Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 557

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[鳴海澪, さんば]の永遠の蜜夜 (ソーニャ文庫)
Kindle App Ad

永遠の蜜夜 (ソーニャ文庫) Kindle版

5つ星のうち 4.1 8件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 557
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 670 ¥ 168

紙の本の長さ: 304ページ 永遠の蜜夜 (ソーニャ文庫)と類似の本
【ライトノベル ストア】: ラノベの人気レーベル、ベストセラー、新着・ニューリリースをチェック。 ライトノベル ストア へ


商品の説明

内容紹介

罪に濡れてもおまえが欲しい。
幼い頃から慕っていた、兄のクリストファーロと結ばれたアントニエッタ。「これで本当に僕のものだ……」普段は理性的で優しい彼の獣じみた欲望を肌で感じ、彼女は女としての喜びを知る。一方で、兄を禁忌の関係に引きずり込んでしまったことに罪悪感も覚えていた。だが彼はこの関係に罪はないと言う。――アントニエッタは知らなかった。二人に血の繋がりがないことも、アントニエッタを手に入れるためならどんな罪も厭わない、彼の異常な愛執も……。

内容(「BOOK」データベースより)

幼い頃から慕っていた、兄のクリストファーロと結ばれたアントニエッタ。「これで本当に僕のものだ…」普段は理性的で優しい彼の獣じみた欲望を肌で感じ、彼女は女としての喜びを知る。一方で、兄を禁忌の関係に引きずり込んでしまったことに罪悪感も覚えていた。だが彼はこの関係に罪はないと言う。―アントニエッタは知らなかった。二人に血の繋がりがないことも、アントニエッタを手に入れるためならどんな罪も厭わない、彼の異常な愛執も…。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 11301 KB
  • 紙の本の長さ: 174 ページ
  • 出版社: イースト・プレス (2016/11/7)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B01MU4Q3WN
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 12,433位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.1

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫 Amazonで購入
歳の差、義兄妹、執着、ヒーローの雰囲気が好みだったので購入しました。

ヒーローとヒロインの周りの登場人物が皆敵のような状態、序盤からずっと重い雰囲気で話が進んで行くのですが、お互いに想いあっている描写が何度も挟まれるので、疲れる事なく一気に読めました。
ヒロインのアントニエッタは、ヒーローに負けないくらい執着じみた描写が何度も挟まり、執着物好きな私としてはとても満足できて良かったです。

以前、別のTL文庫で、表紙イラストは綺麗だったけど押絵が微妙…という事があり、こちらも少し心配していたのですが、全然そんな事は無かったです。ダークで繊細な絵柄が作品全体の雰囲気に合っていて良かったです。エロというより綺麗に感じました。
初めて見かけたイラストの方だったのですが、またどこかのTL文庫で見たいくらい。

ソーニャ文庫感が強くて満足できました。良かったです。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
ソーニャ度が高い背徳感のある義兄妹物で満足です。

舞台はヒストリカルなイタリア風の国で、陰謀渦巻く仄暗くて血生臭い世界観が独特で引き込まれました。雰囲気は終始シリアスです。ヒロインの両親や、他の登場人物達も歪んでいるというより、狂っています。特に父親がかなり酷いです。子を道具だとしか思っていません。

ヒーローはクールな策士系でしょうか。ヒロインには優しいですが、敵に対する容赦の無さが清々しいです。中後半の官能シーンでの俺様ぶりも好みでした。

ヒロインの方も実は結構歪んでいると感じました。ヒーロー、ヒロインの愛は確かにお互いにどこか歪んでいる執着愛なのですが、純愛でもあります。
ヒロインも芯が強く、賢くて無知ではないのが良かったです。

イラストも綺麗で話の雰囲気に合っていました。

義兄妹もの、ダークでシリアスな執着愛もの、頑張る腹黒・策士ヒーロー、イタリア版戦国時代が好きな方にオススメです。
コメント 35人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
レビュー評価が高かったので期待したんですが…
そこまで…ではなかったです。

挿絵は、期待が高すぎたのでしょうか、そこまで、めちゃくちゃ綺麗というわけではなかったです。
内容も、二人が惹かれあうのは分かりますが、ラストがちょっとなぁ……という感じ。
ソーニャだからといったらそうですが、これは受け付けなかったです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
正直ソーニャ作品は苦手でした…
私の考える歪んだ愛と、今まで読んだソーニャ作品の歪んだ愛とでは、少しずれていたというか…

歪んだ愛=相手を傷つけてもいい、とは思わないので、いつも読んでる最中や読み終わった後にモヤモヤしてしまっていました。

でもこの作品は肉体的や精神的に大きく傷つけたりしないので最後までモヤモヤする事なく読み切れました!

ヒーローが本当にドストライクです。ヒロインにみせる優しさと、ヒロイン以外に見せる冷酷さのギャップがイイです。兄×妹の背徳間もあってきゅんきゅんしました。

ヒーローが歪んでいるというよりはヒロインが歪んでいる(思考が結構メンヘラちっくw)ので、メンヘラ女子とか無理〜って方には向かないかもしれません。

が、読んで損は絶対しません!
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover