中古品
¥ 99
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 経年による使用感はありますが、特に大きな損傷や大きな汚れ等なく概ね良好です。◆ご注文確定後、2営業日以内にゆうメールにて発送します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

水煮三国志 単行本 – 2005/7/26

5つ星のうち 3.8 19件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,728 ¥ 98
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

漢の初代天子である劉邦の末裔であることを知った劉備は一念発起して超難関大学に入学し、生涯の友となる関羽と張飛に出会い、いずれは三人で起業することを誓う。三人は卒業後、やり手ビジネスマン董卓のマルチ商法会社に見習い社員で入るが、そのやり方についていけず入社を断念、徐州電器に職を得る。同社社長の陶謙に気に入られた劉備は次期社長に推されて就任する。しかし、副社長として迎え入れた大学の同窓生、呂布に謀られて社長の座を奪われ、曹操がCEOを努める東漢公社に転職する。その後、同社を突然退職し、皇族商事を興して、劉表が社長を務める荊州電器の製造する「皇族」テレビの販売代行を行う。このとき、諸葛孔明を参謀に迎え、関羽、張飛らとともに、曹操の「英雄」テレビ、孫権の「小覇王」テレビに市場シェア奪取の戦いを挑む。
劉備が大学に入学してから中国三大企業の社長になるまでのサクセスストーリーの中に、「諸葛孔明の戦略」「孫子の兵法」「三略」「六韜(りくとう)」などの中国古来の兵法を織り込みながら、“経営戦略”“起業”“人材管理”“マーケティング”などの、ビジネスパーソンに必須の知識が知らず知らずのうちに身につくビジネス小説。それが『水煮三国志』だ。ビジネス書は1万部売れればヒットといわれる中国書籍市場で110万部を超える大ベストセラー。

内容(「BOOK」データベースより)

「三国志」のストーリーになぞらえて三者が鼎立していく過程の中から、「経営」「人材管理」「マーケティング」などのビジネススキルが知らず知らずのうちに身についていくビジネス小説。それが『水煮三国志』だ。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 456ページ
  • 出版社: 日本能率協会マネジメントセンター (2005/7/26)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4820716395
  • ISBN-13: 978-4820716396
  • 発売日: 2005/7/26
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 13.4 x 3.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 19件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 340,889位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
「三国志」というファンが多い物語を題材にしているだけに、好き嫌いもあるようですが、私は素直におもしろいと思いました。翻訳がこなれていて、とても読みやすいです。

中国でもこういったマーケティング関連本が売れていることを新鮮に感じました。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
ある程度三国志の知識があり、
背景などがわかっていると
マネジメント・戦略イメージが湧きやすいと思います。

マネジメントの教科書として、
三国志を知らない方が読んだ場合、
ストーリーがゴチャゴチャし分かりづらいです。
各章にまとめてあるポイントを読むだけで十分です。

中国と日本で、三国時代の認識度合いが異なることも痛感させられます。

ただ三国志ファンの方々は、
ネタとしての新しい観点が増えるはずです。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
経営管理やマーケティングなど学んだことがないわたしでも、興味を持って読むことが出来ました。

専門書は初心者には難しくて読みこなすことが出来ませんが、この本は、要点が章ごとにまとめてあります。

読むだけの価値はあるとわたしは感じました。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
生まれて初めて中国の方から書籍を贈られた。

お世話になっているお取引先の総経理の方からこの一冊を自宅にお送りいただいた。謝々

既に中国では110万部を超えるベストセラーの日本語訳だそうだ。

”水煮”とは四川料理で”ピリ辛、辛辣、風刺を凝らした”の意を著している。

読み始めて…実は思わず噴き出してしまった!

劉備玄徳や関羽、張飛が現代のビジネス社会で…もしかしてパロディ?爆

中国の方々が三国志を過去の戦乱歴史の話だけにとどまらず、人生訓として熟読、精読され、生活の中で大切にされてることは良く聞くが、現在ビジネスにも通用する経営指南書として史実、人物を上手に転化させて書かれている点にとても興味を持つと共に、中国でも”こういったパロディ的な表現”がすでに存在し、さらにたくさん読まれているという点には、親近感、同じ時代感覚を意識でき、私にとっては何だかとても嬉しい気分に浸れた一冊になりました。

ただし、三国志を読んだことない方、興味ない方は、笑うポイントをはずすでしょうね、きっと。爆

初めて中国の方から頂いた書籍として今とても嬉しく大切にしたい一冊。

ちなみに私からは『貝と羊の中国人』を贈らせていただいた。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 三国志になぞらえて、著名な経済学者・諸葛孔明が中国の家電業界を舞台にテレビの売上を競う会社のトップに経営指南を行うと言う内容である。操業から不祥事や失脚、M&Aを乗り越えて成長していく過程でアドバイスする内容はポジティブシンキングで、行動に重点を置いている。また従業員の意欲向上に注意を払うことが強調されていたり、「経営者をマネジメントする」という視点や社内恋愛に対する示唆など、決して金儲けの話ばかりではない。
 「中国ビジネス思想の源流を知る」という厳めしいサブタイトルとはうらはらな軽装版の装丁の本書は、中身も非常に軽快な語り口だ。さらに登場人物がステレオタイプな点などは、むしろ漫画的ですらある。「漫画で読む経営三国志」という感じで450ページもあるが気楽に読めてしまう。
 章ごとのエピソードは三国志から借用したストーリーになっていて、それぞれ「〜の10のコツ」とか「〜するための20の技」と言うようなポイントが盛り込まれている。各章の始めには古典から引用の一節が、終わりにはその章での教訓の解説があるので、それらを拾い読みするだけでも得るところがあるだろう。
 主要登場人物の名前が三国志そのままであるためキャラクターやストーリー展開は見え見えだと思うのだが、中国でもベストセラーになって類書が追随したそうなので、やはりアイデアの勝利だったのだろう。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
この本に何を期待しているのか?それによって評価は大きく分かれる。
仮に、ビジネスに即役立つハウツーを求めているのならばお勧めしない。「え、それって違うのでは?」と思うところも随所にある。例えば、4Pを古いとし4C分析を諸葛孔明が劉備に提言するところ。これらフレームワークは、所詮は単なる道具であって、ようは使い手の意識の問題に過ぎない。フレーワークは単なる整理のための道具なのだから……。その他にも、会社に美人を置くなといった偏ったものの見方からの発言が見られる。美人がいれば、若手社員は成功に邁進するだろうし、社内コミュニケーションも活性化されよう。これもマネージメントの問題といえる。
ただし、三国志という馴染みある作品をパロディー化して、経営についてを語るのは面白いアイデア。三国志ファンならば、あの名場面がこんなふうに描かれているといった楽しみ方もできよう。そういう人たちにはお勧めします。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック