この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

江戸の繁盛しぐさ―こうして江戸っ子になった 単行本 – 1992/12

5つ星のうち 2.5 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

「繁盛しぐさ」は「江戸しぐさ」「商人しぐさ」とも呼ばれる。江戸の商人たちが一流の商人をめざして競い合った知恵の集大成で、数多くの人間関係の達人を生んだ。


登録情報

  • 単行本: 238ページ
  • 出版社: 日経 (1992/12)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4532160774
  • ISBN-13: 978-4532160777
  • 発売日: 1992/12
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 13 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.5 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 120,615位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 2.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
雨や雪の日、相手も自分も傘を外側に傾けて互いの傘がぶつからないようにしてすれ違うことを「傘かしげ」、舟の渡し場で乗合舟の客たちがあとから乗ってくる新しい客のために腰の両側にこぶしをついて腰を浮かせ、こぶし一つ分の幅を詰めながら一人分の空間をつくることを「こぶし腰浮かせ」と江戸では言っていた。こうしたしぐさが単語として存在していたということは、当時世界最大の都市であった江戸がいかに集団の中で相手を思いやる文化を育んでいたかを示す。幕府を倒した明治以降では忘れ去られようとした江戸庶民の豊かな文化をこの本では発掘し紹介している。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
そのネーミングとは裏腹に1980年代に芝三光という反骨の知識人によって生み出された。
そのため、そこで述べられるマナーは、実際の江戸時代の風俗からかけ離れたものとなっている。
芝の没後に繰り広げられた越川禮子を中心とする普及活動、桐山勝の助力による「NPO法人設立」を経て、
現在では教育現場で道徳教育の教材として用いられるまでになってしまった。
しかし、「江戸しぐさ」は偽史であり、オカルトであり、現実逃避の産物として生み出されたものである。
我々は、偽りを子供たちに教えないためにも、「江戸しぐさ」の正体を見極めねばならないのだ。
―原田実『江戸しぐさの正体』(星海社新書)より
上記新書を買えない方はtogetter、NAVERまとめで江戸しぐさ批判が読めるので、そちらもどうぞ。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告