¥1,650
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

永遠の命を手に入れる方法 〜医療と祈りをつなぐもの〜 (日本語) オンデマンド (ペーパーバック) – 2018/9/4

5つ星のうち5.0 3個の評価

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
オンデマンド (ペーパーバック)
¥1,650
¥1,650
この商品の特別キャンペーン プライム会員限定 最大5%ポイント還元中。 1 件
  • プライム会員限定 最大5%ポイント還元中。
    プライム会員限定最大5%ポイント還元 まとめて買うと最大15%ポイント還元。 特設ページはこちら 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)


ブックマイレージカード
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • プライム会員限定最大5%ポイント還元 まとめて買うと最大15%ポイント還元。 特設ページはこちら 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

よく一緒に購入されている商品

  • 永遠の命を手に入れる方法 〜医療と祈りをつなぐもの〜
  • +
  • 人のために祈ると超健康になる! (米国医科大教授の革命的理論)
  • +
  • 8つのツボで30の病気を治す本 (アメリカの医大教授が厳選!)
総額: ¥4,620
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるブックカバー
好きなデザインを選んで取り付けよう! 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

日本人の寿命が延び続けています。2015年の国勢調査確定値によると、『75歳以上の人口が、14歳以下の子供を上回った』という衝撃的な報告が出ました。2016年には、厚生労働省は『100歳以上の高齢者が全国に6万5692人に、46年連続の増加』と発表しました。人間の長い歴史のなかで、これだけの「超高齢社会」は初めてです。わたしたちの寿命が延び続けているのは、確かに医療の発展や栄養・衛生・環境状態などの向上によるものです。しかし、この事実をあなたは心底から喜べるでしょうか。私たちは、これまでタブーとされてきた「死に方を決める」という課題に直面しています。 長生きを幸福と感じる時代は終わったのかもしれません。長寿は必ずしも幸福ではなく「長生き=幸福」という価値観が崩壊しつつあります。老いさらばえるなか、ゴールの見えない人生を歩き続けるのは辛すぎると多くの方が感じています。ノンフィクション作家の松原惇子は、延命治療、在宅医療、有料老人ホーム、孤独死など、さまざまな長生きの現場を徹底取材し、その実態を報告しています。そして彼女は、日本には「死にたくても死なせてもらえない」高齢者が多数いることを知り、愕然としたのです。   死は本来、誰にでも訪れるものです。しかし、現在までの西洋医学は、この「死との向きあい方」を全く考えてきませんでした。そして『死は医療の敗北である』と考えて、近づく死を遠ざけようと無駄な処置・治療が行われています。現代医療には『人はどう生き,どう死ぬか』という哲学が致命的に欠けています。 そのため医療現場では.連日連夜、意味のない延命治療が繰り広げられています。死は医療の敗北か? 死後の世界は存在するか? 心や意識はどこから生まれるのか?宗教と医学は最終的に統合可能か? 愛とは本能か、それとも偽善か? こんな疑問に答える形で本書は書かれました。 著者は米国で、大脳生理学、消化器病学、分子生物学などを20年間にわたり研究してきました。帰国後は日常の臨床に携わりながら、統合医療、量子力学、心理学、比較宗教学を学びました。そして、大脳(視床下部)から分泌されるオキシトシンというホルモンの生理作用を加味しながら「世界観」「死生観」を論じています。人間の肉体には生きる限界があります。魂(意識体)としての我々は、永遠であっても、必ず肉体のほうは定期的に取り替える必要があります。それが「 死」という現象です。まもなく「死」を迎えようとするとき「死後の世界」や生まれ変わりの仕組みを知れば、「死」を忌み嫌ったり、不安に思うことはなくなります。


登録情報

  • オンデマンド (ペーパーバック): 144ページ
  • 出版社: NextPublishing Authors Press; 2版 (2018/9/4)
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B07GRJGYY7
  • 発売日: 2018/9/4
  • 商品の寸法: 12.8 x 0.9 x 18.8 cm
  • カスタマーレビュー: 5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 220,041位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち5.0
評価の数 3
星5つ
100%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

3件のカスタマーレビュー

2018年9月20日
形式: オンデマンド (ペーパーバック)Amazonで購入
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年9月6日
形式: オンデマンド (ペーパーバック)
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年9月11日
形式: オンデマンド (ペーパーバック)
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告