水滸伝 一 曙光の章
サンプルを聴く
再生中...
読み込み中...
一時停止

水滸伝 一 曙光の章 Audible版 – 要約

5つ星のうち4.1 59個の評価

その他(4)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
Audible版, 要約
¥0
Audible会員 - 無料体験
単行本 ¥1,760 ¥1
文庫 ¥660 ¥1

Audiobook Image
水滸伝 一 曙光の章
北方 謙三 (著), 松平 定知 (ナレーション), Audible Studios (出版社)
無料体験終了後は月額1,500円。いつでも退会可能。
  • 会員プラン初回登録時は30日間無料。以降は月額1,500円。
  • 購入したタイトルは退会後もずっとあなたのもの。

Audibleが販売・配信します。
AudibleはAmazonの関連会社です。

登録情報

再生時間 11 時間 43 分
著者 北方 謙三
ナレーター 松平 定知
配信日(Audible.co.jp) 2020/1/31
出版社 Audible Studios
プログラムタイプ オーディオブック
バージョン 要約
言語 日本語
ASIN B084C4Q7BJ
Amazon 売れ筋ランキング - 65位歴史・時代小説 (本)
- 73位Audible・オーディオブック

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
吉川英治さんの三国志や、司馬遼太郎などの歴史小説が好きだったことと、知人のススメもあり期待して買いましたが、とても比べ物になりません。

まず、歴史小説としての浅さ。
私が歴史小説にハマったのは、情景描写や時代考察によって異なる時代の情景が目に浮かぶようなワクワク感があったからです。この物語にはそれが一切ありません。吉川三国志で壮大な中国の情景が頭に思い浮かぶとすると、北方さんの水滸伝を読んでると、Vシネマ映画のような印象を受けます。

そして、長ったらしく自己陶酔的な点。
ハードボイルド小説家の経験から歴史小説を書いたからなのかも知りませんが、物語の核心に迫らない意味のわからない長ったらしい表現があまりに目に付きます。例えば、下のようなセリフが「染み入る名言」としてまとめサイトに載っていました。

「女ひとり救えなくて、
  なんの志か。なんの夢か」

「人とは、そういうものだ。それぞれが、生きていこうと思った場所がある。そこを動くことは、生きることを否定する場合でもある、と私は思う」

などなど、あげるときりがありませんが、↑のようなくさいセリフが何度も何度も繰り返し出てきて、読んでいて「またか…」と感じます。

これがもう少し頻
...続きを読む ›
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2019/3/28
形式: Kindle版 Amazonで購入
歌川国芳の武者絵が好きで読んでみました。もっと難しいかと思ったけど、すんなり入れて良かった!林冲や王進はいかにも!な感じの武術家キャラだけど、安道全が加わるとすごく親しみやすくなって、どんどん面白くなります。
話は、腐った政府を豪傑達がぶっ飛ばす!話ですが、一巻はまだ仲間集め中。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2014/7/16
形式: Kindle版 Amazonで購入
腐敗した国に対し集結し立ち上がる漢たち。
テーマはシンプルだが一人一人の主役達がそれぞれ別の魅力を持っており
自然と物語に引き込まれる。

個人的に好きなところは登場人物たちが決して自己を律した善人ばかりでないところ。
ある者は過去単なる乱暴者であったり、別のある者は恵まれた境遇の金持ち、
またある者は自分のために殺人を犯した過去があったりと英雄とは程遠い者もいる。

これらをとりまとめ、どのようにして巨大な国家組織と戦っていくのか続きが気になる。
1巻ではまだ仲間も少なく拠るべき場所もない。

曙光(しょこう)・・・前途に見え始めた明るいきざし
まさしくサブタイトル通りの第一巻。今後の展開に期待。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
まだ1巻ですが、本当に学ぶことが多く、同じ男として胸が熱くなります。大志を抱き続けようやく形になりつつある時期。それまでの苦労がやっと報われてくるんだなという感想。大志と友があれば人間は強力なパワーを持つのだなと思いました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2015/10/4
形式: Kindle版 Amazonで購入
血湧き肉躍る。また友情や同士という形での繋がり。想いを持った人々の、これから始まる戦いの序章と言った感じで、先が楽しみです。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
いつかはこの時が来るとは思っていたが、北方謙三版の水滸伝は私にとって避けては通れない男の物語である。
むかし、吉川英治や横山光輝の漫画で読んでいたが、終わりまでよんだ記憶がない。
今度は最後まで読み上げてみせるぞ。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2015/10/5
形式: Kindle版 Amazonで購入
文庫本でも持ってるけど、kindle版だと何時でも読めるし、かさばらないからGOOD。北方水滸伝は何度読み返しても飽きない。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2008/6/30
形式: 文庫 Amazonで購入
吉川英治の三国志を一気に読み切り、その勢いで本書を手にとりました。
今まで水滸伝は名前だけでその中身を一切しりませんでしたが、この水滸伝
はしっかりと男の読み物に仕上がっていると思います。
期待した以上のおもしろさで読みだすと止まりません。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
吉川英治氏の三国志・水滸伝を愛読していましたので
今まで手を出さずにいました。
某ビジネス雑誌に筆者の楊家将・血涙が紹介されており
試しに楊家将を読み始めたところ、北方ワールドにはまってしまいました。
その後、水滸伝は飛ばしていきなり楊令伝に進んだのですが…。
ついに本編に手を出してしまいました。
それぞれが抱えた思い、戦闘シーンのスピード感
は筆者ならではのリアリィティがあるように
思います。
全19巻なのでkindle版があることは大変助かります。
岳飛伝も早くkinndle化お願いします。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー