この書籍はよりお買い得なバージョンをご購入いただけます
Kindle版を選ぶと、¥ 648 (21%) お買い得にご購入いただけます。
¥ 2,376
Kindle版
¥ 3,024
ハードカバー価格

Kindle版を選ぶと、<span class="a-color-price">¥ 648 (21%)</span> お買い得にご購入いただけます。 iOS, Android, Mac & パソコンで使えるKindle無料アプリで今すぐ読む
通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
江戸文様こよみ がカートに入りました
中古品: 良い | 詳細
発売元 iwaberebon
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバーの擦れも少なく良好な外観。 本文も書き込み見当たらず、使用感も少なく良好な状態。 ■領収書承ります。 ■お急ぎ便、コンビニ受け取り可 ■特に記載が無い場合は帯、付録、月報などは基本付属しません■商品に不備があれば返金、返品承りますのでご連絡ください ■よろしくお願いします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
8点すべてのイメージを見る

江戸文様こよみ 単行本 – 2015/1/20

5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
単行本
¥ 3,024
¥ 3,024 ¥ 2,249

booksPMP

【まとめ買いキャンペーン開催中】

書籍3冊以上を購入する際、クーポンコード「1629」を入力すると最大8%ポイント還元!今すぐチェック

click to open popover


よく一緒に購入されている商品

  • 江戸文様こよみ
  • +
  • 職人という生き方江戸小紋
総額: ¥4,320
ポイントの合計: 64pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



無料で使えるAmazonオリジナルブックカバー
10種類のロゴ入りデザインから好みのデザインを印刷して取り付けよう。 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

天下太平の江戸時代、当時世界一の人口をもつ大都市江戸の住人は、
武士から庶民まで、暮らしを謳歌し、
奢侈禁止令が出されるまでに生活を楽しんでいた。
正月や節句、花見や芝居見物などの行事や日々の暮らしの中で、
季節ごとの着物や持ち物には創意あふれるさまざまな文様が施され、
人々は伝統の文様、流行の文様を身につけておしゃれを楽しんでいた。
著者はデザイナーで江戸更紗の収集家。
季節の折々に人々が身につけた創意あふれるさまざまな文様の主題52を、
正月、春、夏、秋、冬の順に分けて示しながら
江戸時代の風習、風俗についての解説をつけている。
正月だけで松、竹、梅、宝尽くし、鶴亀、扇、初釜、梅鶴といった主題があり、
それぞれの中にまた何通りもの文様がある。
たとえば松なら、若松、老松、落ち松葉、敷き松葉などなど。
それらがまた多様な色やデザインで染め出されるのだから、
文様の数はほとんど無限といってもいい。
著者はそこに日本人の優れた美意識としなやかな感性を見取っている。
読み進むと多彩な文様の中に、
文様の知識とともに江戸の人々の生活感と美意識が見えてくる。
文様は現代の着物だけでなく小物やアートに応用することもできるので、
豊かな文様の世界を楽しみながら、
江戸の人々に負けない暮らしの心豊かさを感じることができるだろう。

●町人たちが作り出した文様

【新年】
松――枯れて落ちても二人連れ
竹――吉祥文様であり、生活道具
梅――春のさきがけ 好文木
宝尽くし――身近な吉祥文様
~などなど

【春】
桃の節句――幕府が定めた五節句
潮干狩り――江戸時代のレジャー
桜――幕府が作った花見の名所
春野 早蕨――自然からの命を受ける
~などなど

【夏】
雨――天からの恵み
傘――庶民のステイタスシンボル
雑巾――江戸のリサイクル
立涌と立浪――形のないものの型
~などなど

【秋】
重陽の節句――日本人の心をとらえた花
雁――幸せを運ぶ渡り鳥
月と兎――江戸の月見
茄子――江戸っ子好みの文様
~などなど

【冬】
雀――人間に身近な鳥
道具――職人の時代
芝居見物――役者文様
千鳥――哀感を誘う冬の水鳥
~などなど

内容(「BOOK」データベースより)

町人文化の中で一挙に花ひらいた文様の世界、文様歳時記。身近な植物・動物・気象・行事などあらゆる物をシンボル化した江戸人の絶妙な美意識―世界にも稀な文様の世界をそれを生んだ人々の暮らしと共に紹介する。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 224ページ
  • 出版社: 朝日新聞出版 (2015/1/20)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4022512555
  • ISBN-13: 978-4022512550
  • 発売日: 2015/1/20
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 2 x 14.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 788,604位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(2)

トップカスタマーレビュー

2015年4月30日
形式: 単行本Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2015年5月18日
形式: Kindle版Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告