通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり)
Kindle版は今すぐお読みいただけます。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
気象予報と防災―予報官の道 (中公新書) がカートに入りました
+ ¥360 配送料
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 【中古本】◇◆帯なし.記載の状態は目視による1冊ごとの確認ですが確認漏れ、状態の行き違いがありましたら、一報ください。返金、商品の入れ替え他で対応させて頂いています。◆◇◆配送:主にゆうメールにて発送から日曜日休日を省き2-4営業日でポストへお届け致します。◆発送かじ企画 福岡県公安委員会許 古物商90113 0910005号
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

気象予報と防災―予報官の道 (中公新書) (日本語) 新書 – 2018/12/19

5つ星のうち3.8 8個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
新書
¥1,056
¥1,056 ¥83
お届け日: 9月26日 土曜日 詳細を見る
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 気象予報と防災―予報官の道 (中公新書)
  • +
  • 台風についてわかっていることいないこと
  • +
  • Newton別冊『天気と気象の教科書』 (ニュートン別冊)
総額: ¥4,906
ポイントの合計: 50pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

「数十年に一度」と言われる気象災害が日本のあちこちで起こっている。豪雨や大雪を観測・分析し、的確に警報を出すことで、被害を最小限に止める―気象庁予報官には、天気予報だけでなく、そうした使命も与えられている。「夜明け前が一番忙しい」「梅雨明け宣言をいつ出すのか」など日々の仕事から、「上空の寒気」「冬型の気圧配置」などの注意を要する用語の解説、さらに警報の運用まで、気象予報と予報官のすべてを紹介。

著者について

永澤義嗣
1952年(昭和27年)札幌市生まれ.1975年,気象大学校卒業.網走地方気象台を皮切りに,札幌管区気象台,気象庁予報部,気象研究所などで勤務.気象庁予報第一班長,札幌管区気象台予報課長,気象庁防災気象官,気象庁主任予報官,旭川地方気象台長,高松地方気象台長などを歴任.2012年(平成24年)気象庁を定年退職.気象予報士(登録番号第296号). 著書『天気図の散歩道』(日本気象協会,1995年)、『天気図の散歩道(改訂版)』(クライム,2008年)、『新・教養の気象学』(共著,朝倉書店,1998年)、『気象科学事典』(共著,東京書籍,1998年)、『気象ハンドブック(第3版)』(共著,朝倉書店,2005年)、『気象予報士ハンドブック』(共著,オーム社,2008年)、『身近な気象の事典』(共著,東京堂出版,2011年)、『気象災害の事典』(共著,朝倉書店,2015年)ほか.

登録情報

  • 発売日 : 2018/12/19
  • 新書 : 266ページ
  • ISBN-10 : 4121025202
  • ISBN-13 : 978-4121025203
  • 出版社 : 中央公論新社 (2018/12/19)
  • 言語: : 日本語
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち3.8 8個の評価