この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

江戸切絵図貼交屏風 単行本 – 1992/7


その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
¥ 1
文庫
¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

刀を捨てて浮世絵師になった歌川貞芳。彼の美人画にまつわる悲恋、心中、仇討ちの数々。絵が現実を写すのか、はたまた現実が絵を写すのか?〈物語〉の悦楽をたん能させる連作短篇集。


登録情報

  • 単行本: 355ページ
  • 出版社: 文藝春秋 (1992/07)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4163133607
  • ISBN-13: 978-4163133607
  • 発売日: 1992/07
  • 梱包サイズ: 19.2 x 13.8 x 2.6 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,046,842位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。