通常配送無料 詳細
残り17点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
水鏡推理6 クロノスタシス (講談社文庫) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 《24時間以内に発送致します》漫画喫茶、レンタル落ち商品ではございません。中古商品ですので、細かい傷や焼け、汚れ等がある場合がございますが、問題なく読んで頂けます。すべて、消毒清掃・小口研磨をして発送致します。また、領収書をご要望の方は商品注文後、お取引連絡にて、ご連絡お願いします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

水鏡推理6 クロノスタシス (講談社文庫) 文庫 – 2017/2/15

5つ星のうち 4.7 49件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 734
¥ 734 ¥ 304

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 水鏡推理6 クロノスタシス (講談社文庫)
  • +
  • 水鏡推理5 ニュークリアフュージョン (講談社文庫)
  • +
  • 水鏡推理4 アノマリー (講談社文庫)
総額: ¥2,202
ポイントの合計: 69pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

過労死続出の闇〔ブラック〕官庁。腐った隠蔽体質に真っ向挑むノンキャリ女子!

大人気シリーズ第6弾!【本シリーズはどの巻からでも読めます!】

シリーズ史上、最も熱心に読んだ。そして翌日は、定時で仕事を上がった。―三省堂書店営業本部 新井見枝香

意外な事実のつるべ打ち。一冊の中に、どれだけネタをぶち込むのかと、唖然呆然。―文芸評論家 細谷正充

過労死のリスクを数値化して予防できる画期的新技術が、文科省研究公正推進室による最終評価段階を迎えていた。評価担当者・水鏡瑞希は周囲の反対を押し切り、財務省の若手官僚にまつわる実例を探る。ブラック企業並みの劣悪環境を野放しにする霞が関は変われるのか? 文科省官僚も注目する傑作ミステリー。

〔クロノスタシス〕
急に時計を見ると秒針が止まっているように錯覚する時のような、視点移動にかかる時間的を脳が埋めようとする現象。

内容(「BOOK」データベースより)

過労死のリスクを数値化して予防できる画期的新技術が、文科省研究公正推進室による最終評価段階を迎えていた。評価担当者・水鏡瑞希は周囲の反対を押し切り、財務省の若手官僚にまつわる実例を探る。ブラック企業並みの劣悪環境を野放しにする霞が関は変われるのか?文科省官僚も注目する傑作ミステリー。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 384ページ
  • 出版社: 講談社 (2017/2/15)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4062936119
  • ISBN-13: 978-4062936118
  • 発売日: 2017/2/15
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.6 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 49件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 8,985位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
人の死なない水理小説を貫く良い作品です。文章の読みやすさストリー展開のテンポの良さは、読むことに苦労しない娯楽としての本来の姿と思う作品です。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ジェダイ 投稿日 2017/5/13
形式: 文庫
今回は過労死がテーマ。
非常にタイムリーなテーマで、
読んでいていろいろ考えさせられました。
いつもは不正を暴くお話ですが、
今回は前向きに検証していくお話です。
まあ、結果としては・・・なんですけど。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
民間企業のみならず、官庁でも過労が蔓延しているようだ。
いままさに国会中継をやっているが、質問者は事前に通告しないといけないのがルール。
その事前通告に対する政府の答弁を準備するのが、該当省庁の官僚にとって、とても重要な
職務のひとつなんだろう。
ところが、最近はその事前通告が、前日の夜になることも多いと聞く。委員会などは翌日の
朝9時から始まるので、まさに徹夜覚悟の強制労働となる(はず)。
このことだけを捕らえるのであれば『がんばれ官僚!』と応援したくなる。
小説の中で、国家公務員の働き方を述べるくだりがあるが、う~ん、大変な職業だなー。
ともあれ、次回、どんな分野でどんな風に感銘を与えてくれるのか、またまた楽しみです。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
 水鏡推理の第6作『水鏡推理Ⅵクロノスタシス』。小説の帯に、シリーズ史上最も面白い‼、と書いてあります。まさにその通りですね。
 今回は、瑞希の‶生き延びようと願う意思”のようなものが、様々な人々の、心の中の、真の秒針を、ゆっくりと動かしていった・・・、そんな作品に仕上がっています。ただ、読み手にも、かなりの理解力を要求するような、そんな側面もあると思われます。
 もっとも、タイトルの‶クロノスタシス”、これは健康な人であれば、ふと時計の秒針を見た時に、脳の補整機能で、針が一瞬止まって見えるという、錯覚現象。正直私は、生きてこの方、それを意識したことはありませんが、言われてみればそうなのかなぁ・・と時計を眺めたりしております。では、その現象が起こらない方は?というと、それは本書をお読みいただければわかります。
 クロノスタシスは、止まって見えてOK。でも、作中の登場人物の心の時計は、改めて動き始める、というこのある種の対比構造が良かったです。
 今まではすぐに、瑞希の主張に賛成していたのですが、今作においては、半分はわかるけど、半分はわからない、とか、矛盾しているのではないか、と一見感じられるところがありました。そんな部分も、ラストの瑞希の、押し込められていた、‶生き延びようと願う意思”を知って、
ある程度納得行く感じになりました。
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
水鏡推理6作目ですが、シリーズを読んでいない人にも
電通事件や三菱電機の書類送検など長時間労働が取り沙汰されている
今まさに読んで欲しいと思う内容でした。

シリーズものでは間が開くと登場人物の関係とか分からなくなることがあるのですが、
このシリーズは毎回周囲のキャストが一新されるので、
どの作品から入っても新鮮な気持ちで楽しめます。

後半にかけて予想だにしない展開が続き
こんなことってあり得ないだろう、でもあり得るのかなと少し困惑するところもありましたが、
身近なテーマですごく入り込めました。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
『水鏡推理』シリーズ6作目。人の死なないミステリーだけど今作のテーマは「過労死」
「過労死バイオマーカー」なるものの信憑性を
検証する瑞希たち。
「過労死」した職員について調べだすと不審な
ことばかりが起こる。
いろんな出来事がどう繋がっていくのか
気になりページを捲る手が止まらない!
何時もは難しい専門用が出てきたけど
今回は分かりやすかったのでサクサク読めた。今作もラストは「おおっ!」っとなってしまった(笑)
面白かったです!
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
内容は 気になってる ことで 最後まで読み進めて 行けます
今回は 主人公の 気転の効きが 若干の鈍さが 感じ取れましたが
でも 読み終えると 面白いです 誰も死なない ミステリーが
読み始めに ショッキングな 感じです 
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー