この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

江戸名所図屏風―大江戸劇場の幕が開く (アートセレクション) 単行本 – 2003/9/1

5つ星のうち 5.0 4件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥ 12,329 ¥ 2,180
click to open popover


この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

江戸初期の様子を探る唯一の手掛かりは『江戸名所図屏風』。都市建設途上で、荒々しく活気のある江戸市街を町人たちの生活風俗とともに描いている。徳川家光の時代をあたかも八曲一双の絵巻物を見るように散策する本。
  我々は、「江戸」というイメージを、どのような形で掴んでいるだろうか。江戸といえば、歌舞伎や浮世絵をすぐさま脳裏に浮かべる人が多い。だが、現在実際に目にする歌舞伎や浮世絵は、江戸時代後期以降の形態をとらえているにすぎない。つまり、250年におよぶ江戸時代のうち、18世紀以降の終わりの部分のみが、江戸のイメージ・ソースなのだ。  では、もっと古い江戸の姿、家康が開府したころの江戸の様子を探ることはできないのだろうか。そこで都市建設途上で、荒々しく活気ある江戸市街が町人たちの生活風俗とともに描かれている『江戸名所図屏風』がその手掛かりとなる。江戸庶民のエネルギッシュな描写、草創期の江戸のにぎわいを鑑賞しつつ、楽しく散策していく本。

内容(「BOOK」データベースより)

現存する最古の江戸図を、全点、新規に撮影。縦107cm強、横488cm強と長大な八曲一双の屏風を右隻から左隻へと絵巻物を見るように再現した。迫力ある拡大図版で、庶民の表情がリアルに伝わる。江戸草創期から現代までの「衣食住」を小特集。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 127ページ
  • 出版社: 小学館 (2003/9/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4096070173
  • ISBN-13: 978-4096070178
  • 発売日: 2003/9/1
  • 梱包サイズ: 24.2 x 18 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 433,381位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(4)

トップカスタマーレビュー

ベスト50レビュアー
2013年2月24日
形式: 単行本|Amazonで購入
コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2015年7月20日
形式: 単行本|Amazonで購入
コメント|このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
VINEメンバー
2014年4月2日
形式: 単行本|Amazonで購入
コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2013年9月14日
形式: 単行本|Amazonで購入
コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告