中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: カバーに傷みあり。 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

水没ピアノ 鏡創士がひきもどす犯罪 (講談社文庫) 文庫 – 2008/4/15

5つ星のうち 4.3 15件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 22,419 ¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

佐藤友哉の最高傑作!波乱を呼ぶ文庫化

工場で働く単調な日々に鬱々とするヒキコモリ気味の青年。少女を見えない悪意から護り続ける少年。密室状況の屋敷内で繰り広げられる惨殺劇。別々に進行する3つの物語を貫くものは、世界を反転させる衝撃の一文と、どこまでも深い“愛”である。なぜピアノは沈んだのか?著者渾身の戦慄純愛ミステリー!

内容(「BOOK」データベースより)

工場で働く単調な日々に鬱々とするヒキコモリ気味の少年。少女を見えない悪意から護り続ける少年。密室状況の屋敷内で繰り広げられる惨殺劇。別々に進行する三つの物語を貫くものは、世界を反転させる衝撃の一文と、どこまでも深い“愛”である。なぜピアノは沈んだのか?著者渾身の戦慄純愛ミステリー。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 464ページ
  • 出版社: 講談社 (2008/4/15)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4062760223
  • ISBN-13: 978-4062760225
  • 発売日: 2008/4/15
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.8 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 15件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 141,221位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 新書
東浩紀が絶賛してたので読んでみた。
一言、ああ、メフィスト賞作家だなあ、と。
クオリティは決して低くないと思う。
それにしても、
痛い。暗い。
リアルな描写ではないのに、指先がじりじりする。
衝撃で電車降り過ごしました。
こうしたミステリーに耐性のない人は読まない方がいい。
あと子供にも読ませたくない。
目次ページのイラストレーションが Radiohead の "Kid A" や "Amnesiac" のジャケットを彷彿とさせたり、オースターの引用が多かったりと、本質と異なる部分で好みに合っていたので、星は多め。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
『灰色のダイエットコカコーラ』が好きなので、こちらを購入しました。
人間の感情の、どちらかというと嫌な部分を書くのが非常に上手な作家さんだと思います。引き込まれますし、とにかく面白い。

ただ、鏡家サーガ?のシリーズは読んだことがないので、そのあたりは多少引っかかります。それはまあ、そう問題ではないのですが、
何より、最後のあたりで、わけが分からなくなります(笑)。関係のない3つの話が、最後でつながるのですが、複雑で、よく分かりません。
いや、分かるのはわかるんですけど、ところどころしっくりこないので、モヤモヤします。だからもう、読後は「え? つまりあの人は…。ん? でもそうなると、あれはどういう意味なんだ?」と考え込むことになります。ネタバレなので詳しくはいいませんが、「小学生にそこまでの殺人が可能なのか」「圭介は結局死んだのか否か」「広明=他のストーリーの主人公、だとしたら、なんだか、彼らの知能レベルが違い過ぎないか」「そもそも、脳手術ってそんな気軽にできるの?」「小学生二人のところに現れたヤクルトの人が鏡だとしたら、時間軸どうなってんの?」とか…。どうも納得いきません。そして、読み返そうという気にはなりません(笑)。本はよく読みますが、この本は、読み終わるとわりと疲れました(笑)。

だから、純文学としてと
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
技巧的に稚拙な部分は多々あるが、それを補って余りある構成の巧みさ(××トリック)で、彼のキャリアの中でも突出した出来になっている。
これまでのシリーズでは設定を近未来にして、どうも作者との作品の距離感が不安定要素として不満が残るものだったが、
本作は発表当時の年代を舞台に、下流生活者の犬以下の青春を描き、かつそういった下流生活に甘んじる若者(作品に共感できたような読者)を暴力的に突き放したという点で、
リアリズム文学としても優れている。
ただ苦笑せざるをえないのが、登場人物の引用が幼い印象を与えるところ。柴田元幸とサリンジャーしか出てこない(あとは浦賀和宏ですか)のは、
いくらなんでも、と思う。
その後自分でも文学的教養がないことがコンプレックスとなったのか、最低の駄作『1000の小説とバックベアード』を書いてしまった、
『バックベアード』のようなものしか書けなくなってしまったのは、惜しい才能を失くしてしまったな、と慨嘆せざるをえない。
いずれにせよ、『メフィスト』誌上で再開された「鏡家サーガ」は本作を超えることはできないだろう。
あと、解説が糞。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
リアルだ。
ドキリとするリアルさが下手な純文学より心にグッとくる。
特にダメ人間っぷりがリアルだ。
そして、いろいろなファクターがダメ人間を破壊する。
メル友とのメールや、その顛末は、
男なら誰しもが共感してしまうだろう。
悲しい性だ。
そして最後に待受ける最大級のカタストロフィ。
冷たいエンタメの傑作。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
最近、メフィスト系の本を読み始めました。
これだけ暗い内的世界を描いた本は、初めてです。
一気にラストまで読んでしまった(=面白い)本です。
しかし、陰鬱で突拍子も無く、グロテスク。
読み終えて、「やっぱり」と諦めつつ「どうせフィクションなら
希望を」と感じた。本当に救いがない話です。
そうそう世の中、都合よくは出来ていない。
改めてそう思わされた本だった。
あぁ、皆暗すぎる!暗い話は苦手なので、☆4つってことで。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー