中古品:
¥ 490
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 帯・応募券・シール・カード・プロダクトコードなどの封入物は付属しない場合があります。中古品のため商品によっては多少の汚れやキズがある場合がございます。Amazon.co.jp配送センター保管品のため商品の個別の状態についての問い合わせは回答できません。管理ラベルは簡単に取れます(商品クリーニング済み)。注文や配送に関する問い合わせはAmazonカスタマーサポートにてお受けします。お急ぎ便、コンビニ決済、代引き支払い、ギフト券などもご利用できます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

氷の微笑 [DVD]

5つ星のうち 4.0 38件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
中古品の出品:9¥ 139より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【NBCユニバーサルストア】 -外国映画新着ニューリリースや『ブルーレイ2枚 3,090円』などユニバーサルの最新情報はNBCユニバーサルストアへ

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: シャロン・ストーン, マイケル・ダグラス
  • 監督: ポール・バーホーベン
  • 形式: Color, Dolby, Limited Edition, Widescreen
  • 言語: 英語, 日本語
  • 字幕: 日本語, 英語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: パイオニアLDC
  • 発売日 2002/08/23
  • 時間: 128 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 38件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00006AUVU
  • JAN: 4988102774516
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 56,845位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

Amazonレビュー

   サンフランシスコで、引退したロックスターが殺害された。殺人課の刑事ニックは、被害者の恋人キャサリンを調査する。殺人事件の様子が、キャサリンが書いた小説に酷似していたからだ。だが、事件は意外な展開を見せる。
   当時映画史上最高の300万ドルという脚本料が支払われ、さらに全米では公開まで試写をいっさい行わなかった本作。にもかかわらず、公開するや大ヒットしたセクシャルバイオレンス映画である。
   この映画で一躍セックスシンボルとなったシャロン・ストーンの、体当たりな演技が見ものだ。刑事ニックに扮するのは、マイケル・ダグラス。その恋人の心理学者に、これが映画デビューとなるジーン・トリプルホーンが扮している。監督は、バイオレンスものが得意なポール・バーホーベン。彼の代表作といえるだろう。(アルジオン北村)

内容(「Oricon」データベースより)

マイケル・ダグラス、シャロン・ストーン共演で贈る、猟奇殺人の謎を描いた衝撃の官能サスペンス。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Blu-ray
LD時代からお世話になっているタイトルですが、
マスターの問題なのか昔から画質はボケボケで、
クオリティとしては甘めという印象があった

さすがにハイビジョンLDには手を出さなかったが、
スクイーズになったDVDはLDよりマシになったとはいえ、
それでもまだ物足りない画質。

そうは言っても、DVDだけで通常版、DTS版、
2枚組のスペシャル・エディションと
3回も買い直してるんですけどね。

待望のBD化。
しかもいきなりの廉価リリースが嬉しい。

VC-1収録とはいえ、画質は飛躍的に向上し、
フィルムノイズやゴミはキレイに消され、
人肌の鮮度、発色も文句なしのレベル。

シャロンの肌がより艶かしく映し出され、
浜辺や海岸などの遠景ショットでも高画質。

本来の持ち味でもある“切れ味抜群”な画質に生まれ変わり、
やっと本物の『氷の微笑』と出会えた、という印象。
音質、サラウンドも文句なし。

しかし、特典が完全オミットされていたのはガッカリ。
なのでスペシャル・エディションDVDは貴重なので手放さないほうがいい。<
...続きを読む ›
コメント 47人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 白蛇ファン 投稿日 2013/12/1
形式: Blu-ray Amazonで購入
DVDのツインパックを所有してます。2作目はどうでも良いんですが1作目は好きな作品なので
Blu-ray化を待ち続けてたのに…まさか映像特典ゼロとは…
更には他作品で皆さんにケチョンケチョンに指摘されるカナルの字幕の酷さ…この作品でも全開です(泣)
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
シャロン・ストーンの出世作であるセクシー・サスペンス。取調室でタバコを片手に足を組みかえる有名なシーンのほかにも官能シーンはたっぷりで、彼女の魅力が存分に味わえる。彼女が扮するキャサリン・トラメルは、セクシーな悪女として映画史に残るだろう。良心の呵責を感じることなく、むしろ喜びを感じながら平然と犯罪を繰り返す。サイコパスという言葉が日本でも語られるようになったのは、この映画以降であろう。マイケル・ダグラスも、食虫植物に吸い寄せられる虫のように彼女に疑念を抱きつつ惹かれていく刑事を堅実に演じている。最後の最後まで犯人がわからないまま、映画に釘付けにされる。
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ともぱぱ 殿堂入りレビュアートップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2011/5/29
形式: DVD
シャロン・ストーンの大胆な演技で有名なヒット作だが、サスペンス映画としてはヒッチコック作品へのオマージュではないかと思われるぐらいに影響を受けている。

サンフランシスコの坂道、ゴールデンゲートブリッジ、螺旋階段を上から見下ろすショットはめまいを、カーチェイスは泥棒成金を思わせる。そしてサイコ。どの場面かは観ればすぐわかるだろう。さらにブロンドへのこだわり。

色仕掛けで男を迷わす悪女ぶりは白いドレスの女を彷彿とさせる。

もちろん、過去の映画の影響だけで成り立っている映画ではなく、そこに90年代の風俗を盛り込み、心理学を絡めた独自のプロットでひねりをきかせている。

しかし、何といってもシャロン・ストーンの色香が一番のポイント。目がくらくらする映画です。

付言すると、音楽はチャイナ・タウンのジェリー・ゴールドスミス。大御所の仕事はさすがの出来栄えです。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
色々な解釈が出来る映画で、それがこの映画の一つの魅力であると思う。初めてこの映画を観たときには、スピーディーな展開とショッキングな内容に圧倒され何がなんだか分からないという感想を持った。見た人それぞれが、これってああいうこと?!という疑問を持つに違いない。但し、例えそう思ったとしてもシャロン・ストーン、マイケル・ダグラスの二人の演技により消化不良には陥らない。その良く分からない感も計算されたものに違いない。
だから、オリジナルタイトル、BASIC INSTINCTの意味するところが何であるのか、今回久しぶりに観て漸く合点が行った。
愛するものを殺害してしまう女、また、すぐに発砲してしまう刑事、そうしたどうしようもない本能を持つ二人。ニックは自分がいつかキャサリンに殺されることを、またキャサリンもいつかニックを殺すであろうことを、それぞれ予感して映画は終わる。今後の展開を観客に委ねる、素晴らしい幕切れだ。
最後に、キャサリン役にストーンが決まる前、ジュリア・ロバーツ、メグ・ライアン他数人にオファーされたと言うが、ストーンでなかったら、このような魅力はだせなかったと思う。
白いドレスを着て事情聴取を受けるシーンは短いセリフでキャサリンというキャラクターのすべてを表現し尽した素晴らしいシーンだ。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー