通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
決めないことに決めた つれづれノート(16) (角... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 pedykitty
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 表紙、中身ともにおおむね良好です。書き込みライン引き等はございません。迅速に対応いたします。その他の状態につきましては、Amazonコンディションガイドラインに準拠いたします 万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

決めないことに決めた つれづれノート(16) (角川文庫) 文庫 – 2009/6/25

5つ星のうち 4.2 10件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 761
¥ 761 ¥ 1
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 決めないことに決めた つれづれノート(16) (角川文庫)
  • +
  • きれいな水のつめたい流れ  つれづれノート(17) (角川文庫)
  • +
  • 第3の人生の始まり  つれづれノート(15) (角川文庫)
総額: ¥2,324
ポイントの合計: 55pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



第157回芥川賞&直木賞 候補作品決定
『星の子』今村夏子、『あとは野となれ大和撫子』宮内悠介など作品一覧は >> こちら

商品の説明

著者について

詩人・エッセイスト


登録情報

  • 文庫: 527ページ
  • 出版社: 角川書店(角川グループパブリッシング) (2009/6/25)
  • ISBN-10: 4041673739
  • ISBN-13: 978-4041673737
  • 発売日: 2009/6/25
  • 梱包サイズ: 14.8 x 10.6 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 10件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 115,189位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.2
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
今回も楽しかった。
相変わらず迷走しているな・・・よしよし、ふふふ・・・。
と、毎晩寝る前にちょこっとずつ楽しみに読みました。
でも、長女に対するあの究極の甘やかしはなんなんだろう・・・??
お金があるから自由がきくんだろうけど、東京の高校に行きたいと言えばエイッと引っ越しちゃうし、3万や5万のお金をぽんと高一の子供にあげちゃうし、勉強しなくても遅刻しても叱らない。
つれづれ15くらいから本当にイライラして読むのをやめたくなったけど、それでもやっぱり買ってしまう。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
 読み応えありました。本自体のぶ厚さも、その一因ですが、内容が濃く
おもしろかったです。15巻からあまり間を置かずの、この16巻。銀色さんの
筆が乗っていたのでしょうか?とても楽しく読み終えました。特に、
さくちゃんの学校の件に関する親としての行動の早さ・潔さに心の
中で拍手を送りました。
 
 かーかさん、すっかり女子高生で、でもその言動にやはり惹かれます。
 作者が、兄・せっせさんに文句を言う箇所を読んで、かーかさんは、
やっぱり銀色さんによく似てるんじゃないか、と改めて思いました。
 今回も、フッと、笑いどころアリです。占いによる性格は、ぴったり
あてはまっていたように思います。それから、あのNHKの人の似顔絵・・・。
笑いました。
 最近の大きな出来事の感想も、次の巻で読めるのを楽しみにしています。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
かーかちゃんとうちの娘は同じ歳です。そして読んでいて余りにも娘と似ているので、なんていうのか、一言では言い表せられない性格が…。毎回毎回、そうそう同じ同じと頷いたり時には赤線引っ張ったりして読んでいました。時々、私は冷たい母親なんだろうかと悩みながら過ごしていた時季もありましたから、夏生さんの文章をよんで、考え方が似てる部分があると、同じなんだ、私だけじゃないんだと勝手に安心したり。それがここ2、3ヵ月娘との関係が前と変わってきて、そんな時にタイミングよく16巻。なんだか益々他人事に思えなくなってしまいました。さくちゃんがかわいそうでしたが。四歳の息子と重なってしまいました。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
改行の少ない文字のぎっしりつまった感じで読んでて疲れました、今までの手書きのイラストのたくさんはいったふんわりした読みやすさがないのでおもしろい日のエピソードも頭にはいってこなかった。

個人的に最期のほうサクボウがかわいそうで泣きそうだった。どうして一緒にいてあげないのだろう。。。。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ナナコロ 投稿日 2009/6/27
形式: 文庫
つれづれノートが復活してくれて、
なんかほんとうにうれしいです。

1巻は、大学生協で買いました。
今も本棚の中で、
生協のブックカバーをつけて並んでいます。
本当に長い付き合いだなあ…
でも、銀色さんも、銀色さんのまわりのひとびとも、
もちろん私自身もどんどん変わっています。

変わるけど、変わらないもの…
なんか絆のようなものがあるのかなあ…

帯のことばのように、ゆっくり読んでいます。
前巻から少ししかたってないとおもうけど、
カーカとの関係がすごく変わっていてびっくりしました。

何年もずっと大変だったのに…。

家族との関係って変わるんだなあ…と思いました。

ゆっくり読んでみようと思います。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告