』の後継版として、さらに種数を増やして約660種の日本の鳥を網羅。また、外来種(かご抜け)や今後日本で見られると予想される種なども約50種を収載。野鳥写真の第一人者によるすばらしい写真が満載! 初心者からプロまで、すべてのバードウォッチャー必携の図鑑。

内容(「BOOK」データベースより)

2200枚を超える写真と詳しい写真解説で、雄と雌、成鳥と若鳥・幼鳥、夏羽と冬羽、亜種による違いなどをわかりやすく説明。検討中の種類や外来種、今後記録される可能性のあるものも含めれば、700種以上の鳥を収載。和名、学名、英名のほか、中国語名(簡体字)と韓国語名(ハングル)を加えたリストも収録。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 788ページ
  • 出版社: 平凡社 (2014/2/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4582542522
  • ISBN-13: 978-4582542523
  • 発売日: 2014/2/10
  • 商品パッケージの寸法: 20.5 x 13.2 x 3.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 21件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 26,781位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
掲載種類が多いのでリファレンスとして使用しています。
以前の594から約50種増えています。この本が出るまでに東南アジアで撮影してきた
鳥も掲載されるものもあり、こんなのも出たんだー、と密かに楽しめるのが良いですね。
写真も美しく、この一冊で判別にかなり使えると思います。遠征先にもどうにか持っていける大きさです。
5年毎に更新して欲しいと思う図鑑です。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 白飛佐助 投稿日 2016/1/19
Amazonで購入
以前は300種を持っていたが、650種は必要だと感じた。
まぎらわしい鳥の場合にだけでよいのでもう少し写真を
角度を変えて余分にほしいところ。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
種類が多いので仕方ないのですが、とても厚いです

他の方も指摘していますが、紙の1枚1枚の厚さが薄すぎて、雑な使い方をするとすぐに、破れてしまうと思います
鳥を探すのにめくる際に気をつけないと、セロハンテープのお世話になると思います。

頻繁に見る方でしたら、正直お勧めできません

携帯性は、正直重すぎて0です。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
日本鳥類目録第7版に準拠されているものを探していました。真木広造写真集「鳥風歌」を持っています。写真がきれいです。野鳥観察で手元に置いておきたい一冊です。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
2年前から、この本が出るという話を聞いていましたので、首を長くして待っていました。旧本に比べ鳥の数も増え写真もきれいで気に入りました。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
載せられた野鳥が増えています。日本で確認された野鳥はほぼ全て収録されています。 各野鳥の世界分布図が種ごとにあるのも役立ちます。紙質のせいか550より写真の色が鮮やかでないのが残念です。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
正直、新しい図鑑が出ても、少しも嬉しくないし、期待もしていなかった。なぜならば、新しい知見、新しい記述もほとんど加筆されていないからだ。最近発売されてたほぼすべての図鑑は、私にとっては「古典」でしかないし、未来を見据えているとは言い難いと考える。ところが、この図鑑「日本の野鳥590」の延長だろうと考えていたら大間違いである。全て新しくなったと考えてもらって良いと思う。文章のキレ、スプリットした分類、新知見、新発見、分布の斬新さ、写真の美しさ、同定や年齢査定の適切さなどどれをとってもハイレベルである。鷹の年齢や識別を含めて疑問の残るところもあるが、現時点での日本最強の野鳥図鑑であることをここで断言させてもらう。著者らには尊敬の念に堪えない。
コメント 48人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
日本産野鳥の写真バイブルみたいな本です。手にもってずっしり来ますがなぜかワクワクします。中身の濃さを感じます。それにしても一人のカメラマンがすべてを撮影した偉業は歴史に残ることではないでしょうか。開発などで自然も大きく変化してきているので、これからは生息していた地域ではもう撮影できないであろう種も多くあると思うので、貴重な記録だと思います。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
旧版、日本の野鳥590があまりにも出来が良過ぎた。日本の鳥類の写真図鑑としては一頭地を抜いている。

今回、その新版が出た。掲載種が増え、新しい分類体系にも準拠した。500円ほど値段が上がったものの、内容を鑑みれば安過ぎることに変わりはないだろう。店頭で内容を確認せずに、迷わずAmazonで購入した。
しかし、どうだろう。私の期待値が高過ぎたのかもしれない。旧版と比べ、どうも写真がシャープではないのだ。これを味と言えばそうなのかもしれない。だとすれば、この味は私の好みではない。おそらく紙質や印刷に原因があるのだろうが・・・。
帯には平凡社創業100周年出版とある。平凡社よ、本当にこのクオリティで記念出版と称して胸を張れるのか?
同じ種の写真を旧版と比べると、どうしても、ため息ばかりが出てしまう。

もちろん本書が、日本の鳥類の写真図鑑として現時点で随一であることには変わりない。
野外で鳥類を観察する人には、必携の文献の一つである。情報が新しいだけ、旧版より新版の方が実用的であろう。

最後にもう一つ付け加えたい。旧版では、ほぼすべての写真が左向きで統一されていたことも本書の評価を高めるものであった。これは著者の見識によるものだと思っていたのだが、そうではなかったのだろうか。撮影困難な希少種ならともかく、コブハクチョウ(p.43)がなぜ右を向いているのか、と思わず頭を抱えてしまった。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー