中古品
¥ 257
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆◆◆カバーに日焼けがあります。小口に使用感があります。他は問題ありません。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

気象・天気図の読み方・楽しみ方 単行本 – 2004/7

5つ星のうち 4.4 13件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 255

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

春夏秋冬、四季折々の日本の天気を衛星画像と連動した天気図で説明。春一番や台風など季節ごとのさまざまな気象現象が起こるしくみを写真やイラストでわかりやすく解説。天気図の見かたと予報のたてかたをわかりやすく解説。アメダスや気象衛星など気象観測のしくみも紹介。

内容(「MARC」データベースより)

春夏秋冬、四季折々の日本の天気を衛星画像と連動した天気図で説明。春一番や台風など季節ごとのさまざまな気象現象が起こるしくみを写真やイラストでわかりやすく解説。アメダスや気象衛星など、気象観測のしくみも紹介。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 255ページ
  • 出版社: 成美堂出版 (2004/07)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4415026834
  • ISBN-13: 978-4415026831
  • 発売日: 2004/07
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 15 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 13件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 41,641位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
まず、説明が明快で分かりやすい。
カラーの図表もきれいで内容も厳選されている。
難しそうな数式などは殆ど出てきませんので文科系の人でも恐れる必要はありません。
今現在、普通に入手可能な一般向けのお天気ガイドの中では一番のお勧めです。
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 全体的に、カラー図鑑のような構成で、日本の春夏秋冬、四季折々の天気を、春から順に、衛星画像や天気図、イラストをまじえて、丁寧に、わかりやすく説明されています。
 また、日本の気象ばかりでなく、世界のさまざまな地域の気象についても、カラー写真で紹介されています。
 天気図の見方や予報のたてかたについても、わかりやすく解説されていますし、アメダス・気象衛星といった気象観測についても紹介されていますが、難しい気象学の本というわけではなく、二十四節気や、その頃の天気の目安が載っていたり、気象歳時記など、文学のなかの気象についても、触れられていて、気軽に手に取って、見たり読んだりできる本だと思います。
 我が家では、親子で楽しませていただいております。
コメント 33人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
最近気象予報士の勉強を始めたので読んでみました
フルカラー、大量の写真や衛星画像で非常に判りやすいです
気象関係の本は結構堅い内容で、2色刷程度のものでやや使いにくいのですがこれは視覚的に頭に入っていく感じです
多少、余談的な話なども入っていますが、豆知識にはなると思います
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 春、梅雨、夏、秋、冬、その他(世界・環境など)ごとに章分けされ、二十四節気(カレンダー)、季節ごとの特徴的な気象現象、歳時記がそれぞれ2ページから4ページでまとめてあります。その間に雲図鑑があったり、文学と気象の関係や資料があったりと内容は豊富です。

 気象現象のページは、衛星画像に天気図を重ね合わせ、解説を盛り込んだわかりやすい図を中心にし、適切で要領のよい解説に加えて、豊富な写真、図解で、大変バランスよく編集してあります。

 気象予報士の試験を受けようという方には最初の予備知識として、単に気象に興味のある方には楽しめる本として、そしてすでに気象にかなりの知識を持った方(気象予報士の資格を持った方など)にはちょっとした資料・雑学としてよいでしょう。

 これだけの内容(特に豊富なカラー写真・図)でこの値段というのは驚きかなぁ?
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 気象予報士は試験がスタートした時からずっと気になっていました。いつか受験してみたい、と。本を沢山買ったのですが、試験会場まで行くのが大変だな、とか(どうして名古屋で受験できないの?)思っていつも他の人の受験体験記ばかりを読んでいました。でも、この本を読んで(眺めて?)受験したくなりました。初めて、受験願書を取り寄せました。社会見学のつもりででも、まずは受験してみたいです。0を1にするのがまずは大切ですね。きっかけを作ってくれたのがこの本です。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 PC一郎 投稿日 2011/2/11
形式: 単行本
最初の印象はとにかくカラー写真が美しく目をひかれた。図解もすばらしく例えば「放射冷却」などはとても理解し易く納得した。
「使い方」にあるように季節ごとの章で日本の気象を解説し、その中でよく耳にする言葉をキーワードとして取り上げているので親しみやすく楽しく理解できる。
「気象列島」では、日本各地の現象がカラー写真と共にとりあげられていて興味深かった。
この本は、あえて言うと教科書的なまとまりの良さがありそつがない。ただ読み物としてみると少し物足りなさが残る。
索引も3ページと少ない。それでも良くできている本でした。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
この本を買って,実際に読んで見ました。

お値段もお手ごろで,ずいぶん分かりやすく説明されているわりには,

安いです。

いいですね。

内容も初心者にとても分かりやすく説明されていますので,気象予報士を目指して勉強にがんばってる人などにとても効果的と思われます。

この本(気象・天気図の読み方・楽しみ方 木村龍治・著)と気象予報士試験関係の本の2冊があれば,完璧『気象予報士 試験』には受かります(結果的に受かるかどうかは,その人の努力次第で決まります)。

気象・天気図の読み方・楽しみ方 木村龍治・著を,お勧めいたします。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック