中古品
¥ 313
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 森のふくろう
コンディション: 中古品: 良い
コメント: {クリーニング済}帯なし。 カバーに少々スレ・キズが御座いますが、中は読み折れ・読みシワ等なくきれいな状態です。クリスタルパック包装の上、厚紙封筒にて発送させて頂きます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

民族化する創価学会 ユダヤ人の来た道をたどる人々 単行本 – 2008/11/5

5つ星のうち 3.3 4件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,785 ¥ 313
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

世間の常識とは180度違う創価学会の実像 学会員は大きく変質し、今や日本人とは全く別の道を歩もうとしている! 公明党との対立、池田名誉会長の素顔、スキャンダルの全舞台裏などを、渾身のレポート!

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

島田/裕巳
1953年、東京都に生まれる。宗教学者、文筆家。1976年東京大学文学部宗教学科卒業。同大学大学院人文科学研究科修士課程修了。1984年、同博士課程満期退学(宗教学専攻)。自ら幸福会ヤマギシ会に所属していた経験が、宗教学を本格的に志す契機となる。放送教育開発センター助教授、日本女子大学教授などを歴任。東京大学先端科学技術センター特任研究員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 290ページ
  • 出版社: 講談社 (2008/11/5)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4062151073
  • ISBN-13: 978-4062151078
  • 発売日: 2008/11/5
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 13.6 x 2.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.2 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 209,904位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
創価学会の創立から、現在直面する問題に至るまで、極端な意見を避け、客観的視線からの考察が書かれている貴重な本。
創価学会=民族との位置づけはともかくとして、学会支持派、反対派ともに、一度は目を通しておく必要がある。
コメント 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 toroika 投稿日 2014/2/27
形式: 単行本 Amazonで購入
ほとんどが既知の内容だった。観点はそれなりに面白いが、S会モノは新情報にどうしても関心が向くものです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
冷静に学会を見ている部分も見受けられますが、若干かたよりも感じます。
結論部も根拠に乏しいですが言いたいことはわかります。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
宗教とは言いながら、霊性とはまったく関係の無い、現世利益追求する日本最大の宗教団体を島田流に解説しています。
著者は、高度成長期に、故郷の共同体から離脱して、地方から都会に出てきた、貧困層にたいして、幸福になれると説得して、強大化してきたという。勢力を約250万人と見積もり、社会から隔絶した考えを持つ少数者の 共同体を形成しつつあると主張する。アメリカ社会のユダヤ人を喩えにしているが、ユダヤ人社会は、数千年の歴史を持つ、政治的経済的に強力な基盤を持った社会で、劣等感と被害者意識の塊で、自尊心の無い 集団とは、違うように思う。周囲で頻発する犯罪として、建築士 姉歯と ヒューザー 小島 が、学会であるとし、それを取り締まるべき 国土交通省 まで 公明党 と、スキャンダル も暴露している。当然、違法マンション入居者も、同じ穴の貉 なのだろうと推測される。
 しかし、これは、カルトであっても、民族ではない! わずか数十年で、少数民族が形成されるわけではない。釈迦興世以後に、出現した民族も無い。著者も 肩書きが 学者なのだから、荒唐無稽な煽った表題は、いかがなものでしょうか。
コメント 41人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告