この書籍はよりお買い得なバージョンをご購入いただけます
Kindle版を選ぶと、¥ 324 (20%) お買い得にご購入いただけます。
¥ 1,296
Kindle版
¥ 1,620
ハードカバー価格

Kindle版を選ぶと、<span class="a-color-price">¥ 324 (20%)</span> お買い得にご購入いただけます。 iOS, Android, Mac & パソコンで使えるKindle無料アプリで今すぐ読む
通常配送無料 詳細
残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
気づかせる技術 部下が自分で考えて動き出す がカートに入りました
+ ¥257 配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 状態は並~普通の中古本です。中古品ですので多少のキズ、オレ、ヨゴレ等ある場合がございますので状態にこだわる方はご遠慮ください。商品説明に付属品(帯・付録・特典等)の記載がない場合は、付属しておりませんのでご了承ください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
9点すべてのイメージを見る

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


気づかせる技術 部下が自分で考えて動き出す 単行本 – 2019/6/7

5つ星のうち3.2 5件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
単行本
¥1,620
¥1,620 ¥1,346
この商品の特別キャンペーン SUUMO住宅情報誌と対象の本の同時購入で合計金額から最大380円OFF。 1 件
  • SUUMO住宅情報誌と対象の本の同時購入で合計金額から最大380円OFF。
    【*期間限定なし*この商品の特典】Amazon.co.jpが販売する【A】SUUMO住宅情報誌と【B】対象の本をまとめて同時にご購入いただくと、注文確定時に合計金額から最大380円OFFに。詳しくは こちら 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)


ブックマイレージカード
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 【*期間限定なし*この商品の特典】Amazon.co.jpが販売する【A】SUUMO住宅情報誌と【B】対象の本をまとめて同時にご購入いただくと、注文確定時に合計金額から最大380円OFFに。詳しくは こちら 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

よく一緒に購入されている商品

  • 気づかせる技術 部下が自分で考えて動き出す
  • +
  • トップ1%が大切にしている仕事の超キホン  一生使える「段取り」の教科書
総額: ¥3,240
ポイントの合計: 32pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容紹介

人は自分で気づかないと絶対に変わらない。
15000人の行動を変えたインバスケット式“気づきマネジメント"
31の「気づかせる技術」で部下を成長させる「答え」を引き出す。
「ここでの話は誰にも言わない」
「私も同じ失敗をしたなぁ」
「なるほど、で、それから?」
「一度お客さんになってごらん」
「過去のデータを時系列で教えて」
「間違ってはないけど、周りと意見は違うね」(話をやめて無言になる)
「よしやるか」(自分から行動する)
「どう? 続いてる?」
「君のペースで変わっていけばいい」
「ここでは失敗も間違いも歓迎です」



(もくじ)
はじめに
▼相手を変えようとする勘違い
▼少し意地悪になる勧め
▼気づくとはどういうことなのか

プロローグ

第1章 気づきとは思い込みを解くこと

CASE.01 遅刻の本当の理由
AWARENESS.01 気づきとは思い込みを破ること

CASE.02 刺激を受け入れない部下達
AWARENESS.02 心理的安全性の作り方

CASE.03 相手の心の扉を開ける方法
AWARENESS.03 距離感を縮める自己紹介

CASE.04 二つのモチベーション
AWARENESS.04 外的モチベーションと内的モチベーション

CASE.05 部下のイメージを知ってますか?
AWARENESS.05 人はイメージどおりに行動する

CASE.06 気づかせる覚悟
AWARENESS.06 気づきは自分に気づかせること

CASE.07 気づきはもやもやさせること
AWARENESS.07 答えを言わない

CASE.08 消えた業務用パソコン
AWARENESS.08 反省と否定の違いを認識する

CASE.09 相手のアウトプットを引き出す
AWARENESS.09 相手に話させる3つの方法

CASE.10 視点を変えさせる
AWARENESS.10 視点を変えれば見えるものが変わってくる

CASE.11 質問を変化させる
AWARENESS.11 開かれた質問と閉ざされた質問

CASE.12 見える化をする
AWARENESS.12 可視化の威力


第2章 気づかせ、部下の答えを引き出す

CASE.13 主観は捨てる
AWARENESS.13 普通ってなに?

CASE.14 フィードバックで気づかせる
AWARENESS.14 フィードバックの手法

CASE.15 ちぐはぐなフィードバック
AWARENESS.15 沈黙の勘違い

CASE.16 部下の行動を再現する
AWARENESS.16 再現の威力

CASE.17 過去を振り返させる
AWARENESS.17 改善のきっかけは過去にある

CASE.18 将来をイメージさせる意味
AWARENESS.17 将来の自分に気づかせる

CASE.19 なぜを三回繰り返させる
AWARENESS.19 なぜを繰り返す意味

CASE.20 沈黙の効果
AWARENESS.20 無言は最高の気づきの技法

CASE.21 心配性でネガティブな部下
AWARENESS.21 事実と主観を分けさせる

CASE.22 全体を見てもらう
AWARENESS.22 全体感を知らないと作業になる

CASE.23 新たに課せられた重荷
AWARENESS.23 率先垂範の力

CASE.24 無視をする
AWARENESS.24 あえて無視をするという選択

CASE.25 迫る期日
AWARENESS.25 違ったやり方に気づかせる方法


第3章 気づきを行動に変える技術

CASE.26 また崩れ始める積み木
AWARENESS.26 気づきと行動の関係

CASE.27 気づきは消えてなくなる
AWARENESS.27 多すぎる気づきは残らない

CASE.28 依頼ができない部下
AWARENESS.28 選択肢を与える

CASE.29 減り始めた残業時間
AWARENESS.29 目標の立て方で行動は変わる

CASE.30 イライラを前向きな力に
AWARENESS.30 変化のスピードは人によって違う

CASE.31 気づきをつぶす職場
AWARENESS.31 行動を変えるには風土を変える

エピローグ

第4章 本当の気づきを得る
▼気づきの感度コントロール
▼気づかせない技術

おわりに

内容(「BOOK」データベースより)

「で、どうしたい?」「君らしくないね」「私にもわからない」人は自分で気づかないと絶対に変わらない。15000人の行動を変えたインバスケット式“気づきマネジメント”。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 304ページ
  • 出版社: 朝日新聞出版 (2019/6/7)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 402331787X
  • ISBN-13: 978-4023317871
  • 発売日: 2019/6/7
  • 梱包サイズ: 19 x 13.2 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.2 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 6,238位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.4
評価の数 6

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

5件のカスタマーレビュー

2019年6月13日
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年7月11日
Amazonで購入
2019年9月1日
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年7月1日
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年7月2日
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告