中古品:
¥ 1,380
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ケース新品交換済み。帯なし、ブックレット(状態良好)付属。ディスク盤面はとてもキレイです。レンタルアップ品ではありません。特に記載のないものは付属しません。Amazon配送センターより迅速、丁寧に発送します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

池袋ウエストゲートパーク Classic Edition Soundtrack

5つ星のうち 4.3 6件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報


登録情報

  • 演奏: アース(モニク), フェルメール弦楽四重奏団, ロリオ(イボンヌ), ボロディン弦楽四重奏団, ライヒ(スティーヴ)&ミュージシャン
  • 指揮: コルボ(ミシェル), アーヴィング(ロバート), バレンボイム(ダニエル)
  • CD (2005/4/13)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Soundtrack
  • レーベル: ワーナーミュージック・ジャパン
  • 収録時間: 67 分
  • ASIN: B0007TFALS
  • EAN: 4943674055647
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 107,622位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. 「弦楽セレナード」 より第1楽章 (前半抜粋) - 『池袋ウエストゲートパーク』 より
  2. 「春の祭典」 より_春のきざしと乙女たちの踊り ~ 誘拐の遊び ~ 春のロンド - 『池袋ウエストゲートパーク』 より
  3. 「亡き王女のためのパヴァーヌ」 - 『エキサイタブルボーイ』 より
  4. 弦楽四重奏曲第14番 「死と乙女」 より第2楽章 (前半抜粋) - 『西口ミッドサマー狂乱』 より
  5. 弦楽四重奏曲第14番 「死と乙女」 より第4楽章 - 『西口ミッドサマー狂乱』 より
  6. 「弦楽セレナード」 より第3楽章 (前半抜粋) - 『池袋ウエストゲートパーク』 より
  7. 「鳥のカタログ」 より ≪キガシラコウライウグイス≫ (前半抜粋) - 『西口ミッドサマー狂乱』 より
  8. 「十字架上の七つの言葉」 より (弦楽四重奏版) ≪ソナタI:ラルゴ 父よ、かれらをおゆるしください。かれらはなにをしているかを知らないからです≫ - 『銀十字』 より
  9. 「18人の音楽家のための音楽」 より ≪SectionIII (A/B)≫ - 『少年計数機』 より
  10. 「マタイ受難曲」 より ≪アリア:わが心よ、おのれを潔めよ≫ - 『サンシャイン通り内戦』 より

商品の説明

Amazonレビュー

   すべての中高生は、学校の音楽鑑賞の時間ではなく、このCDからクラシック音楽を聴くべきではないだろうか? それくらい、小説家・石田衣良の曲目解説は素晴らしい。さりげなく、押し付けがましくなく、感覚を大切にしているからだ。その一つひとつをここで引用することはできないけれど、若い男性層の圧倒的な支持を得た「池袋ウエストゲートパーク」シリーズの作者が、執筆時のエピソードや裏話も楽しく披露しながら、各曲について、とても愛情のこもったオリジナル解説文を書き下ろしている。それだけでも買うに値するアルバムである。テレビドラマしか見ていない、小説はまだ、という人も、このディスクをきっかけに原作小説へと進んでみてもいいと思う。

   それにしても、いま文学にとって、音楽が人間の生理や感情に直接及ぼす影響・力というものは、無視できないくらいますます重要なものになってきているのかもしれない。バッハからライヒまで、オーケストラからピアノや室内楽や合唱まで、とても幅のあるコンピレーション・アルバムとして完成されている点も見逃せない。(林田直樹)

メディア掲載レビューほか

直木賞作家、石田衣良の著書「池袋ウエストゲートパーク」シリーズの作中に多数登場するクラシック/現代音楽を集めたコンピレーション・アルバム。石田衣良本人による全面監修作品。 (C)RS


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

石田衣良さんの有名作『池袋ウエストゲートパーク』が大好きで、その本に必ず出てくるクラシックが気になってCDを探していたところ、なんと本に登場してくるクラシックCDが発売されているということで、即買いしてしまいました!

正直なところ、普段あまりクラシックを聴かない私は、最初聴いた時戸惑ってしまいました。

それは、あまりに聴き覚えがない曲ばかりだったからです。

実は『メジャーな曲』ばかりを期待していたのですが、そうではなく、本当に石田さんが選んだBESTがチョイスされていました…★

ただ、「一曲目は誰もが知っている名曲ですが、後は全く知らない曲ばかりで期待はずれ…」なんてことには全くなりませんでした!

それが、このCDの魅力だと思います。

自分でも驚いたことに、何度も繰り返し聴くと、一曲一曲に愛着がわいてきて、最初戸惑ったのが信じられないほどクラシックの世界のとりこになってしまいました!

オマケに一曲ずつ石田さんのエッセイ?&本の名台詞&池袋の風景写真が歌詞カードについており、かなりお得感が味わえました♪

本を読んで「どんな曲なんだろ・・?」と少しでも思ったなら、是非これを購入すべきです☆

一気にクラシックに詳しくなった気になれますよ!笑
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
このCDはとても聴きごたえがある。原作にはいろんな音楽が聴こえてくるけれど、誠くんのセンスは素晴らしい!クラシックだから素晴らしいとかではなくて、メロディーに対するセンスが素晴らしいのです。
このCDを聴きながら原作を読んでいると、想像の翼が広がっていくのが感じられて、テレビドラマとは違う感覚が味わえる。
なんといっても感動的なのは、トラック10のバッハのマタイ受難曲からのアリア。あまりにも優しさに満ちあふれたこの曲が、現代の、いろんなものが混じり合い、それでもアットホームな感覚を与える不思議な街、池袋の、それも西口公園の夜景に驚く程シンクロしている。こんなこと、だれが思いつくだろうか。誠のくんのセンス、そして作者のセンスに脱帽だ。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
原作とドラマの違い、脚本がどうのこうの(あれはあれで良い脚本であったと思う)と言う前に、音楽的なことではないだろうか。
視覚は読む人読む人の想像力がものを言う。しかし指定された音楽は、それを聴いて初めて納得するだろう。
IWGPと大昔の作曲者の想いがリンクする。
ってだいそれたことは言いません。聞きながら本を読んでください。
すんなり話が頭に浮かぶ。この俺にもできたんだ、あんたにできないはずがない。
クラシックってかたくならずにヒーリングCDとして聞いてれば、そのうちクラシックにはまってるかも。
そんなマルチ商法みたいな(失礼)一枚です。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック