Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 200

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[直塚万季]の気まぐれに芥川賞受賞作品を読む 2007 - 2012(Collected Essays, Volume 2)
Kindle App Ad

気まぐれに芥川賞受賞作品を読む 2007 - 2012(Collected Essays, Volume 2) Kindle版


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
¥ 200

商品の説明

内容紹介

「目次」
はじめに
第一部 芥川賞受賞作品のレビュー集(※候補者の詩、候補作品のレビューを含む)
・第137回芥川賞(2007年上半期)候補者、川上未映子の詩「私はゴッホにゆうたりたい」
・第141回芥川賞(2009年上半期)候補作、シリン・ネザマフィ「白い紙」
・赤染晶子「乙女の密告」 第143回芥川賞(2010年上半期)
・朝吹真理子「きことわ」 第144回芥川賞(2010年下半期)
   [備考]シネマ『サガン―悲しみよ こんにちは―』を観て
・西村賢太「苦役列車」 第144回芥川賞(2010年下半期)
・田中慎弥「共喰い」 第146回芥川賞(2011年下半期)
・円城塔「道化師の蝶」 第146回芥川賞(2011年下半期)
・鹿島田真希「冥土めぐり」 第147回芥川賞(2012年上半期)
第二部 文学論
・瀬戸内寂聴の影響を考察する
   [備考]瀬戸内寂聴「あしたの虹」を読んで
・時評――左傾化してゆくわが国の宗教界――
・バルザックと神秘主義と現代
あとがき

「はじめに」より――
 大手出版社の文学賞や話題作りが、日本の文学を皮相的遊戯へ、日本語を壊すような方向へと誘導しているように思えること、作家も評論家も褒め合ってばかりいること(リップサービスと区別がつかない)、反日勢力に文学作品が巧妙に利用されている節があること……そうしたことが嫌でも感じられ、長年文学の世界を傍観してきましたが、このまま行けば日本の文学は確実に駄目になってしまうという怖ろしさを覚えます。
 悪貨は良貨を駆逐する……昭和33年生まれのわたしが見つめてきた文学界に起きたことは、まさにこの言葉が象徴していると思います。
 本書は、芥川賞が発表になった時、その時点における文学界の動向を粗描するつもりで受賞作品の感想を綴ったものです。芥川賞受賞作品を読む、読まないの選択は気分任せでありましたが、読むときは真摯に読みました。
 本書と合わせて拙評論『村上春樹と近年のノーベル文学賞作家たち』をお読みいただければ、わが国における文学界の動向をより鮮明にお伝えできるかと思います。                                                                 

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 605 KB
  • 紙の本の長さ: 61 ページ
  • 出版社: ノワ出版; 5版 (2014/3/23)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00J7XY8R2
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 231,004位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう
click to open popover

注文した商品はどこ?

配送と返品について

ヘルプデスク