中古品
¥367
+ ¥350 配送料
コンディション: 中古商品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆非常にきれいな状態です。中古商品のため使用感等ある場合がございますが、品質には十分注意して発送いたします。 【毎日発送】
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


永田町取材日記 阿比留のブログ―国を憂い、われとわが身を甘やかすの記 (日本語) 単行本 – 2007/2/1

5つ星のうち4.2 6個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥367
¥272
お届け日: 8月13日 - 15日 詳細を見る
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

出版社からのコメント

●産経のブログサイト「iza」の人気No
1ブログが本になっ
た!
2006年のブログサイト新人賞に選ばれた「iza」。そこで圧倒的な人気を
誇る政治記者・阿比留瑠比のブログ。昨年6月の開始以来、まだ8ヶ月だが、ア
クセス数は100万件に達している。1ヶ月に11万件を超すアクセスがある勘
定だ。この人気ブログを単行本にまとめたのが本書。2006年12月までの選
りすぐりが収められている。

●不撓不屈、捨て身の記者魂が明かす「阿比留ワールド」
女系天皇の是非から教育基本法の改正まで、その時々のニュースを阿比留記者の
ブログは、新聞にはない角度と切り口によって、一味違った情報を提供してくれ
る。誰でも読める国会審議の記録や、様々な団体が送るビラも、彼の目を通す
と極めてディープな記事になる。「阿比留ワールド」と言われるゆえんだ。

●永田町、ここまで書けばもう怖いものはない
国家のありかたに、確固たる信念を持ち、歴史を大切に思う。この機軸が揺らぐ
ことはない。戦後民主主義が象徴する「エセ進歩主義」が彼には我慢がならな
い。
だから、「進歩」「民主」「リベラル」「平和」を装った「ウソ」や「甘言」に
は、真っ向から切り込む。政治家も批判する。
政治記者として、やりにくくなることは必定。しかし、彼は逃げずに、ブログを
書き続けている。

内容(「BOOK」データベースより)

取材のかたわら毎日書き続けた政治記者ブログ。国会速記録も政治ビラもディープな記事になる。

登録情報

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.2
星5つ中の4.2
評価の数 6
星5つ
39%
星4つ
39%
星3つ
22%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
VINEメンバー
2007年3月21日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
11人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2011年7月27日に日本でレビュー済み
2007年5月4日に日本でレビュー済み
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2007年3月8日に日本でレビュー済み
24人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2007年3月23日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2007年4月2日に日本でレビュー済み
15人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告