通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
永すぎた春 (新潮文庫) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ※通常24時間以内に発送可能です。■中古品ではございますが、良好なコンディションです。■万が一品質に不備があった場合は返金対応。■午後1時までのご注文は通常当日出荷。■防水梱包です。■決済は、クレジットカード、コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・Edy払いがご利用可能です。s8515_
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

永すぎた春 (新潮文庫) 文庫 – 1960/12/13

5つ星のうち 3.7 19件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫, 1960/12/13
"もう一度試してください。"
¥ 529
¥ 529 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 永すぎた春 (新潮文庫)
  • +
  • 美徳のよろめき (新潮文庫)
  • +
  • 愛の渇き (新潮文庫)
総額: ¥1,490
ポイントの合計: 46pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【第156回芥川賞・直木賞】受賞作発表!
芥川賞は『しんせかい』 、直木賞は『蜜蜂と遠雷』に決定 受賞&候補作品一覧 へ

商品の説明

内容紹介

家柄の違いを乗り越えてようやく婚約にこぎつけた若い男女。一年以上に及ぶ永すぎた婚約期間中に起る二人の危機を洒脱な筆で描く。

内容(「BOOK」データベースより)

T大法学部の学生宝部郁雄と、大学前の古本屋の娘木田百子は、家柄の違いを乗り越えてようやく婚約した。一年三カ月後の郁雄の卒業まで結婚を待つというのが、たったひとつの条件だった。二人は晴れて公認の仲になったが、以前の秘かな恋愛の幸福感に比べると、何かしらもの足りなく思われ始めた…。永すぎた婚約期間中の二人の危機を、独特の巧みな逆説とウィットで洒脱に描く。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 240ページ
  • 出版社: 新潮社; 改版 (1960/12/13)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4101050104
  • ISBN-13: 978-4101050102
  • 発売日: 1960/12/13
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 10.6 x 1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 19件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 175,044位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

三島由紀夫作品の中ではすんなり、さらさら、そして読後なんともいえない爽やかが心に残ります。

婚約を結んだ二人がいろいろなエピソードを乗り越えて、結婚を迎える

までを描いています。

微妙な所をいうと結婚式直前までって感じですけど。

昭和の初期〜中期に書かれた作品ですが、若い二人の感覚や行動は

今21世紀の現代に読んでも、なんらズレを感じません。

もちろん倫理感や生活背景などは全然違いますが、2人が持っている

意志や感覚が非常に瑞々しくて鮮やかなのでしょう。

重く、深く考えさせられる作品が多い三島作品の中では

非常に爽やかで読みすい作品でした。また何十年も前にこのような

作品を書けた三島由起夫という人物は非常に鋭い感性をもった人だと

思いましたね。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2004/7/5
三島由紀夫の作品、大好きです。
「永すぎた春」に対して、他のレビューを見ると
軽すぎてがっかりという意見があるけれども、
きちんと人間の気持ちの動きが描かれていて、やっぱり
三島由紀夫の作る精神のドラマがこの本のすみずみに
行き渡っていて「さすが!」と思いました。
人を愛する気持ち、学生の彼にたいして少し弱々しいと思う
物足りない気持ち、気持ちが通じ合ったときのよろこび、
彼が浮気するのではないかと疑う気持ちや、浮気を疑うことなく
信じてくれたときに訪れる温かい気持ち。どれもが私たちが
人を好きになった時に一度は経験した覚えのある心境です。
結婚ってふたりだけの問題でなく、家族をまきこんでの一大事なんだな
って戦後も今も変わっていない。まったく古くならない
三島のすばらしい作品のひとつだと思います。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
「金閣寺」や「仮面の告白」の三島由紀夫とは大きく異なり、若者の姿を生き生きと描いています。文学的価値なんかはおいといて、純粋に面白いです。中高生に勧める一冊です。難解な一冊より、この作品から三島由紀夫に入っていくきっかけを。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
これほどまでに最後まで真っ直ぐな主人公2人というのは…!
ちょっと驚き。
しかも戦うまでの邪魔も入らない。(個人的にはそう思える)
真っ直ぐだからこそ危うく感じるこの主人公2人を読者が応援してしまうのだろう。
さらさらと読んでしまった。

当時の社会が望んでいた青春ラブストーリーというのがこういうものだったのかな?
それにしても三島はやはり本気で女の人を好きになったことがないのだろう。
女子は賢さばかりが魅力的に書かれていた。
正直、彼の小説の中で描かれる恋愛対象の少女はいつもなんだか物足りない。
おばさんに関してはいつもヒドいくらいオモシロイけど…

人を眺め、捏ね繰りまわして考えを巡らしている日々から離れ、
ふわりと三島がお花畑に立ち寄った様に思えた1冊でした。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
 現役東大生の郁雄と東大前の古本屋の看板娘の百子は、恋愛の末、婚約することになったのだが、卒業までは正式に結婚できないため婚約期間がとても長くなる。この婚約期間に起こるさまざまな出来事を経て、二人が大人になっていく過程を描く。
 どうにも間延びしてしまうので、二人は恋愛のドキドキ感を維持するために自らトラブルを招き寄せる(浮気とか)。幸福なんだけど若さゆえのジタバタ感を軽妙に描く佳作である。二人の周りには、そんな二人を見守ったりトラブルに巻き込んだりする困った大人たちがいる。28歳の妻子持ち東大生の宮内だけが、落ち着いていて、登場回数は少ないがこの物語のアクセントというか重しになっている。すったもんだの挙句、百子は郁雄の善良さや誠実さの価値を認識するようになる。全体的に軽くて読み易い。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2005/4/17
「三島由紀夫の作品と言えば?」との問いがあったら、
本作「永すぎた春」を第一にあげる人は先ずいない、と思われるほど、
三島由紀夫作品の中でも非常にライトな位置に属してる本作ではあるが、
読者を愉しませる書物としては、非常に優れた作品です。
やっぱり三島は凄い!
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック