通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
江戸川乱歩名作選 (新潮文庫) がカートに入りました
+ ¥350 配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆中古商品のためキズ、日焼け、使用感等ある場合が御座いますが綺麗な状態になります。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
See this image

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


江戸川乱歩名作選 (新潮文庫) 文庫 – 2016/6/26

5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
文庫
¥ 680
¥ 680 ¥ 209

ブックマイレージカード
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 江戸川乱歩名作選 (新潮文庫)
  • +
  • 江戸川乱歩傑作選 (新潮文庫)
総額: ¥1,274
ポイントの合計: 13pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるAmazonオリジナルブックカバー
10種類のロゴ入りデザインから好みのデザインを印刷して取り付けよう。 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

「陰獣」「押絵と旅する男」ほか、大乱歩の魔術に浸れる全七編を収録。

見るも無残に顔が潰れた死体、変転してゆく事件像(「石榴(ざくろ)」)。
絶世の美女に心奪われた兄の想像を絶す る“運命"(「押絵と旅する男」)。
謎に満ちた探偵作家・大江春泥(しゅんでい)に脅迫される実業家夫人、彼女を恋する私は春泥の影を追跡する――後世に 語り継がれるミステリ「陰獣」。
他に「目羅博士」「人でなしの恋」「白昼夢」「踊る一寸法師」を収録。
大乱歩の魔力を存分に味わえる厳選全7編。

目次
石榴
押絵と旅する男
目羅博士
人でなしの恋
白昼夢
踊る一寸法師
陰獣
江戸川乱歩自作解説
解説 日下三蔵

本文より
彼女の項(うなじ)には、おそらく背中の方まで深く、赤痣(あかあざ)のようなミミズ脹(ば)れができていたのだ。それは生れつきの痣のようにも見えたし、又、そうではなくて、最近できた傷痕のようにも思われた。青白い滑らかな皮膚の上に、恰好のいいなよなよとした項(うなじ)の上に、赤黒い毛糸を這わせたように見えるそのミミズ脹れが、その残酷味が、不思議にもエロティックな感じを与えた。それを見ると、今まで夢のように思われた彼女の美しさが、俄かに生々しい現実味を伴なって、私に迫ってくるのであった。(「陰獣」)

著者の言葉
横溝君(注・横溝正史=作家、当時は「新青年」編集長)はその私にどうしても書かせようとして、京都や名古屋の私の旅先へ追っかけてきたものだが、その或る日、名古屋の大須ホテルで横溝君と枕をならべて寝物語をしていて(戦前には横溝君とよく寝物語をしたものである)、実は一つ書いたのだが、どうしても発表する気になれないので、いま破り捨ててきたところだといって、横溝君をくやしがらせたことがある。(中略)
それから一年半ののち、同じ題材で書いたのが、ここに収めた作で、これは私の短篇のうちでも最も気に入っているものの一つである。(「押絵と旅する男」について)

江戸川乱歩(1894-1965)
本名平井太郎。三重県名張市生れ。早稲田大学政経学部卒。日本における本格推理、ホラー小説の草分け。貿易会社勤務を始め、古本商、新聞記者など様々な職業をへた後、1923(大正12)年雑誌「新青年」に「二銭銅貨」を発表して作家に。主な小説に『陰獣』『押絵と旅する男』、評論に『幻影城』などがある。1947年探偵作家クラブ(後の日本推理作家協会)の初代会長となり、1954年江戸川乱歩賞を設け、1957年からは雑誌「宝石」の編集にたずさわるなど、新人作家の育成に力をつくした。


内容(「BOOK」データベースより)

見るも無残に顔が潰れた死体、変転してゆく事件像(『石榴』)。絶世の美女に心奪われた兄の想像を絶する“運命”(『押絵と旅する男』)。謎に満ちた探偵作家・大江春泥に脅迫される実業家夫人、彼女を恋する私は春泥の影を追跡する―後世に語り継がれるミステリ『陰獣』。他に『目羅博士』『人でなしの恋』『白昼夢』『踊る一寸法師』を収録。大乱歩の魔力を存分に味わえる厳選全7編。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 384ページ
  • 出版社: 新潮社 (2016/6/26)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 410114902X
  • ISBN-13: 978-4101149028
  • 発売日: 2016/6/26
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.5 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 12,913位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


3件のカスタマーレビュー

5つ星のうち5.0

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

3件中1 - 3件目のレビューを表示

ベスト500レビュアーVINEメンバー
2016年7月7日
形式: 文庫
28人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年10月9日
形式: 文庫
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2016年9月25日
形式: 文庫
17人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告