この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


池田屋事件の研究 (講談社現代新書) (日本語) 新書 – 2011/11/18

5つ星のうち3.9 8個の評価

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
新書
¥2,100
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

禁門の変、長州征討、戊辰戦争に至る長州と会津の全面戦争はこうして幕を開けた。幕末史の空白を埋める決定版。

著者について

中村 武生
(なかむら たけお)
一九六七年、島根県生まれ。大阪府に育つ。佛教大学大学院文学研究科博士課程前期日本史学専攻修了。歴史地理史学者。専攻は明治維新史、都市史、史蹟論など。立命館大学・京都女子大学・大谷大学・天理大学非常勤講師、特定非営利活動法人京都歴史地理同考会理事長、明治維新史学会大会運営委員、文化庁近代遺跡(政治の分野)詳細調査調査員。
著書に、『御土居堀ものがたり』『中村武生の京都検定日めくりドリル500問』『中村武生とあるく洛中洛外』(以上、京都新聞出版センター)、『京都の江戸時代をあるく――秀吉の城から龍馬の寺田屋伝説まで』(文理閣)がある。

登録情報

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.9
星5つ中の3.9
評価の数 8
星5つ
59%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ
13%
星2つ
28%
星1つ 0% (0%) 0%
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
2019年10月23日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2018年2月4日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2013年12月15日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
21人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2012年3月12日に日本でレビュー済み
20人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2017年4月2日に日本でレビュー済み
2012年8月20日に日本でレビュー済み
23人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2013年10月30日に日本でレビュー済み
18人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2012年2月4日に日本でレビュー済み
13人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告