この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

おすすめ商品の読み込み中
お客様へのおすすめ商品

カートに追加中...

カートに追加されました

追加されませんでした

商品はお客様のカートに入っています。

カートを見る

追加されませんでした

本商品をカートに追加する際問題が発生しました。 後でもう一度試してください。
申し訳ありませんが、現在おすすめ商品を表示する際に問題が発生しています。 後でもう一度試してください。
ショッピングを続ける
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

水冷ポルシェ・パーフェクトブック (NEKO MOOK) ムック – 2018/2/5

5つ星のうち3.6 3個の評価

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
ムック, 2018/2/5
¥5,400 ¥3,349
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容紹介

ここに掲載しているエンジンはM97-77型。水冷水平対向エンジンの第二作目だが、その誕生の歴史には長いストーリーがある。
レーシングフィールドでも空冷エンジンで戦っていたポルシェは、耐久性を確保しつつ性能追求していくなかで、まずはシリンダーヘッドに水冷化を施すが、ライバルの更なるパワーアップに対抗するためにシリンダーヘッド/シリンダーブロックの両方が水冷化されたレーシングエンジンを完成させていた。
最初に911シリーズで水冷化されたエンジンの型式はM96-01/02型といって、それは "知恵の塊" に満ちたものだった。なぜ2機のエンジンをほぼ同時に作る必要があったのか、弱点を補強すれば、M96-01/02型をGT3やターボそしてGT2に搭載することは詮無いことではなかったはずだ。
それはMA102/101型をベースにしたMA175型がGT3に搭載されている現状を鑑みても理解できる。
GT1クランクケースはそれほど偉大なのだろうか?そのGTIクランクケースを使って、レーシングエンジンを市販エンジンにまとめ上げなければならないほど、M96-01/02型は "使えない" エンジンだったのか。
M96-01/02型を分解してみれば、いろいろなことが見えてくるはずだ。新エンジン発表後、わずか1年でハイパフォーマンス用のエンジンを発表/搭載したポルシェ。だが、M96-01/02型はcarreraには搭載され続けている。
両方のエンジンを分解して、その構成パーツを視ていくうちに、M96-01/02型に抱いていたネガティブな視点は改められていったのだった。


登録情報

  • ムック: 160ページ
  • 出版社: ネコ・パブリッシング (2018/2/5)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4777021637
  • ISBN-13: 978-4777021635
  • 発売日: 2018/2/5
  • 梱包サイズ: 29.6 x 23 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.6 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 300,560位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.6
評価の数 3
星5つ 0% (0%) 0%
星4つ
64%
星3つ
36%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

3件のカスタマーレビュー

2019年1月6日
Amazonで購入
2018年4月18日
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年3月12日
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告