日本外に滞在中または居住中ですか? ビデオによっては、日本外でご視聴いただけない場合があります。サインインして、利用可能なビデオをご確認ください。

汚れた血 (字幕版)

 (52)
7.31時間59分1986R15+
ハレー彗星が接近し、酷い暑さに襲われたパリでは、愛のないセックスによって感染する恐ろしいウイルスが蔓延していた。人々の命を救う特効薬をめぐり、対立するふたつの勢力。疾走の中で愛が生まれる。
このビデオは、現在、
お住まいの地域では視聴できません
ウォッチリストに追加する
ウォッチリストに
追加する
おうち時間はPrime Videoをテレビ画面で観よう

ご自宅のテレビ画面でPrime Videoの視聴が可能なデバイスをご紹介。Prime Videoアプリ対象のスマートテレビ、またはテレビに接続して利用するPlayStationなどのゲーム機器をご利用いただくことでPrime Videoをテレビ画面で視聴できます。 対象の機種・機器を今すぐチェック

注文確定またはビデオを再生することにより、お客様は各種規約に同意したものとみなされます。販売者:Amazon.com Sales, Inc.

詳細

出演
ハンズ・マイヤージュリー・デルピー
プロデューサー
ドゥニ・シャトーアラン・ダーンフィリップ・ディアス
提供
Under The Milky Way
レーティング
15歳以上対象
購入権
すぐにストリーミング再生 詳細
フォーマット
Prime Video(オンラインビデオをストリーミング再生)
デバイス
サポートされているデバイスで視聴できます

その他のフォーマット

レビュー

5つ星のうち3.8

52件のグローバルレーティング

  1. 47%のレビュー結果:星5つ
  2. 16%のレビュー結果:星4つ
  3. 17%のレビュー結果:星3つ
  4. 10%のレビュー結果:星2つ
  5. 10%のレビュー結果:星1つ
並べ替え:

トップレビュー日本から

12004/06/29に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
永遠に疾走する愛
確認済みの購入
走る。とにかく走る。もう、むちゃくちゃに激走する。風を切って。全力疾走する。身体
の奥底から込みあげてくる衝動。暴れまわる激しい欲動。堪えきれない。ゴールはない。
自動二輪を駆って。飛行機で。オープンカーに乗って。走る。モーションはエモーション
とばかり。走り続ける。走るのをやめるまで。それでもまだ走り続ける。走るために。走
る。スピードは映画を超えることができるか。
 疾走する愛を信じる?永遠に疾走する愛を? (いいえ)。
ジュリエット・ビノシュがこの上なく美しいのは、何もフィルムと照明のおかげばかりで
はなく、というのも、彼女がすでに(映画のラストを待つまでもなく)永遠の愛を信じる
気になっているからではないかという気がする。といったら感傷的すぎるだろうか。自分
が愛している人に愛されているという確信が、彼女をこの上なく美しくしているように思
えてならない。この上なく合法的な公私混同。かつてのゴダールと彼のミューズ、アンナ
・カリーナのように。
ところで、本作は「アレックス三部作」の第二作であると同時に「トマ&ジュリアン三部
作」の第二作でもある。
アレックスを裏切り、彼の恋人と寝ることしか考えていないトマ(その後フロランスとは
別れたのだろうか)は、本作ではリーズを寝取り、結果“STBO”に感染してしまう。
一方、アンナの初恋の相手ジュリアン(しかし、もとは彼女の姉と付き合っていたのだ)
は、その後ミシェルに鞍替えすることになるだろう。アレックスから見ると、常にトマは
アレックスの「後」、ジュリアンは「前」という構造になっている。彼らの存在がもたら
す心理的な葛藤は、一貫してこの物語(三部作)を維持するために機能している。
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
のじり2010/04/15に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
蒼い映像の美しさが印象的な青春映画
確認済みの購入
ブルーを基調としたハイコントラストな映像が非常に美しい。 ほんのりと蒼い闇が主人公の未来を暗示しているようだ。

映像に強く惹かれる映画で、見ていて気持ちいい。
特に主演女優二人も息を呑むほどきれいに撮れている。そこを見ているだけでもうっとり。(肌や首筋の美しいこと…見とれてしまう)
主人公は美男子とはいえない。だが、独特の存在感があり映画全体をしっかり支えている。彼の存在があるからこの映画は青春映画として成立している。
ストーリーはフィルムノワール的なもので(SF的な要素は含まれるがごく一部だ)それほど凝ったものではない。
ただ、見せ方が上手いし、青春映画的な要素を強く含み、切ない味わいが堪らない。26歳でこのフィルムを撮ったカラックスの才能の輝きにはひたすら驚く。我が家でよく流しっぱなしにしている映画の一つだ。

ソフトについていえば、前項で他のレビューでも指摘されているようにチャプターがいまひとつだ。
ただ、ジャケットデザイン(もともとビデオ版のジャケット)もとても好みだし、画質も良好だと思う。(ただし映像特典の類は予告編だけだが)

比較的リーズナブルに購入できたので自分としては満足だが、今は廃盤のようだ。 残念。
11人のお客様がこれが役に立ったと考えています
yucky2005/01/21に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
異色だけど好き
確認済みの購入
映画の中盤頃に主人公の少年がひたすら走るシーンがある。ここはなぜか心に強く残っている。このシーンの挿入歌にデビッド・ボーイの「モダン・ラヴ」が使われているのも印象的だった。
なんだろう、なぜか悲しく、むなしくなる作品だった。
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
くおりあ2015/03/10に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
最高
確認済みの購入
ブルーレイになってくれたことだけで嬉しい!!!
ビノシュはレオス・カラックスと別れないで欲しかったなぁ。
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
kyo19702007/05/14に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
Lカラックス、最高!
確認済みの購入
ジュリエット・ビノシュ。今でこそ演技は女優として活躍しているが、

この作品の彼女はまだあどけなさも残る少女のよう。

近未来の話ではあるが決してSFでなく、どちらかというと

レトロな感じが出ている不思議な作品。

Dボウイの歌に合わせてドニ・ラヴァンが走る、長回しのシーンも話題になった。

Lベッソンの「サブウェイ」、Kキェシロフスキの「二人のベロニカ」と並んで、僕の青春時代の三大作品のひとつ。(「ディーバ」も捨てがたいけど)
21人のお客様がこれが役に立ったと考えています
이태호2015/07/26に日本でレビュー済み
4.0/星5つ中
美しい彼女...
確認済みの購入
ジュリエット·ビノシュ、その時代には、やはり美しかった。年式に比べて画質は良い方です。しかし 韓国語がなくて惜しいですね。
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
masa2013/05/23に日本でレビュー済み
4.0/星5つ中
なかなか
確認済みの購入
本体は良かったけど、ケースがもう少し綺麗だったら良かったです。
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
dolphintanz2015/07/25に日本でレビュー済み
3.0/星5つ中
「素朴っていうのは実に難しい」
1986年のフランス映画っていうのはこういうものなのかな、っていう印象。ゴダール云々と、どうしても評論家的な見方になりがちです。変な奇病とか強盗とかは、明らかにどうでもよくって、むしろくだらないハリウッド大作への皮肉なんでしょう。アレックスとアンナ、リーズの心のやり取り、青春の焦りやいら立ちみたいなのは確かに感じる。屈折してる。屈折して、難解っぽくなってる映画を斜めから見て芸術っぽく評論して楽しむ見方もあるとは思いますが、アレックスが言っているように、そしてアレックスがこの天才とか言われているらしいこの監督の投射であるならば監督自身が言っているように、もっと素朴なものを作りたいのかもしれません。実はこういう映画をありがたがるスノッブな風潮に、監督自身が一石投じたかったのかもしれません。
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
すべてのレビューを表示