通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
気診で元気! がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 <爆進堂>
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバーにスレ、ヤケがあります。クリスタルパックに梱包し発送いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

気診で元気! 単行本 – 2007/11/6

5つ星のうち 4.9 7件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,296
¥ 1,296 ¥ 999

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 気診で元気!
  • +
  • 首がきれいになる! 顎ゆるマッサージ (知ってシリーズ 美と健康)
総額: ¥2,376
ポイントの合計: 45pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



「ユーリ!!! on ICE」 公式ガイドブック 『ユーリ!!! on Life』
描き下ろしイラストによるA2両面ポスター2枚付きで予約開始 >> 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

「気」を感じる能力は人間誰にでもある。
だから体が発する声とも言える「気」に敏感になることが大切。
邪気を除き、元気を回復していく術である「気診」を身につければ心も体も健康に過ごせる。
著者が「気診」の第一人者小田一師から学び取った施術
「胸鎖乳突筋検査法」を手ほどきしながら、「気」の世界を解き明かし、
「気診」による健康法、心の持ち様を改善する「気の身体」のメカニズムを説いていく。
誰もが気軽に自己治癒できる「気診」を分かりやすく四章にわたってガイダンスする。

内容(「BOOK」データベースより)

身体のまわりを取り巻く気や、身体の中の気の状態を診て、気の調整を行うのが「気診」です。身体が発する感覚(気)に敏感になることで、自分に合うもの合わないものがわかるだけでなく、食生活を健全に保ち健康を維持するなど、様々な分野で活用できる健康法です。気を調えて快適な毎日を。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 112ページ
  • 出版社: 幻冬舎ルネッサンス (2007/11/6)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4779001986
  • ISBN-13: 978-4779001987
  • 発売日: 2007/11/6
  • 商品パッケージの寸法: 18.4 x 13 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.9 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 323,164位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.9
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
精神世界では難しい言葉で色々に世界観を語られている本が数多く出版されています。
しかも大変ページ数は多く分厚くて、お値段も高価です。
そんな中、大事な事をこれほどどなたにも解りやすく、
あっさりとしたニュートラルな表現で書かれている本は珍しいと思います。

お値段も実に良心的で見た目にも薄くこざっぱりとした感じですが、
暖かく優しさに満ちた本です。

思いやり、優しさ、とひとことで言ってしまうのは簡単ですが、
老若男女問わず解る様な表現、というのは実は大変難しいのです。

著者の伝えたい思いは素朴ながら核心を突いた内容と、
誰でもその気になれば今から実践できることや考え方は、
何度も繰り返し読む毎に深みと新たな発見があるようです。

身体の冷えを改善する為によく温める、噛み締めない、怒りやマイナスな感情にとらわれない、
と言った事を繰り返し語っておられますが、
このとても簡単そうに思える事が、実は日々意識して続けることに意味がある、
ということに気付かされるのです。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 こいけ 投稿日 2007/12/22
形式: 単行本
 心と身体はひとつである。どちらかだけが健康ということはありえない。心と身体を整えるためには気の力が必要である。この本は誰にでも分かるように、気についてやさしく書かれている。本を開くだけでふわっと身体が軽くなるような本である。ぜひ読んでみてください。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
本書によると、気診とは
「根本療法、症状の出ているところではなく原因をみる」
ものだそうです。

詳しい論拠や理論は本書のご一読をおすすめしますが

★「治る力は自分の中にある」
★「(日々の食べ物やサプリなど)自分に合うものか否か
自分自身で判断できる人が増えることで必ず常識が変わる」
★「感情でオーラ(気)は変わる(例:怒りは場を冷やす等)」
★「頭ではなく、感性(本能)を大事に。本能がしっかりしていれば
身を守ることができる(気診は、本能の部分を引っ張り出す)」

など、本書のメッセージは深く腑におちるものばかりでした。

治る力は自分の中にある、自分の体に聴くことができる。

では、「どうやって自分の体に聴くのか?」
気診においては、胸鎖乳突筋検査法というのがメインのようです。

これは、自分に合わないものに対して
とくに胸鎖乳突筋(首の筋肉)が緊張するというものです。
そしてその筋肉が緊張すると同時に、その人をとりまく
気(オーラ)も変化するそうです。

該当のものを持った状態で
胸鎖乳突筋(首の筋肉)を自分で触り、
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
当たり前のことを言われると当たり前だと気づきます。でもそれを言われる前に気付くことはかなり難しい環境になっていると思います。今までの生活に慣れ親しんできただけに、染み付いた習慣はなかなか変えられません。たとえ病気の原因がこの習慣にあってもでしょう。本書を読みますと身体には自己保存本能があるんだということが再確認でき、そのためにもっと身体を労わってやらねばという気になります。この気持ちこそが今までの習慣を変える力になってくれるようで読後は自分の生き方についてまで考えるようになりました。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告