通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
池田大作の品格―憂慮される池田Xデー後の社会的混乱 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆カバーに若干の使用感がありますが、きれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

池田大作の品格―憂慮される池田Xデー後の社会的混乱 単行本 – 2007/12

5つ星のうち 3.7 15件のカスタマーレビュー

その他(10)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,728
¥ 1,728 ¥ 228

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 池田大作の品格―憂慮される池田Xデー後の社会的混乱
  • +
  • 池田大作の品格〈PART2〉創価テロリズムを許すな
  • +
  • カルト創価の終焉―池田大作亡き後の未来図
総額: ¥4,968
ポイントの合計: 150pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

各国から200もの勲章を貰い、世界の著名人と対談、精神界の最高指導者を自称する御仁に必要なものこそ、近頃話題の“品格”ではないか。後継者も育てられぬまま、Xデー後も無様な混乱を世に撒き散らすのだろうか? --このテキストは、オンデマンド (ペーパーバック)版に関連付けられています。

内容(「BOOK」データベースより)

独裁者の赤裸々な素顔と「フォーブス」に載らない世界の金持ち・池田亡きあとの創価学会はどうなるのか。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 362ページ
  • 出版社: 日新報道 (2007/12)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4817406577
  • ISBN-13: 978-4817406576
  • 発売日: 2007/12
  • 梱包サイズ: 18 x 13.2 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 15件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 628,890位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 calumen 投稿日 2013/10/19
形式: 単行本 Amazonで購入
この本を読みまして、池田大作の思想、性癖が判って来ましたね。又、芸能界の人達も良い時には、広告塔として創価学会の為に、尽くして来ても、いざ、落ち目になって、利用価値が無くなると、葬り去られて来ましたね。創価学会の内幕も良く判りますね。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
創価学会を内部から長年、関わってきた著者だから、より具体的に表現されたのではないでしょうか。マインドコントロールの呪縛にある人たちが政権与党の一角を担っているのは、恐ろしいことです。文中に出てくる石井一議員の国会質問は、テレビで見ていたのでよく記憶に残っています。大メディアもアンタッチャブルな存在にしてしまっている創価学会を検証するためにもこの本を記した著者の勇気ある決断に敬意を評する。
コメント 56人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
知っているのは「創価学会」の名誉会長で「聖教新聞」の社主、「公明党」を顎で動かす人。
あとやらに諸外国の大学から「名誉教授」等の称号を貰う人だが……、日本の政治の与党の一角を担い、影響力を与える人物がどんな人なのかが判りません。ガラス張りにして日本国民は知らないと。

著者の小多仁 伯氏は創価学会の「組織センター広宣局」なる最重要セクションに勤務され退職後、創価学会を脱会。
まじかで池田大作氏を見ていた方なので、その内容は具体的かつリアル。
「こんな子供じみた人が創価学会のトップなの?」「う〜ん、なんだか相当我儘な人だな、本当に宗教人なの?」という感想を持ちました。

創価学会や公明党を嫌いな人の気持ちがよく判る一冊でした。
コメント 159人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
200以上の勲章を集め、日本最大のカルト教団に君臨する池田大作。実は意外と警戒心の強い小心者というのが分かりました。多くの学会員をマインドコントロールし、日本における金正日によく似ている。芸術部を広告塔にして広宣流布の美名のもとに天下取りを狙う池田大作ももう齢80を過ぎていて、いつXデーが来るかわからない。本書は学会元職員の書いたものであるが、もう少し切り口を鋭くしてほしかったと言うのが正直な所である。
なお、本書を読む暇のある方、もしくは池田大作を狂信している哀れな人、この本を読んでいるよりもトルストイ、ドストエフスキーなど古今東西の名著を読んだ方が人生にプラスになると思うが如何だろうか?この本を読んだ私が言うのも何だが…。
42 コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
信者の布施とゴーストライター書籍の印税を元手に世界中から買い漁った勲章をジャラジャラ首にぶら下げて、まともに正座して勤行経本も読めない、仏壇は埃だらけの不世出の偉大な池田センセーは、一般人から見ると欲界の大権現にしか見えません。日蓮聖人が北条得宗家の懐柔策を拒絶(不受不施)して身延山に隠棲されたその高潔さと比較すると、池田センセー=今日蓮という信仰心には笑わせてくれます。それにしても、税金面で優遇されている宗教法人のあからさまな政治活動とそれを身を呈して防護する番犬政党に対して、真面目に税金を納め、諸物価の高騰で生活苦に喘いでる本当の庶民は、有権者としてもっと大きな声を出していかなきゃならんとつくづく思う本でした。少々、突っ込みが足りず池田センセーに未練があるような情緒的な表現が散見された点があったことから、星4つとさせていただきました。
3 コメント 57人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
初めのほうにある池田氏が転げまわるほどのいきおいでにげまわるところは、とても楽しく読みました。追及している人は、真剣に質問しただけなのにね。SSの方たちもしっかりしないといけないね。いろいろな問題がはっきり見えてきました、関係者のかたたちだけでなく、一般も人にも実態をよく知ってほしいものです。必読本ですね。よく書いてくれたものです。
コメント 95人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
学術名誉称号コレクターの大作くんの人間性や知性や、題名通りの品格がよく分かりました。

いくら勲章で己を着飾っても、しょせん大作くんは信者以外の常識人から見ればいろいろとアレな人でしかありません。

名誉欲や権力欲に溺れた宗教者というのは世の中の大多数の人にとって迷惑な存在でしかないのですね。

学術名誉称号コレクター。なんと虚しい響きなのでしょう。リアル裸の王様…ではなくてリアル庶民の王者ですね。
5 コメント 44人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
大変、面白く読ませていただきました。 外部からの本も面白いのですが矢張り内部からの告発文はリアルで説得力があります。 しかし問題は日蓮の性格で、真面目過ぎて少し危ない。学会の皆さんも、日蓮正宗の皆さんも仏教の歴史の初歩から、大学の先生の入門編から読まれて下さい。 学会以外の普通の皆さんは北の将軍様やオウム真理教の麻原彰晃が被って面白い本です。 お勧めします。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー