この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

永遠のモータウン [DVD]

5つ星のうち 4.2 24件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
中古品の出品:14¥ 2,376より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ドキュメンタリー映画, ファンク・ブラザーズ
  • 監督: ポール・ジャストマン
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 2
  • 販売元: 東北新社
  • 発売日 2004/11/25
  • 時間: 108 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 24件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00062RJ9C
  • JAN: 4933364611000
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 8,448位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容(「Oricon」データベースより)

1960年代から世界中に多くのヒット曲を送り出した音楽レーベル“モータウン”。その栄光を陰で支えたレコーディング・バンド「ファンクブラザーズ」に迫ったドキュメンタリー。インタビューや演奏などを収録。

レビュー

製作総指揮: ポール・エリオット/デヴィッド・スコット プロデューサー・監督: ポール・ジャストマン プロデューサー・原作・音楽監督: アラン・スラッキー プロデューサー: サンディ・パスマン 出演: ファンク・ブラザーズ/ジェイムス・ジェマーソン/ジャック・アシュフォード/エディ{ボンゴ}ブラウン/ジョーン・オズボーン/ブーツィ・コリンズ/ベン・ハーパー/チャカ・カーン/モンテル・ジョーダン
-- 内容(「CDジャーナル」データベースより)

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
The Four Topsの代表作の一つをもじった原作のタイトルがこの作品の内容をうまく現しています。
MOTOWN SOUNDの要と言われたJames Jamersonが"MOTOWN 25"(MOTOWN創立25周年を記念したテレビ番組)に招待されず、自分でチケット(それも2階席!)を買ってひっそりとショーを見て、その2ヵ月後に亡くなった、と言うくだりには涙・・・!Berry Gordy Jr.ってやっぱり変な奴だったんだわ!だから最終的にSmokeyも離れてしまったのよ!
時折挟まれる、the Funk Bros.と若いmusicianとの共演も楽しめました。特にJoan OsborneとBen HarperとChaka Kahn!!!Joanは白人だけど、素晴らしい声で、何よりMOTOWNへの愛情が感じられ、とても好感を持ちました。Ben Harperも素敵!Chakaは歌がうま過ぎ!改めてびっくりです。
このドキュメンタリーで、the Funk Bros.にスポットライトが当てられたことは本当に良かったです。今まではMOTOWNのコアなファンにしか知られていなかったと思うのです。それにしてもレコーディングが一発どりで行われていたことには驚きました。すごいです!
どうか一人でも多くの人がこの作品を見てくれますように。
コメント 51人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 noirl 投稿日 2004/10/29
Amazonで購入
自分の中でこんなに生きるヒントがある映画は、初めてかもしれない。
工業都市して発展していくデトロイトに移り住んで、工場で職を得たが、
働かずに音楽が好きだから音楽だけをやった。
ファンクブラザーズのメンバーの1人が言った言葉・・・
すべては、これにつきるのかなと思う。
今、将来について不安や悩みがある人たちは、多々いるだろう。
なにがやりたいのか、なにになりたいのか。
当時、アメリカの産業が発展しつつあるなかで、
多くの人が職を得るためにデトロイトに行った。
しかし、自分が好きなことだけをやっていくのは、困難なこともあるだろう。
まして、黒人がミュージシャンとしてやっていくのは・・・
当時は、差別もあるし、いろいろと弊害もあったと思う。
しかし、実はファンクブラザーズには、白人のメンバーもいる。
キング牧師が殺されたとき、黒人は白人に対して強い憎しみの感情があったはずだ。
しかし、メンバーは誰1人として、白人のメンバーを責めたりしなかった。
これは、仲間の1人1人の心が、音楽に色は関係ないんだということを、
意味しているんじゃないかと思う。
まだまだ、書き足りないが、この映画はモータウンサウンドの素晴らしさも、もち
...続きを読む ›
コメント 62人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
モータウンのスタジオ・ミュージシャンとして、「ヒートウェーブ」、「ホワッツ・ゴーイング・オン」、「イン・ザ・ネーム・オブ・ラブ」、「エイント・マウンテン・ハイ・イナフ」などの数多くのヒット曲を演奏したファンク・ブラザースのドキュメンタリー映画。現在でも生存しているメンバーのライブ演奏と、取材から構成される。ライブ演奏は、ベン・ハーパーやチャカ・カーンなどのサポート・メンバーも参加しており、相当、感動する。構成もしっかりしており、この忘れられたミュージシャン達の偉業をしっかりと伝えることに成功しているだけでなく、それを観るものに深い感動を与えるような創りになっている。素晴らしい音楽ドキュメンタリーである。また、ボーナス映像も充実していて、アーカイブとしても非常にしっかりしていると思われる。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
 あまりたいそうな事は書けないけど、やっぱり「ホワッツ・ゴーイン・オン」のところが凄く良かった。このチームが昇りつめた、という感じで。チャカの必殺のボーカルも素晴らしい。これ1曲だけでもジェマーソンがいかにすさまじいベーシストだったかがよく判るし、ボブ・ハビットもとてもかっこいいベーシストなんだな、と実感。今何してるんだろ?
 ピストル・アレンが3人のドラマーの特徴を叩いてくれるんだけど、まさにその通り、というか、「あ、あのイントロだ!」と思わずニンマリしてしまう。これしかできない、もここまで沢山ヒット曲で叩くと十分個性になるからいいよね。
 モータウンは70年代に入ってからもとてつもないストーリーが展開されるのだけど、話として美しいのはやっぱり60年代までなんだろうな。売上の倍増と栄光の挫折はむしろこのあとだと思うけど、取り敢えずジョー・メッシーナの演奏しているお姿が見られるだけでもこのビデオは見る価値があるかな。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す