中古品:
¥ 4,106
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ☆国内正規品☆【帯付き♪】三方背スリーブケース、デジパックケース、ディスク2枚組♪ケースにスレ、ディスク盤面に小キズがございますが、動作確認済みで問題ございません。当社、女性スタッフがクリスタルパックに丁寧に包装してスレ、防水をほどこしAmazonより直接、迅速に配送いたします♪
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

氷点 DVD-BOX

5つ星のうち 4.2 14件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:2¥ 19,800より 中古品の出品:5¥ 4,106より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 売れば売るほどお得なキャンペーン実施中。宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 買取サービスページをチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 石原さとみ, 仲村トオル, 飯島直子, 手越祐也, 岸本加世子
  • 監督: 藤田明二
  • 形式: Color, Widescreen
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 2
  • 販売元: ビクターエンタテインメント
  • 発売日 2007/02/21
  • 時間: 220 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 14件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000K4WO9G
  • EAN: 4988002520039
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 8,818位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

華やかに、鮮やかに、あの名作がいま、よみがえる・・・!
石原さとみ主演
◇「氷点」DVD-BOX(2枚組)
今秋の一挙2夜連続放送で高視聴率を獲得。
昭和20年代~40年代をそのまま再現!美しさと悲しみが織りなす感動巨編がDVD化決定!

2月21日発売■VIBF-5165■4988002520039■2枚組DVD-BOX■2006年日本
■収録時間:本編約220分予定■各片面2層(予定)■カラー■画面サイズ16:9
■映像特典:収録予定(内容、収録分数は未定)
■発売元:テレビ朝日

(キャスト)
石原さとみ 仲村トオル・飯島直子・手越祐也 他

(スタッフ)
原作:三浦綾子
脚本:野依美幸
テーマソング:元ちとせ「六歌譚」(エピックレコードジャパン)
音楽:アンドレ・ギャニオン
監督:藤田明二

(ストーリー)
北海道・旭川の病院長・辻口啓造は、美貌の妻・夏枝(との間に一男一女をもうけ、幸せな家庭を築いていた。
だが、3歳になったばかりの長女・ルリ子が殺されてしまう…! 啓造の留守中、夏枝が病院の勤務医・村井の思慕の言葉に耳を傾けている間の出来事だった…。
ショックのあまりうつろな表情で日々を過ごしていた夏枝は突然、ルリ子のかわりに女の子を引き取って育てたいと言い出す。
夏枝の願いを聞き入れ、友人の産婦人科医・高木が営む乳児院に向かった啓造は、高木から、ルリ子を殺した犯人・佐石の娘を引き取ったらどうかと、もちかけられる。啓造なら"汝の敵を愛せよ"という教えを、実践できるのではないかというのだ。
いったんは断ったものの、自分の留守中、またもや夏枝が村井と逢引きしたと思い込んだ啓造は、夏枝への屈折した憎しみから、殺人者・佐石の娘を引き取ることを決める。
夫がひそかに自分に復讐を誓ったなどとは思いもせず、夏枝は、引き取った娘を"陽子"と名づけて溺愛。陽子)もまた、素直でやさしい少女に育っていく。
だが、陽子が9歳になったある日、偶然、啓造の日記を目にした夏枝は、陽子の出生の秘密に気付いてしまう…!
真実を知った夏枝は、夫と陽子に激しい憎悪を燃やし、その日から、人間が変わったように、陽子に怒りをぶつけ、陰湿ないじめを繰り返していく・・・。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

人間の原罪をテーマにした三浦綾子のベストセラー小説を、石原さとみ主演でドラマ化。娘を誘拐、殺害された病院長婦人・夏枝と、その養女であり誘拐殺人犯の娘でもある陽子。ふたりの愛と苦悩に満ちた人生を、北海道の雄大な自然を背景に描く。2枚組。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.2
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

三浦綾子の代表作が原作で、朝日新聞連載後、何度も、映像化されています。バックボーンにキリスト教の原罪があるので、まじめに捉えると難しいのですが、陽子の台詞で説明されている様な気もします。脚本のアレンジで、原作を知った方には、???と感じる処もあるかも知れませんが、陽子が河原で想う事が、
このテーマです。
歴代の陽子の中で、石原さんの出来は、◎です。(他の方々も、悪くはないですが)
(自分は生かされている、生きていても、いいんだ)そう思うまで、理不尽で過酷な境遇に身を置き、苦しみ、ようやく見えてきたもの、そこに、救いがある。
(陽子は、そこまで、追い込まれたので、はっきりと見えてきたのかも知れません。) 
 静かに、じっと見入ると、感じ取れるものが、あると思います。
舞台となった旭川の近くには、塩狩峠があり、この近くの林の中に、自分の身を犠牲にして、列車を脱線から、救った一人の青年の記念碑があります。(この人は、クリスチャンだったようです。)

クリスマスの深夜に、一人だけの部屋で、膝を抱えて、このDVDを見て、考えるのも、いいかも知れません。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
この作品は人間の心の光と闇を扱った、まさに名作だと思います。
石原さとみの美しさ、北村一輝のあやしさ、飯島直子の恐ろしい表情が特に印象的だったです。
それにしても、陽子の出生の秘密にどんでん返しがあるのには驚きました。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
 このドラマは、かなり以前に作られた「昭和の名作」のリメイクだと伺いました。重いストーリーの割に俳優陣に少々重厚さが欠ける感があったことや、ごく一部に時代考証がやや甘いかなと(北村さんの髪型が現代風で茶色く染めているなど・・)いう箇所があったものの、岸本さんがなかなか良い味を出していますし、飯島さんが院長夫人という、いわば上流社会の女性を冷たく演じたというところもかなり意外性があり面白かったです。そして何といってもヒロイン・石原さんの演技力が素晴らしい。自分が殺人者の子と知ったショックに半狂乱になり号泣する場面は鳥肌が立ちます。この後、上ずったような発声や台詞読みが直ってくれば、押しも押されもせぬ実力派女優になることでしょう。
 主人公は、養母の酷い仕打ちには恨み一つ持たなかったが生母のことは許せなかった・・誰の心にも温かい心と氷点下の心が存在し、しかし主人公の生母に対してとった言動も「仕方なかったのかもしれない」と自然に思えます。数々のテーマで構成され、全体キリスト教がベースになっていますが、「心の中の陰と陽」「自分の罪をわび、人から許され自分も許す」「お互いがお互いさま」といった仏教的なエッセンスが含まれていることも、このドラマの魅力だと思いました。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
後編が詰め込み過ぎというか、陽子の恋心というか恋愛から結婚の過程を丁寧に描いてほしかった。
いきなし少女の時代から壮年期に飛ばれても・・・

そこまではある程度丁寧に描いてあっただけに・・・

石原さとみの健気さの中に気品のある演技は素晴らしくよかったとおもいます。
岸本加代子さんもよかったです。

あとは配役が少し軽かったような気がしますが集中して前・後編4時間一気に観れました。
少しでも興味がある方はお薦めです。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
 このドラマは三浦綾子原作「氷点」をドラマ化したものです。
 以前にこの原作をドラマ化したものに「氷点2001」というドラマがありました。しかし「氷点2001」はただ単に養母から娘へのいじめに焦点を当てただけの凡作でした。「氷点2001」に比較するとこのドラマは原作に忠実で、しかも原作の「キリスト教の原罪」というテーマを深く掘り下げた完成度の高い作品に仕上がっていると思います。

 この作品では私は陽子の健気で潔癖な生き方が大好きです。このドラマでは陽子の幼少時代を演じた森迫永依、陽子の成年時代を演じた石原さとみが共にすばらしい演技で期待を裏切りませんでした。陽子の、養母のいじめに遭いながらも前向きに明るく生きようとするたくましさ、自分の出生の秘密に悩み傷つきながらも潔癖に生きようとする姿勢には感動しました。
 後半部分では陽子が義理の兄とボーイフレンドとの間の恋愛模様に悩む姿もあり、恋愛ドラマとしても楽しめる要素が多分にあります。
 北海道の雄大な自然描写とも相まって心に残る名作だと思います。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック