通常配送無料 詳細
残り19点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
江戸しぐさの正体 教育をむしばむ偽りの伝統 (星海... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 表紙などの外観は、中古のため、使用感や擦れ、ヨレ、キズがありますが全体的には良好です。ページは、良好な状態です。目立つ書き込みはありません。 ★付属品(帯・付録・特典等)の記載がない場合は、付属しておりませんのでご了承ください。また、特典コード類が付いている場合は中古の為、ご利用の保証はできません。 ■amazon専売品です。商品の保管、発送、カスタマーサービスはamazonが行います。amazon配送センターより迅速に発送されます。管理ラベルは剥がしやすいタイプを使用しております。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

江戸しぐさの正体 教育をむしばむ偽りの伝統 (星海社新書) 新書 – 2014/8/26

5つ星のうち 4.6 38件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
新書
"もう一度試してください。"
¥ 886
¥ 886 ¥ 284

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 江戸しぐさの正体 教育をむしばむ偽りの伝統 (星海社新書)
  • +
  • 江戸しぐさの終焉 (星海社新書)
総額: ¥1,793
ポイントの合計: 56pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

「江戸しぐさ」とは、現実逃避から生まれた架空の伝統である
本書は、「江戸しぐさ」を徹底的に検証したものだ。「江戸しぐさ」は、そのネーミングとは裏腹に、一九八〇年代に芝三光という反骨の知識人によって生み出されたものである。そのため、そこで述べられるマナーは、実際の江戸時代の風俗からかけ離れたものとなっている。芝の没後に繰り広げられた越川禮子を中心とする普及活動、桐山勝の助力による「NPO法人設立」を経て、現在では教育現場で道徳教育の教材として用いられるまでになってしまった。しかし、「江戸しぐさ」は偽史であり、オカルトであり、現実逃避の産物として生み出されたものである。我々は、偽りを子供たちに教えないためにも、「江戸しぐさ」の正体を見極めねばならないのだ。

内容(「BOOK」データベースより)

虚偽を教材に道徳を説けるのか?偽史・偽書の専門家による初の「江戸しぐさ」検証本。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 232ページ
  • 出版社: 講談社 (2014/8/26)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4061385550
  • ISBN-13: 978-4061385559
  • 発売日: 2014/8/26
  • 梱包サイズ: 17.4 x 10.6 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 38件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 72,236位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 新書 Amazonで購入
一人の人間の妄想が道徳の名の元に膨張していく恐しい実態を本書は明らかにしてくれる。特に、江戸しぐさの提唱者が捨てられた子供を集めて自分のユートピアを創る夢を語っていたことには大きな恐怖を感じた。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 achyu 投稿日 2016/2/14
形式: 新書 Amazonで購入
江戸しぐさの荒唐無稽さを論った本、良書。
歴史学者がいくら江戸しぐさがでたらめであるかについて論理的な論文を書いたとしても、
実績として認められることは無いから、放っておかれたわけであるが、その作業をあえてやろうと
思った原田氏には敬意を表したい。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
本書の価値は2つあると思います。

1つは「江戸しぐさ」なる捏造された歴史に対する批判です。
これは江戸時代の浮世絵や書物などの史料を元にしているため、信憑性は高いと思います。
もちろん「江戸しぐさ」自体、その提唱者達は「政府の弾圧などで証拠が残っていない」と言い張ってるので、史料ベースでの検証は意味がない(と主張される)かもしれませんが。

もう1つ、そういった「偽科学」(歴史の偽造を「科学」に含めるかは異説があるかもしれませんが)に対するスタンスとして、目から鱗が落ちました。
というのは、前述のように「江戸しぐさ」がいかに現実の歴史とかけ離れているかを提示するだけでなく、その提唱者のどのような経験や思想からそういった「嘘」が作られていったか、という点まで踏み込み、完全な検証こそ困難なものの説得力のある仮説として提示している点です。
嘘を嘘だからと切り捨てるのではなく、そういう嘘が提唱されるに至った経緯を解明することで、「江戸しぐさという虚偽が発生したこと」という一連の事象そのものを研究対象とする、というスタンスは読んでいて非常に興味深いものでした。

「道徳を教える根拠に嘘を用いたら、それが嘘だと判明したときに道徳そのものが崩壊する」というのは非常にまっとうな指摘で、願わくばそう
...続きを読む ›
コメント 368人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
心のノートにかわるものとして配布されている「文部科学省」作成の副読本(官製教科書?)に堂々と掲載されているんです。江戸しぐさ,なんていうトンデモが学校現場で教えられるというのはキケンです。以前の「水かから伝言」やEMはTOSSの連中がやっていただけなので,被害は一部ですみましたが,今回は全国に広がります。キケンです。
コメント 39人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 INAVI トップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2014/12/12
形式: 新書 Amazonで購入
本書は、と学会会員でもある歴史研究家の著者が、江戸しぐさを標榜するマナーが公共広告機構の宣伝を経て学校の教科書にまで採用されていく捏造の流布の過程を仔細に検証した一冊。

本書のテーマについて、一つ見落とせないベースは、江戸しぐさを生み出した方またその普及に尽力した方達には、捏造の自覚はあったかもしれないが、基本は善意で行っていた節がある点。公共広告機構にも文科省にも一部政治家にも悪意というほどの意識はなかったようにも受け取られる。
だからこそと、著者は力説する。プロの歴史家が少し検証すれば分かることを彼らは誰も確かめない。由来も証拠も不確かなことだが、一見良いことに見えるから公共広告機構も文科省もスルーで受け入れてしまう。そして、同じことを、著者と一部の人たちを除けば私達一般大衆もしていた。「マナー大事だよね」くらいのお気楽な気持ちで私は江戸しぐさのCMだかポスターだかを見過ごしていた。

悪意の捏造の例を著者はいくつか例示しているが、悪意は捏造を隠蔽するために頻りに証拠を捏造しそして自滅する。しかし、善意の捏造は敢えて証拠を捏造しないためボロが出づらい。しかも、日本人は善意の人や良いことを疑わない傾向にあるから、なおさらだ。
著者は、そこへの展開を敢えて行っていないが、江戸しぐさ=良いこと=愛国心 × 道徳教科書 から
...続きを読む ›
2 コメント 50人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
「道徳とか、善意を騙った嘘は始末に悪いなあ」というのが率直な感想である。
「嘘でもいいことなんだから」
という論法がまかりとおってしまうからである。

芝三光という人物が思った江戸へのノスタルジアを(これは江戸の人々の身動きの綺麗さを懐かしむことだった)
それを受け継いて利権(江戸しぐさ講師の認可料など)にしたライター越川禮子。
日経新聞出身で江戸しぐさの企業化、商品化に力を貸した元テレビ大阪取締役、桐山勝。
それを教育現場で使おうとする愚。
価値観を押し付ける愚。
コメント 32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー