再入荷見込みが立っていないため、現在ご注文を承っておりません。

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

江藤俊哉の芸術

5つ星のうち 4.5 4件のカスタマーレビュー

再入荷見込みが立っていないため、現在ご注文を承っておりません。 在庫状況について
この商品をチェックした人は、これらの取り扱い商品もチェックしています


キャンペーンおよび追加情報


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 演奏: 江藤俊哉, クライスラー
  • 作曲: ベートーヴェン, メンデルスゾーン, チャイコフスキー, サン=サーンス, ブラームス
  • CD (2001/10/24)
  • ディスク枚数: 4
  • レーベル: BMGインターナショナル
  • 収録時間: 269 分
  • ASIN: B00005ONV9
  • JAN: 4988017605721
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 524,740位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 Op.61 I Allegro ma non troppo
  2. ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 Op.61 II Larghetto
  3. ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 Op.61 III Rondo: Allegro
  4. ロマンス 第2番 ヘ長調 Op.50

ディスク:2

  1. ヴァイオリン協奏曲 ホ短調 Op.64 I Allegro molto appassionato
  2. ヴァイオリン協奏曲 ホ短調 Op.64 II Andante
  3. ヴァイオリン協奏曲 ホ短調 Op.64 III Allegretto non troppo; Allegro molto vivace
  4. ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 Op.35 I Allegro moderato
  5. ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 Op.35 II Canzonetta: Andante
  6. ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 Op.35 III Finale: Allegro vivacissimo
  7. 序奏とロンド・カプリチオーソ Op.28 I Andante (malinconico) -
  8. 序奏とロンド・カプリチオーソ Op.28 II Allegro ma non troppo -
  9. 序奏とロンド・カプリチオーソ Op.28 III Piu Allegro

ディスク:3

  1. ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 Op.77 I Allegro non troppo
  2. ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 Op.77 II Adagio
  3. ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 Op.77 III Allegro giocoso,ma non troppo vivace
  4. ヴァイオリン協奏曲 第1番 ト短調 Op.26 I Vorspiel: Allegro moderato
  5. ヴァイオリン協奏曲 第1番 ト短調 Op.26 II Adagio
  6. ヴァイオリン協奏曲 第1番 ト短調 Op.26 III Finale: Allegro energico

ディスク:4

  1. スペイン交響曲 Op.21 I Allegro non troppo
  2. スペイン交響曲 Op.21 II Scherzando: Allegro molto
  3. スペイン交響曲 Op.21 III Intermezzo: Allegretto non troppo
  4. スペイン交響曲 Op.21 IV Andante
  5. スペイン交響曲 Op.21 V Rondo: Allegro
  6. ツィゴイネルワイゼン Op.21 Moderato -
  7. ツィゴイネルワイゼン Op.21 Lento -
  8. ツィゴイネルワイゼン Op.21 Un poco piu lento -
  9. ツィゴイネルワイゼン Op.21 Allegro molto vivace
  10. G線上のアリア
  11. ベートーヴェンの主題によるロンディーノ
  12. 愛の悲しみ
  13. 愛の喜び
  14. そよ風
  15. タイスの瞑想曲
  16. ホラ・スタッカート
  17. ロンドンデリーの歌

商品の説明

内容(「CDジャーナル」データベースより)

約半世紀前にアメリカのカーティス音楽院で学び、日本人で初めてRCAと契約した国際的ヴァイオリニスト江藤俊哉の残した録音がまとめてCD化された。全盛期の江藤の凄さを知るCD4枚組。

内容 (「CDジャーナル・レビュー」より)

カーティス音楽院在学中の1951年に、カーネギー・ホールでデビューを果たして2001年で50周年ということで、70年から72年にかけて、集中的に録音されたものがまとめてCD化された。江藤の40代半ば、全盛時の姿がここにある。脂の乗りきっていた時期だけに、さすがにテクニックは磐石で、左手、右手ともに非常に安定している。重音でのバランスのよさ、フラジオレットの美しさ、ハイ・ポジションでの安定感、どれをとっても日本を代表するというより、世界的にもトップ・レベルのテクニックを持っていたことがわかる。協奏曲では、すでに大家の風貌を呈していて、遅めのテンポでたっぷりとした表情をつけながら、朗々とうたうという、スケールの大きな演奏が繰り広げられる。一音一音を慈しむように紡ぎ出して、独特の表情を作り出しているのも面白い。演奏スタイルは、さすがにオールド・ファッションだが、見事にツボにはまっていて、美音とともに心地好いものになっている。 (田中明) --- 2001年11月号


カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(4)

トップカスタマーレビュー

2017年4月28日
形式: CD|Amazonで購入
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年3月29日
形式: CD|Amazonで購入
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2007年4月20日
形式: CD|Amazonで購入
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年10月13日
形式: CD|Amazonで購入
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告