この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

江戸の本屋さん―近世文化史の側面 (平凡社ライブラリー) 単行本 – 2009/11/1

5つ星のうち 4.5 4件のカスタマーレビュー

その他(4)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
単行本
¥ 14,894 ¥ 1,636
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



Kindle書籍 2冊以上購入で『20%ポイント還元』
小説・ビジネス・ライトノベルの人気タイトルがお買い得。お好きな本を2冊以上購入で20%ポイント還元! 今すぐチェック

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

江戸時代のはじめ京都で、出版業は始まった。次いで大坂で、やがて江戸でも、本の商売が興隆する。読者層が拡がる。書目が変わる。統制の制度がつくられ、須原屋とか蔦屋とか、本屋たちの新しい経営戦略が展開される―出版を軸にして近世という時代とその文化を見直すとき、既存の歴史観の殻がやぶける。新しい近世研究を促した名著、待望の再刊。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

今田/洋三
1933年、山形県生まれ。東京教育大学文学部史学科日本史学専攻卒業、同大学大学院修士課程修了。都立上野高校教諭、近畿大学教授などを務める。専攻、近世文化史・コミュニケーション史。1998年没(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 268ページ
  • 出版社: 平凡社 (2009/11/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4582766854
  • ISBN-13: 978-4582766851
  • 発売日: 2009/11/1
  • 梱包サイズ: 16 x 11.2 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 237,420位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る


カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(4)

トップカスタマーレビュー

2009年12月15日
形式: 単行本
15人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2012年6月28日
形式: 単行本
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2010年6月20日
形式: 単行本
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2010年1月14日
形式: 単行本
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告