中古品
¥ 1,216
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: *Amazon専用倉庫商品*《迅速発送/在庫切れなし/安心保証》 【商品状態】 中古品ですが、傷や汚れも少なく、とても良好な状態です。 ◇カバー:有 ◇帯:無 ◇書き込み・線:無 ◇本文の折れ:無 ◇焼け:無 ◇スレ・キズ:ほとんどなし ◇汚れ:ほとんどなし 【発送】 ◇クリーニング後、Amazon配送センターより、安全・迅速・丁寧にお届けしますので、ご安心ください。 【返品】 ◇こちらに不備がある場合は、しっかりご対応させて頂きます。 【その他】 ◇商品によっては希少な為、定価より高い価格になっている場合がございます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

民法の基礎知識 単行本(ソフトカバー) – 2012/9/1

5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2012/9/1
"もう一度試してください。"
¥ 1,216

この商品には新版があります:

民法の基礎知識
¥ 2,160
在庫あり。
click to open popover


この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

本書は、取引の実務とそれに関する裁判の実例から入って、法律を体系的に理解できるように執筆しました。法律の基礎となる民法の基本的な考え方が、具体的な問題の解決策を通じて、自然に頭に入るはずです。その一方では、日常出会うことの多い法律問題について、具体的な解答をも用意しています。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

山崎/郁雄
昭和5年東京生まれ。一橋大学経済学部卒業後、同大学法学部に学士入学し、昭和30年卒業。同年4月総理府事務官、公正取引委員会事務局審査部に勤務。31年司法試験合格、34年弁護士登録(第二東京弁護士会所属)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 320ページ
  • 出版社: 自由国民社; 第3版 (2012/9/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4426114705
  • ISBN-13: 978-4426114701
  • 発売日: 2012/9/1
  • 梱包サイズ: 21 x 15 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 835,749位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
「本書の執筆の目的は、大学などで法律を専門に勉強しなかった人でも、直ちに法律、とくに民法、その中でも契約について、そして時には紛争の最終の解決をもたらす裁判そのものについて、理解を深めることができるようにするところ」(巻頭5頁)にあるそうです。

そうすると、本書は、社会人を前提とした初心者、その中でも「本書を通読して、実際の商取引に役立てようという人達」(巻頭10頁参照)向けの書籍であり、一応、民法の入門書といえる本です。はしがきには、「司法試験に合格し、司法研修所を修了して弁護士としてスタートした若い人たちにとっても、本書が法律実務に役立つとの好意的な評価を受けました」との記載があります。

著者は、学者ではなく、1930(昭和5)年生まれの弁護士(平成26年現在、弁護士登録あり。)です。他に、『契約書式の作成全集』、『大家さんを救う正攻法・悪質借家人の追い出し方』といった著書があります。

本書の初版は1994(平成6)年で、改訂2版が2010年、第3版である本書は2012(平成24)年9月発行です。3版での改定箇所は、「版を改めるに際し、最新の法改正に対応しました」(はしがきより)とあるだけで、具体的な明示がありません。ただ、具体的には、「巻頭」に、「法改正情報――民法改正・親権制度の見直し、家事事件手続法の制定」
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 いと トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2012/11/20
この本は表紙で「ビジネスに・暮らしに役立つ」と謳っているが、
一番役立つのは大学法学部生や法律資格受験生であろう。とにかく説明がわかりやすく、長く詳しい。

2012年9月に第3版となった。この版の特徴は「中身を閲覧」にもあるが、最初に巻頭特集として
親権制度の見直しなどの民法改正点のポイントの説明があること。

「最初のページ」に第1章・民法総則のレイアウトが出ているが、
以下の章は、物権、債権総論、契約、事務管理・不当利得・不法行為、親権・相続、と続く。
各章、細かく項目に分かれているが、特に契約についての項目が多い。
それぞれ詳しくわかりやすく説明されており、

「学校での教科書=専門書」を読んでいこうとしているが難しい、という
法学部生は、その項目を読んでいけば、わかりやすく説明されている。
法律用語自体が簡潔に紹介されているし、用語にふりがなも添えられている。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告