この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

永い後日談のネクロニカ 単行本 – 2011/9/1

5つ星のうち 4.5 31件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 3,240 ¥ 4,800
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容説明

人類が滅びた後、みんなが死んだ世界では。
もう誰も死ななくて、動くのは死人ばかり。

生きた心持つ、死せる少女が見てゆく世界。
同じ境遇の姉妹との会話が保つ正気の境界。
欲望と狂気のままに、少女を見守る造物主。
これなるは終わった世界を観劇する手引書。
屍少女と死人使いの舞台へどうぞご参加を。

レビュー

TRPG(テーブルトークRPG)というのはプレイヤーが実際に集まってキャラクターを作り、ゲームマスターというシナリオ制作者との会話で物語を進行させていく、という極めて自由度の高いロールプレイングゲーム。会話でキャラクターを演じる即興演劇は極めて楽しい。しかし、なかなか集まってプレイするって大人になると難しい。 「永い後日談のネクロニカ」は人類の滅んだ世界で心を持った少女ゾンビが駆けまわるTRPG。ゾンビになって、お互いを壊し合おう!
ゾンビ少女になって、オンラインでイキイキ飛び回れる「ネクロニカ」。TRPGの雰囲気がわからない人向けにリプレイも発売されます。ルールブックを手にしてキャラ作りするだけでも十分楽しいと思いますし、プレイもお話を聞くと一晩でできるようです。TRPGに慣れ親しんだ方も、初めての方も、興味があったらこれを機に是非触れてみてください。 --エキサイトレビュー 2011/09/02

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 208ページ
  • 出版社: Patch Works; 初版 (2011/9/1)
  • ISBN-10: 4990580400
  • ISBN-13: 978-4990580407
  • 発売日: 2011/9/1
  • 商品パッケージの寸法: 25.6 x 18.4 x 0.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 31件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 5,655位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
コメントの表記であるようにシンプルで簡単とか初心者うんちゃら~っていうのは恐らく他のTRPGで普段から遊んでる人なんじゃないかなあ?と思ったり。
友人(TPRGと言う言葉を聞いたことあるだけ)に勧めてみたけど「難しすぎ。説明無さすぎ。戦闘が一番わからん」と言われてしまい…('・ω・`)ウン…
個人的にはわかりやすいと思うのですが、やはりTRPG経験のある友人と「このルールってこれじゃない?」「あ!ここにあれが書いてあるよ!」といった感じでわいわいがやがや時には手足をフっ飛ばしながらやるのが楽しそうかな?w

PLをやりたくてこれを買おう。って思ってる人もキャラクター作成のとこだけじゃなくて他のルールも熟読してGMと一緒に意見しながら物語を作れればきっと楽しいと思いますよ!
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
仲間内でネクロニカをすることになったので購入しました。
特に不具合はありませんでした。このるるぶには帯はついてないようです。ですが、写真には帯がついてないので、気付けるかと。

このtrpgはシステム・世界観共に、初心者向けでは無いと思います。
システムは初心者と中級者の間ぐらいの人からかと。自分は戦闘のダメージ処理について理解できてません。
世界観はこっちの趣味が無ければ、慣れるまでに時間がかかるかと。僕の場合、クトゥルフでグロ・ホラーに慣れてなければ即死だった。
グロ・リョナ・ホラーに耐性のない方は、購入の際は覚悟しといた方がいいと思います。
耐性がある方、むしろどんと来いな方は、かなり楽しめるかもと思います。

ちなみに、プレイヤーが操るキャラはドールと言い、基本的に少女で、少年はいません。セッション時プレイヤー達は(共に行動するドール達は)「姉妹」と呼ばれます。
ですが、キャラを作る際に「おとこのこ」と言う特徴をつけることも出来ます。ようするに、少女めいた外見だが、頭or腕or足or胴のどこかに男性の特徴があるドール、「男の娘」を作ることが出来るのです。
少女をロールプレイするのに抵抗がある男性はこのキャラを作ると良いかもしれませんね。それでも男の娘ですが。

ほんと、業の深いゲームだと思います。
とてもセッションが楽しみです(笑)
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
このTRPGの特殊な点は、ゴア表現がデフォルトであること、でしょうか。
脚も頭も吹っ飛びます。でも死にません。プレイヤーはゾンビです。
脚が吹っ飛べば動きにくくなります。頭が吹っ飛べば思考能力が落ちます。でもそれだけです。活動には問題ナシ。
いわば、体のパーツが全てアクセサリーなんです。
彼女たちに死の概念はありません。もう死んでいるのですから。

では、どうなればプレイヤーは負けになるのか?それは「精神崩壊」です。
彼女たちは重要な記憶を忘れています。
その記憶を求めて滅びた世界を徘徊することになります。
その中で、戦うことがあります。もちろん彼女たちは元は一般人。
戦うことに恐怖します。人型の怪物を殺したら罪悪感に胸を痛めます。

そんな彼女たちの心の支えが"たからもの"です。
写真・装身具・書物・ガラクタなどなど……。
無価値なものですが、それを持っているだけで、彼女たちはこの狂った世界で正気を保つことができます。
それを失ったら…?彼女たちは狂ってしまうでしょう。
しかし、この世界に精神病院はありません。名状しがたい恐怖に襲われても、どうしようもないのです。
ではどうするか、精神崩壊状態でも
...続きを読む ›
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
見た目に惑わされ(??)がちですが、TRPGとしてこのゲームを見たとき、そのシンプルさと精巧さに驚かされることでしょう。
使うのは10面体1個。振るのは行動者側だけ。そして、成否の確率は1/2。
「なんて杜撰な!」と思われるかもしれませんが、それは違います。
このゴールドルールはPLにもNC(GM)にも科せられるのです。ゆえにPLもNCも限られたリソースの中で手練手管を弄し、成功を妨害して失敗へと変え、失敗を支援して成功へと変えて、両者は互いに争いあうのです。

ダメージの扱いもシンプルでいて特徴的です。
何しろヒットポイントではなく、体のパーツが吹き飛ぶのですから。
ロボットもののTRPGやシミュレーションゲームではよく見られたルールですが、それをここまで簡便な仕組みにまで落とし込んだのは作者の卓越した手腕によるものでしょう。

…でもやっぱり、人を選ぶんですよねーorz
「本気でTRPGが好き」な人なら、食わず嫌いせずに遊んでみることをお勧めします。
コメント 46人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー