池袋ウエストゲートパーク(1) [DVD] がカートに入りました
+ ¥ 350 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ■ご注文から2日以内に「ゆうメール」で発送、ご不在時はポストへ投函されます。※番号追跡はできません。■中古品のため、経年劣化(傷・色あせ・多少の汚れ)はご容赦ください。■帯・応募券・シール・カードなどの封入物は原則付属致しません。商品名に「限定」「初回」などの表記があっても特典や内容物の無い場合がございます。■Amazon限定特典、DLコード、デジタルコピーは付属致しません。■初回版、通常版が同一商品コードの場合、商品の指定は出来ません。■全ての商品はアマゾンコンディションガイドラインに準じて出品を行っております。■弊社サイトと併売のため、品切れの場合はキャンセルとさせていただきます。■商品お届け後のお客様のご都合による返品の場合、送料と手数料を差し引いた商品代金のみのご返金となります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

池袋ウエストゲートパーク(1) [DVD]

5つ星のうち 3.6 5件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 4,980 通常配送無料 詳細
残り2点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、falo-mediaが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:3¥ 4,980より 中古品の出品:10¥ 680より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【NBCユニバーサル TVドラマ】 -アメリカのTVドラマ50%OFFや日本初上陸の新作情報など、ユニバーサルのTVドラマ情報はこちら

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。

  • 【50%OFF以上多数】DVD・ブルーレイ冬の大セール開催中(2017年1月31日まで)バーゲンコーナーを今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • 池袋ウエストゲートパーク(1) [DVD]
  • +
  • 池袋ウエストゲートパーク(2) [DVD]
  • +
  • 池袋ウエストゲートパーク(4) [DVD]
総額: ¥13,940
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: 長瀬智也, 加藤あい, 窪塚洋介
  • 形式: Color, Dolby
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.33:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ジェネオン エンタテインメント
  • 発売日 2000/10/25
  • 時間: 59 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.6 5件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00005HNT8
  • EAN: 4988102556518
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 61,729位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

●2000年4~6月TBS系にて放映
●第1話放映分を収録
●各巻ともTVでは放映されなかった未公開シーンを収録

イチゴの回

原作:石田衣良「池袋ウエストゲートパーク」(文藝春秋刊)
演出:堤幸彦 伊佐野英樹 金子文紀
脚本:宮藤官九郎
主題歌:「忘却の空」Sads(東芝EMI)
プロデューサー:磯山晶
製作著作:TBS

出演
長瀬智也/加藤あい/窪塚洋介/山下智久/妻夫木聡/坂口憲二/
矢沢心/佐藤隆太/小雪/きたろう/森下愛子/渡辺謙

Amazonレビュー

   とにかくカッコいい。「池袋ウエストゲートパーク」は、ハイテンションな傑作ドラマである。
   まずタイトルのネーミングも含め、舞台に池袋を選んだ石田衣良による原作のセンスがいい。そこに『GO』の脚本でも注目を集めた宮藤官九郎、「ケイゾク」で斬新な演出をみせた堤幸彦のセンスが加わり、コミカルで奥行きのある世界が構築されている。そこに長瀬智也、窪塚洋介をはじめ、名前をあげたらきりがないほどの豪華キャスト陣が、それぞれ強烈なキャラクターを演じ、違和感なくとけ込んでいるのも見事だ。
   物語はギャングの抗争、少女の殺人などを背景に、今どきの若者の現実をポップに描いている。が、その奥に彼らが持つ深い孤独感をじわーっと臭わせていて、単にテンションが高いだけのドラマに終わってはいない。また、不良だけにスポットを当てるのではなく、オタク、ヒキコモリといった少年たちが同じ土俵で活躍する展開も、どこか浪花節的なものを感じさせ、それが実にキモチいい。(井上新八)

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.6

トップカスタマーレビュー

もうベストカップル!!!長瀬クンと堤監督は強力タッグですよ~(><)
この「IWGP」、レンタルビデオ屋でもいつもレンタル中、今だに人気ですよね~(^-^)
なにが1番いいかって言ったら、(長瀬クンの)マコトの正義感の強さと優しさですよね!
それに、堤監督の凝った撮り方や構成の仕方。いつも見ているようなドラマではないのは、この1巻を見ただけでお分かりいただけると思います。
マコトのお母さん役の森下愛子さんがこれまたかわいくて、いい味出しててオススメ!
脇役の人やセリフに注意するともっとおもしろおかしく見れると思います。
まずは1巻からどうぞ~!
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
TOKIOの長瀬智也が主演するストリートサスペンス。不良が主人公の作品はこれまでに何度も出てきたのだが、最も基本となるのはこの作品だろう。演出が堤 幸彦だからか、テンポも良く、笑いも誘う。この作品に必要なのはまずテンポだ。いくら内容が濃くてもテンポが悪ければ意味がない。テンポの悪さがストーリー内容でカバー出来ても、やはりテンポの悪さは目立ってしまう。そしてもう一つは笑い。GTOやサイコメトラーEIJIがそうであるように、ヤンキー作品には笑いも大切だ。良いテンポと笑いが両方入っていればこれはもう言うことはない。しかも堤監督が演出を担当しているので、他のドラマにはない笑いが含まれている。堤監督は笑いに関しては得意なのだ。あの独特なカメラワークも忘れてはならない。特に第一話の冒頭のカットは新鮮さを感じた。正にあれは池袋の状態を表しているような感じがして、とても気に入ったのだ。最初から衝撃的な展開が起こるのも堤監督のオリジナルスタイル。ヤンキー作品と堤監督は本当に息が合っているように思う。これからも彼の活躍ぶりに期待したい。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
堤監督のカメラワークが光り、クドカン脚本がぐいぐい引っ張る。
男性陣の好演が光る。故に一部の力不足が目立つ……。
星4ですが心情的には4.5くらいなんです。
とりあえずドラマとして良作ですね。
ただ、最初の事件と最終抗争以外は何か「残らない」のは致し方ないか?特にネットの覗き部屋アイドルの話は別にいらんかったかなぁとか思ってみたり。
好みが別れる作品だとは思います。でも俺は好きです。
いけふくろうにもコレ見たんで会いたくなってきましたよw
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 和芥子 投稿日 2008/5/31
原作がオモシロいので、ドラマのほうも見てみたが、ハズレ。
うるさいカメラワークと、無駄の多いダラ・ダラした脚本についていけない私は、もう視線が年寄りなのだろうか。
長瀬智也は好きな俳優なのだけど、残念ながら彼の演じるマコトは頭が悪そうにみえた。
クボヅカのタカシは…。あんなにヘラ・ヘラ、チャラ・チャラしたお坊ちゃまみたいなのがイケブクロの王様なんて…。
マコトのお母さんの森下愛子は、出てきた瞬間にガッカリした。違う。このヒトはキモノ着て池袋演芸場に出入りするオフクロではない。
唯一、ナンセンスな笑いのセンスは評価しても良いと思うので★ひとつ。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
カメラワーク・音楽・主題歌の「忘却」のセレクトなど当時としては良作の部類に入るはずです。思い切ったシナリオも、馬鹿らしいと思いながらも結構ハマッてしまいます。

ただし難点もあります。
僕が懐かしいと言っている事からわかる様に作品自体は流行や現代社会を舞台にした様な
内容になってはいますが、「当時の」と言うのが入ります。
つまり今見るとその当時オシャレで新しい感じにしてあっても「・・古っ!」と思うんです。

まして今の10代前半くらいの子だと「ヤマンバ?カラーギャング?なにそれ?」ってな具合になるでしょうね。
それにはっきり言えば放送された当時でさえもうカラーギャングなんて殆ど見ませんでしたし、僕の世代と比較してすら結構上の人が当時の対象でしたから・・。

古い感じを真顔でやってるのが痛いとか思わず気にならないならとりあえず問題はありません、どうぞ最後までご覧下さい。

あとモデルになったチームのリーダー本人は結構強面な方ですね・・・。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告



フィードバック