通常配送無料 詳細
残り11点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
氷菓 (10) (カドカワコミックス・エース) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品【帯あり】。表面と小口にわずかにスレ・キズがありますが、本文は書き込みも無く良好な状態です。ゆうメールまたは、クロネコメール便にて発送いたします(補償はございません)。土日祝祭日は発送できないことがございます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

氷菓 (10) (カドカワコミックス・エース) コミック – 2016/7/22

5つ星のうち 4.9 10件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 626
¥ 626 ¥ 300
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 氷菓 (10) (カドカワコミックス・エース)
  • +
  • 氷菓 (9) (カドカワコミックス・エース)
  • +
  • 氷菓 (8) (カドカワコミックス・エース)
総額: ¥1,878
ポイントの合計: 186pt (10%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



村上春樹の最新作が発売開始!
新作長編「騎士団長殺し」が発売開始しました。「第1部 顕れるイデア編」「第2部 遷ろうメタファー編」の全2冊で構成。 第1部を今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

ついに怪盗「十文字」と思われる人物にたどり着き、呼び出した奉太郎。自分の推測をもとに怪盗「十文字」を追いつめる!そして古典部メンバーが経験したほろ苦い学園祭の幕が下りる。「クドリャフカ」編ついに完結!


登録情報

  • コミック: 172ページ
  • 出版社: KADOKAWA/角川書店 (2016/7/22)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4041035899
  • ISBN-13: 978-4041035894
  • 発売日: 2016/7/22
  • 商品パッケージの寸法: 17.4 x 12.8 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.9 10件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.9
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック Amazonで購入
キライでは有りませんが名探偵シリーズ。刑事に「またお前か?」と言われます。毎週死体と遭遇する少年探偵とか「お祓い」必要でしょう。この「氷菓」シリーズの迷探偵 折木奉太郎。彼は自分が探偵だとすら思って無くて千反田える嬢の「私気になります。」から思考の海に放り出されます。
本巻はクドリャフカの順番 十文字編の決着と、私1押しの「連峰は晴れているか」掌編です。
49ページ本巻の片隅のスルッと読めるお話しですが、小説だと「十文字事件」アニメだと「桜の下」コミックにするならこの「気を使う折木」が一番好き かつ「氷菓」と云う作品が一番味わえると考えます。
える嬢の「うまく言えません。」コミックだからこその 透明な切なさ を感じて下さい。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
10巻の大台に乗ったコミカライズ版。古典部4人が久しぶりに勢ぞろいした表紙が良いですね。
「クドリャフカの順番」の完結編と、「連峰は晴れているか」「心あたりのある者は」を収録。
ミステリ部分のネタばれは触れないように感想を述べます。
「クドリャフカ」は単行本で4冊以上、連載期間で2年にも及びましたが、原作が長編であるとはいえ、実質3日の出来事。
それをこれだけの長期に渡って描くと、下手をすると引き延ばしにもなり兼ねませんが、
最後まで全く密度を損なう事無く描き切ってくれたと思います。
巻末後書きで「どの台詞も落としたくなかった」旨、ネームの苦労を語っておられますが、原作とアニメを観た後で本書を読むと、
その辺りの取捨選択は実に見事であったとしか言いようがありません。それが表れていると思うのが「心あたりのある者は」。
このエピソードはアニメを最初に見たのですが、その後原作を読んだとき少し淡白な印象を受けました。
というのはアニメにあった(平たく言うと)ラブ要素が大分薄かったからです。原作では冒頭のお墓参りのお誘いのくだりが無いのと、
(1)「推論」の初めで顔を近づけ過ぎた奉太郎とえるがお互いを意識する
(2)「カタストロフです」のところで再び、以下略
の2つの描写も
...続きを読む ›
コメント 32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
原作で十分楽しんだつもりだったのに、このコミックには細やかな感情の動きまで鮮やかに描き出されていて、古典部シリーズをより深く愛せる気がします。
緊張感を表す36頁第1コマの見上げて変形した表現とかタスクオーナ先生の画力もさることながら、読み込み力が凄い。クドリャフカの犬の思いが示されたところなど「期待」という言葉の含む「絶望感」を的確に表しています。
「連峰は晴れているか」の102頁のえるの「うまく言えません」のくだりなど、お見事。
「心あたりのある者は」149頁4コマ目はタスクオーナ先生の遊び心かな。
次巻では遠まわりする雛」をぜひ読みたいです。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 YASU トップ1000レビュアー 投稿日 2016/8/31
形式: コミック Amazonで購入
ついに奉太郎くんが「十文字」にたどり着き、「クドリャフカの順番」編が完結します。

一体、誰が何を目的としてこのような事件を起こしていたのか、奉太郎くんが推理し、
「十文字」を名乗る事件の犯人と思わしき人物へ問いかけます。

果たして奉太郎くんがたどり着いた犯人とは誰なのでしょうか?そしてその真意とは!?

今巻もこのように日常の中の不思議な出来事を奉太郎くんが中心となって、古典部の
面々も各々で行動し、日常に隠されたヒントや偶然から生まれた手がかりを元に徐々に
真相へと迫っていきます。

この作品の魅力の一つとして、これまでの感想でも同じことを書かせていただいていますが、
探偵物でありながら、登場人物が毎回殺人事件に巻き込まれ、殺人トリックを解き明かすと
いうような、血生臭い類の物ではないことが挙げられるのではないかと思います。

学園祭の幕が下り、「クドリャフカの順番」編も解決しますが、更に気になる出来事が!?
またいつものように、えるちゃんが気になってしまったことを、奉太郎くんが推理します。

最後の奉太郎くんのセリフでいつものようにオチもついており、今巻もおススメの作品です。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー