通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
江戸時代から続く 老舗の和菓子屋 がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆◆◆見返しに剥がし跡があります。開き癖があります。他は問題ありません。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

江戸時代から続く 老舗の和菓子屋 大型本 – 2014/10/15

5つ星のうち 4.8 4件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
大型本, 2014/10/15
"もう一度試してください。"
¥ 1,404
¥ 1,404 ¥ 649

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 江戸時代から続く 老舗の和菓子屋
  • +
  • 城下町に銘菓あり (玄光社MOOK)
  • +
  • 地元菓子 (とんぼの本)
総額: ¥4,860
ポイントの合計: 128pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



『君の名は。』、星野源『いのちの車窓から』、『ダンジョン飯』ほか、
KADOKAWA全品10%ポイント還元中。この機会をお見逃しなく! 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

歴史が認めた味! お取り寄せもできます!
「和菓子」が誕生した江戸時代。
天下泰平と呼ばれ、安定した幕藩体制が続くなか、
公家大名をはじめ庶民までもグルメを楽しみ、それは菓子文化にも及びました。
265年もの長きにわたり成長し、現在の形を確立した「和菓子」。
皇族、徳川将軍、藩大名、さらに井伊直弼、西郷隆盛、
高杉晋作、坂本龍馬、葛飾北斎、大隈重信、正岡子規、夏目漱石・・・と、
様々な歴史上の人物が好んで口にした全国63店の老舗の味を紹介します。
歴史に思いをめぐらせ、お取り寄せで「老舗の味」を楽しんでみてください。

内容(「BOOK」データベースより)

和菓子を通してひもとく江戸期のくらし、和菓子の成り立ちとその歴史など歴史上の人物も口にした全国63店の老舗の味を紹介。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 大型本: 176ページ
  • 出版社: 双葉社 (2014/10/15)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4575307564
  • ISBN-13: 978-4575307566
  • 発売日: 2014/10/15
  • 商品パッケージの寸法: 19.8 x 12 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 268,980位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 Edgeworth-Kuiper Belt 殿堂入りレビュアートップ10レビュアー 投稿日 2015/3/13
全国の老舗和菓子屋を紹介した本。最初と最後に和菓子に関する歴史や分類が掲載されている。和菓子は日本の歴史と伝統の上に成り立っているが、歴史上、海外の影響を3回受けているという。一度目は奈良時代の唐との交流で、小麦や米粉に甘葛煎(ツタの煮汁を煮詰めた甘味)や塩を入れて油で揚げたりゆでたもの。二度目は鎌倉時代で、点心類から、あつものが羊羹の原型となり、饅頭も菓子として独立した。三度目は安土桃山時代の南蛮文化で、カステラや金平糖やボーロなどである。一方、1512年室町幕府奉行人奉書には川端道喜という菓子司の京餅座の権利が保証されたという記録がある。「とらや」は16世紀前半に創業している。

和菓子は、餅物、焼物(カステラやドラ焼きなど)、飴菓子、流し物(羊羹など)、蒸し物(酒饅頭など)、干菓子(落雁)の6種類に大別される。日本で金銀が豊富に採れた江戸時代前半には日本は砂糖の輸入大国で、オランダ船や中国船は高値で砂糖を日本に持ち込んでかなり儲けたようだ。しかし、次第に銀が枯渇するようになって、徳川吉宗の時代に砂糖生産奨励策が打ち出されて全国で砂糖作りの試みが行われ、和三盆が生まれた。江戸時代には庶民の菓子には白砂糖の使用が禁止されたため、白砂糖を使わない駄菓子が誕生したという。

メインとなっているのが、全国の和菓子屋の紹介。創業時期別に分類して、北海道から九州まで、63の老舗和菓子屋と代表的なお菓子がすべてカラー写真つきで掲載されている。見るからにおいしそうである。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
和菓子の本だと思ったら、老舗和菓子屋さんの歴史背景が書かれていて、とても面白く読みました。歴史好きにはたまらないエピソードもあり、和菓子の見方がかわりました。おすすめです!
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
お世話になった方のお宅に伺うとき、いつも何を持っていこうか迷っておりましたが、先日この本に出会ってからは悩みが解消しました。
自分も和菓子が好物。歴史ものも好きなため、幕末の志士たちもこれらの和菓子を食していたのか、と思うと、彼らがさらにぐっと身近に感じられ、生き生きしてくるから、それが楽しい。
できれば、エピソードの続きをさらに読みたいものです。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 南米小路尼存麻呂 トップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2016/9/28
タイトル通り「江戸時代から現在まで営業している和菓子屋」を紹介している一冊です。
ただ、当然ながら現存すべての老舗を網羅しているわけではなくて、メールや電話などでお取り寄せができるお店に絞られているようです。
「和菓子の歩み」で紹介されている川端道喜も店一覧のリストには入っていません。

内容は以下の通り
お店の創業年月の順に紹介するという形式を取っています。
 ・和菓子の歩み
 ・江戸初期(8店)
 ・江戸前期(11店)
 ・江戸中期(14店)
 ・江戸後期(22店)
 ・江戸末期(8店)
 ・和菓子の歴史

どうしても東京/京都のお店が多くなってしまうのですが、この2個所に偏ってしまわないようになるべく全国から老舗を選出しようとされている形跡が伺えました。一番北は北海道(!)、南は鹿児島の店が登場しています。
また、江戸時代創業と言うことで「お殿様縁の菓子屋」が多いのですが、赤福(→まさか取り上げられているとは予想してなかった)など庶民的なお菓子屋も多いです。それらは門前町や街道筋のお茶屋起源のお菓子屋が多いようです。

見開き2ページで店の歴史、代表的なお菓子、店のデータ、取り寄せの連絡先をまとめており、比較
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告