通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
江原啓之神紀行4 九州・沖縄 (スピリチュアル・サ... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

江原啓之神紀行4 九州・沖縄 (スピリチュアル・サンクチュアリシリーズ) 単行本 – 2006/6/30

5つ星のうち 4.0 7件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,132
¥ 1,132 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 江原啓之神紀行4 九州・沖縄 (スピリチュアル・サンクチュアリシリーズ)
  • +
  • 江原啓之神紀行2 四国・広島・出雲 (スピリチュアル・サンクチュアリシリーズ)
  • +
  • 江原啓之神紀行3 京都 (スピリチュアル・サンクチュアリシリーズ)
総額: ¥3,292
ポイントの合計: 67pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon.co.jp限定】シン・ゴジラWalker完全形態
麻宮騎亜描きおろし特大A2ポスター付 >> 今すぐチェック

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

スピリチュアル・カウンセラー江原啓之「スピリチュアル・サンクチュアリ」第四弾。今回は、九州、神話を訪ねる旅。そして、神の島・沖縄へ。


登録情報

  • 単行本: 95ページ
  • 出版社: マガジンハウス (2006/6/30)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4838716230
  • ISBN-13: 978-4838716234
  • 発売日: 2006/6/30
  • 商品パッケージの寸法: 20.6 x 14.6 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 110,598位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
江原さんが日本の聖地をめぐる神紀行の第四弾。ここでは九州編と沖縄編が収録されています。この二つの土地は神紀行シリーズの中でも,
とりわけ神聖な土地に感じる。
イザナギ・イザナミの男女神を祭神とする江田神社を始め,都萬神社に,高千穂神社に,天岩戸神社と...まさに日本神話の出発点・ルーツと
なっている神社が九州には密集しています。
対する沖縄は日本神話の枠にとらわれない,いや,それどころか必ずしも神社の社を建てず,ご神体も作らないという自然崇拝的なものが強い
固有の信仰を持っている。どちらの土地も聖地という響きがとてもふさわしく感じますね。

そのほか,スピリチュアルな観点から見た美・健康のアドバイスも参考になります。個人的には九州編は楽しく読めた。もっと率直に言って
日本神話はとても面白い。そもそもが天地創造ではなくて男女神が「生む」ことによって国土と神々が誕生していった所が特に。人によって
は,ただの作り話の類で終わるだろうが,よくよく吟味すると現代でも通ずる啓示が満ち満ちている事がわかります。謙虚な気持ちを持てば,
この国がなぜ今衰退してるかがハッキリわかる気がするから不思議だったりします。やはり,世俗的で物質的な価値観に毒され過ぎて,
捨ててしまったものが多すぎるからでしょう。。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
神紀行の第4、九州・沖縄編が出版されましたね。すぐにでもレビューをしたかったのですが、僕自身の知識の浅はかな部分を埋めないといけないなあ…と思い、本日レビューを書き込む事となりました。蛇足ですが江原啓之さんの本が出る度に、深く掘り下げて勉強する事柄が増えるので嬉しい限りです。

さて、九州。ここは日本神話の何たるか。を今一度勉強する機会をいただいた、と思っています。イザナミ・イザナギ、そしてアマテラスオオミカミ…久しく忘れていた言霊を今一度、勉学する機会に恵まれました。卑弥呼にしても、いまだに近畿説・九州説がございますし、九州が本来持っている日本神話の出発点という必然の土地であること、これを改めて考える、そういう深い事柄を学ぶことの必要性を感じました。

もう一つ、僕の個人的な夢の中での心象風景ですが…ほとんどが沖縄ではないかなあ…と感じる事柄がこのところ多かったので、そんな意味でも沖縄のサンクチュアリについては特に興味深く読ませていただきました。御嶽(うたき)という聖地の存在、また巻末に沖縄の信仰が女性優位の考え、とりわけ神女(のろ)の存在を知って、なるほどと思う事柄がとても多かったです。

このシリーズ、まだまだ続くとの事ですが、本当に勉強になります。ありがとうございました。合掌。
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
私は江原さんの写真よりも文章が沢山載ってる方が良いかなぁと思い辛口の☆3つにしました。聖地に纏わる知識がほとんどない私にもとても楽しめる且つ為になる内容でした。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
天孫降臨伝説というテーマに沿って、足を運ぶべき名社が厳選されています、むしろこんなところで紹介してしまって、変に観光地化されることを危惧してしまうほど素晴らしいところばかり。その気になれば1泊2日ですべて参拝できるほどこれらの神社は密集しているので、この本を手にとっての旅行ということであれば最高でしょう、余裕があれば本書に掲載されていた江田神社・神々の系図の看板写真にも紹介されている青島神社にも寄ってみては。

ただ星を2つ減らしたのはここに掲載されている聖地のみが九州の聖地と思い込まれるとマズイかなと、日向の聖地ということであれば文句なく5つ星なのですが、九州と括ってあるからには宇佐神宮をはじめとする神功皇后に縁のある聖地が九州北部に点在していることは無視できないし、宗像大社や大宰府天満宮もその筋の本宮だけに無視できないでしょう。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告