この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

氷山が溶けてしまう時 オリジナルレコーディング

5つ星のうち4.0 1個の評価

仕様
価格
新品 中古品
CD 1枚組 ¥1,100 ¥660
CD オリジナルレコーディング
¥1,197
最大5,000ポイント還元

Amazon の アラン・ルプレスト ストア


キャンペーンおよび追加情報


登録情報

  • CD (2009/5/17)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: オリジナルレコーディング
  • レーベル: オルターポップ
  • ASIN: B0026GVYO2
  • JAN: 4540862170047
  • その他のエディション: CD
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 834,277位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

2008年アカデミー・シャルル・クロ賞(フランスのグラミー賞)獲得!
「今日最も電撃的なシャンソン作家」「20世紀のアルチュール・ランボー」と称賛される最後の酔いどれ詩人。
数多くのアーティストからリスペクトされ、死の淵から生還したシャンソン職人が紡ぎ出す歌の数々。
心が震え、癒されるシャンソンがここにあります。そしてシャンソンのイメージが変わります。
その一度聞いたら忘れられない、しゃがれ声から絞り出される情念の歌い込み、太ペンによるクロッキー画のようにざっくりと人間と情景を描く視線,湿やかな抒情とユーモア、下町語や隠語卑語の組合せで蒸留されるどん底の詩情、それらをルプレストはシャンソンという形で表現する。
そのインスピレーションの源は、今なお複雑で人間模様を織りなす下町のビストロ。アルコールはそのシャンソンの源ではないと自ら言いながらも、ルプレストは度を知らずその中に没入していき、酒気に高揚する激情の濁流のようなステージによって、彼は「最後の酔いどれ詩人」と称された。
節度を知らぬその生きざまは詩人を蝕み、2006年頭部に悪性腫瘍ができ、二度にわたって頭部切開手術を受けた。余命いくばくもないとも、死んでしまったとも、記憶を全部失ったとも,さまざまな噂が流布された。
2008年夏、ルプレストは盟友ロマン・ディディエを連れ立ってスタジオ入りした。死を垣間見た詩人のこの世への生還アルバムは、ロマン・ディディエの作曲/編曲/ピアノを軸に、他の作曲者にはドミニク・クラヴィック(レ・プリミティフ・デュ・フュチュール)、ジェアン、エルヴェ・レジェ、ナタリー・ミラヴェット、リオネル・シュアレ、ダニエル・ラヴォワが名を連ねている。ディディエの率いるアンサンブルには、ギター/ベース/ウクレレ他にティエリー・ガルシア、アコーディオンには名手ダニエル・ミルも参加している。
静謐なロマンのピアノをバックにルプレストが語るように歌う美しすぎるシャンソンから、マヌーシュ・スウィングに乗って彼が暮らす地区を言葉巧みに描き出す曲、そしてアルバム・タイトル曲にもなっている環境問題を取り上げたものまで、彼が生き、感じ、考えた日々の事柄が歌となって紡ぎ出される。
すなわち、遊ぶこと、賭けをすること、演技すること、音楽を奏でること。セ・ラ・ヴィ、生きることなり、なのである。このアルバムでシャンソンのイメージが変わるはず。これこそが歌そのものなのだ。


カスタマーレビュー

5つ星のうち4.0
評価の数 1
星5つ 0% (0%) 0%
星4つ
100%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

1件のカスタマーレビュー

2011年8月31日
形式: CD
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告