中古品
¥ 690
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 本書は書き込み・マーカーなどは無しです。天・小口にヤケ,汚れがあります。メール便にて平日注文は翌日または当日に発送いたします。土日祝日は月曜日または翌日発送とさせていただきます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

決定版 センター試験 生物Ⅰが面白いほどとれる本 (センター試験の点数が面白ほどとれる本) 単行本(ソフトカバー) – 2012/4/12

5つ星のうち 4.8 13件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2012/4/12
"もう一度試してください。"
¥ 616
click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

出版社からのコメント

「生物」未履修でも読めた、センターで高得点が取れた、定期テスト対策に役立った、公務員試験の一般教養対策になった......と、絶賛の声が引きも切らないベストセラー「大堀センター本」が、刊行10周年を記念し、4回目の改訂にして大リニューアルを敢行。
◇わかりやすすぎると評判の説明をゼロベースで検討。わかりやすさにさらに磨きがかかり、もはや"神"の領域。
◇重要暗記事項を各「テーマ」の冒頭に示し、使いやすさが大幅向上。
◇センターの最新傾向を加味して「チェック問題」を大幅差し替え。
こんなに完成度の高い本が1000円ちょっとで手に入るなんて、お得すぎ。著者の尽力と中経出版の企業努力の賜物(編集者みずから自画自賛 笑)である本書を、すべてのセンター試験受験予定者に捧げます。

著者について

大堀 求
代々木ゼミナール講師。衛星放送授業である「代ゼミサテライン」、ネット講座である「ブロードバンド代ゼミTVネット」に出演する、全国区の人気講師。市販の参考書よりも充実している板書、丸暗記せずとも自然に覚えられるわかりやすい説明、体育会系のアニキキャラで受講生を魅了。2012年からはオリジナルゼミ「生物学的思考回路」を担当するなど、ますます人気上昇中。
著書に『新出題傾向対応版 生物[遺伝]が面白いほどわかる本』(中経出版)、『大堀に聞け! 理系生物達人への道』(代々木ライブラリー)などがある。


登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 429ページ
  • 出版社: 中経出版 (2012/4/12)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4806143472
  • ISBN-13: 978-4806143475
  • 発売日: 2012/4/12
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 15 x 2.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 13件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 62,202位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
この本はセンター生物で点を取るために特化した本ではありません。
生物の基本を出来るだけ詳しく説明しようとした本です。

この本は、
生物の勉強の指標になる事を目指した本だと、
自分的には捉えています。

まず、この本に書かれている、各単元の説明を熟読して、
数多の知識を無暗やたらに暗記するのではなく、
この本を1本の幹として、
そこから雑多の知識を枝葉の様に増やしてくのが、
理想的な生物の勉強の仕方ではないかと思っています。

まず、この本を完璧にしてから、
2次で生物を使う人なら、
...続きを読む ›
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
2013年センター試験では94点を取ることができました^^

今年は実験考察問題が減って細かい知識問題が増えたようなのですが、それにもしっかり対応できていると思います。

受験生の方はこの本とセンター対策の問題集などを繰り返し勉強すればセンター試験で高得点が狙えるでしょう。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
 生物学の基礎知識を身につけたい方の最適の教材です。予備校での授業をそのまま、書籍にまとめてあり、記憶に残りやすいように工夫されていることはもちろん、読者のすぐそばに先生がいるような印象さえ与えてくれる。

 内容は生物'Tが中心であり、この1冊でセンター対策ができます。また、どうしても生物'Tの範囲では、理解に苦しむ単元に関しては、生物'Uの知識、また教科書にはない知識も織り交ぜ、読者が理解しやすいように工夫されている。

 生物は得意だという方も、読めば、ああそういう事だったのか。と理解が深まるでしょう。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
生物の基礎が良く分かり 生物学の何たるかが分かる奥の深い本。受験生だけに読ませておくのはもったいない 生物好きな人には堪らなく面白い本と思います。昔はこんないい本はなかった。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
高3のとき、生物Iは教科書の他にはこの参考書(私のときには旧版)しか使っていませんでしたが、
センター本番では9割以上をマークでき無事第一志望の大学に合格できました。
著者である大堀先生が講義をする口調で書かれているのですが、1ページあたりの分量がそこまで多くなく
単純に知識をごっそり羅列してやたらに暗記させるスタイルではなかったのが一番ありがたい部分でした。
一部範囲外の知識も注釈なしで混ざっているとのことですが
(丸々生物IIの範囲である『植物ホルモン』の章にはさすがにことわり書きがありました)、
それらの知識も生物Iの知識を盤石にするためにのみ使われており
教科書と見比べて「こんなところまで覚えなきゃいけないの?」と思ったことは一度もありませんでした。
この参考書に載っていない部分(顕微鏡の使い方など)を教科書で補完し、教科書の合間合間に
この参考書で重視されている論理展開をメモしていく、という使い方で高校の授業でも大いに役立ちました。
ストレスなく時間を有効に使ってセンター生物を攻略するにあたり、強くお勧めできる参考書です。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
大森本には書いてないことも、この本にはキッチリ書いてあります。
しかし、この本は知識ゼロからやる本ではありません
中経の本は殆どがゼロからできないし、1冊だけでは100なんて狙えません
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
早速、受験勉強で使っています。これで、成果が出ればと・・・願います。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー