中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(破れ・シミなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

水域(上) (アフタヌーンKC) コミックス – 2011/1/21

5つ星のうち 4.5 15件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 1
click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

登録情報

  • コミック: 250ページ
  • 出版社: 講談社 (2011/1/21)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4063107248
  • ISBN-13: 978-4063107241
  • 発売日: 2011/1/21
  • 商品パッケージの寸法: 18.2 x 13 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 15件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック Amazonで購入
蟲師でファンになり、他の漆原ワールドも見てみたくなり購入。

作者の独特の表現力とメッセージの伝え方がとても好きです。

今回の題材は手放しで楽しいものではありません。
そのため、もの悲しくもどこかファンタジックなどこか懐かしい・・・
そんな作品です。

この作者の作品はいつも、いつでも、「生きるということ」そのものの
問いかけや探究、教えがあり、とても惹きつけられます。

上下巻まとめて購入。
一度読み終えて、漆原ワールドにまだまだ浸っていたく、再度
二度読みしました。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
「蟲師」の漆原氏の新作、それも上下卷同時発刊ということで迷わず購入。昔、日本にあった水にまつわる原風景。山間の村でダム問題にさらされ、川で子供を失った夫婦の顛末と思いがいたいほど伝わってくる。作者独特の現実と異世界が絡み合うようにして話が進む。幻想的でありながら、現実に根ざしたストーリは蟲師以上にすばらしいと思う.文学性、芸術性の高いすばらしい作品。オススメ度大!
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
読みはじめると、一気に水域の世界に入り込んでしまいました。

住んだ事もないのに、どこか懐かしい村。懐かしい時代。セミの鳴き声が聞こえてきそうな美しい夏の絵。

読み終わった後の、何とも言えない切なさ。ノスタルジーがたまらない作品です。
夏になると読みたくなります。
更に漆原さんの大ファンになってしまいました。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
亡くした者への哀切な想いが、ひしひしと身に染みるように伝わってくるストーリーです。
夜明け時に見るはかない夢のように、すくおうとする指の間から零れ落ちていく水のように、言葉で表現しにくい繊細な情感が綾なされて静謐な物語世界を形作っています。
ありきたりな表現になるかもしれませんが、この作品は名作として時代を超えて読み継がれる一編になると思います。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
きっとこの作者は、軽はずみには描かないだろうけれど…
この人に、震災後の世界を描いて欲しいと思いました。

失われた故郷への喪失感。それは、水の中へ沈んでしまったから、だけではない気がしました。
かつての深山村での、暮らしの様子が丹念に描かれていて、
そこでの厳しいけれど美しく豊かな営みの様子。暮らしを形作る全ての物、道具、衣食住、みんな、村の人々がそこでの環境を生かし、自分の身体を使って働く事で、作り出している。そういうシーンではあまり説明的ではないんですが、細かな仕草が、ああ、この人達はこうやって暮らしを立ててきたのかと感じさせてくれる。

それらの暮らしは、例えダムに沈まなかったとしても、今、忘れられないでいられているだろうか。
そう思うと、本当に切なく、何て美しいものを私達は今見る事ができないのだろうと、こんなにも柔らかく優しい表現であるのに、ガーンとくるのです。
安易に対比するように現代社会の消費生活への批判にはなっていないところが説教くさくなく、ただただそこにいた人達の心の動きが丹念に描かれていて、丁寧でした。
巻末の手短な感謝コメントから察するに、実際にそういった体験をされた方々から聞いた話を汲み取って、大事に編み込まれたお話なのでしょうね。

「じいさんと少年」の組み合わせに弱い人は、もうそれは色々、じんわり泣かされますね。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
蟲師のどこにでも有りそうな、どこにもなさそうな、境の世界観が好きでこちらを手に取りました。
現代モノはどうだろう...と若干危惧もありましたが、杞憂にすぎませんでした。

現代から始まる物語は、水が流れるように狭間の世界へ、過去へと流れ、失われたモノや人を思って少し切ない気分になります。
蟲師がお好きな方ならぜひ。

私も幼いころ、田舎の祖母の家で丸い五右衛門風呂に入った記憶がありますが、長じるにつれガス釜になりました(笑
著者さんの物語は、田舎のおうち独特の少しひんやりした空気や、湿った土や草のにおいを思い出させてくれるので大好きです。
今回は、小川や雨の匂いがメイン。
蛇足。
エピローグのじいちゃんが素敵すぎます。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー