この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

水生昆虫観察図鑑―その魅力と楽しみ方 ゲンゴロウ、タガメ、コオイムシ、タイコウチ、ミズカマキリ 単行本 – 2014/7

5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 2014/7
"もう一度試してください。"
¥ 2,500 ¥ 5,000
click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

森/文俊
岡山県生まれ。日本大学農獣医学部水産学科卒業。フォトエージェンシー勤務を経て、魚類、淡水水生生物、日本産淡水魚、外来淡水魚を中心に撮影する写真家となる

渡部/晃平
愛媛県生まれ。愛媛大学大学院農学研究科修了。専門は生態学で、特に水田に生息する水生昆虫について研究を行っている。日本生態学会会員、日本甲虫学会会員、愛媛県レッドデータブック改訂委員会昆虫類専門分科会委員

関山/恵太
千葉県生まれ。三重大学水産学部卒業。水草専門店『水草販売(通販)みずのくさ』をオープン

内山/りゅう
東京都生まれ。東海大学海洋学部水産学科卒業。動物・自然写真家。特に淡水にこだわり、図鑑や写真集などを精力的に発表している。1999年、住まいを和歌山県白浜町に移し活動を続ける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 176ページ
  • 出版社: ピーシーズ; 初版 (2014/07)
  • ISBN-10: 4862131093
  • ISBN-13: 978-4862131096
  • 発売日: 2014/07
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 15 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 370,805位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
こんなにも小型のゲンゴロウの種類がいるのに驚かされる。それも標本写真ではなく生体写真での掲載。採集した生き物の名前がわかる、わからないでは楽しみ方が半減してしまうのでは・・・その半減した楽しみを補ってくれる書籍ではないでしょうか。長靴履いて、網持って、この本持って、フィールドへ出かけてみてはいかがでしょうか。もし、網の中に水生昆虫が入っていたら、その子が暮らしていた環境も観察してほしいと思う。餌となる生き物は豊富か?農薬が使われていないか?水は綺麗か汚いか?などなど。きっと今までと違った水生昆虫との接し方ができると思いますよ。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
懐かしい。ゲンゴロウの種類を調べるのには?かもしれない。模様が似ているものはこれでは分からないなと思った。被写体写真がたくさんあるので良い本ではある。個体が分かるものもあればいいのに、と思った。(上から写真)あと、原寸大だと良いな・・・。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
5年生の自然教室で八ヶ岳に行くときに持って行きました。
子は写真を眺め、親はコラムを読み、こういう生きものが好きだけど初心者な人は楽しめると思います。

虫が苦手な人にはオススメしません。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告