この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

民家造―素材を生かす技、暮らしを映すかたち 単行本 – 2009/2/25


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥ 4,700

ブックマイレージカード
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容紹介

民家は地域的多様性が大きく、これまで一つの住居様式として定義づけられてこなかった。著者は他の住居様式との関係、東アジア地域の居住文化との比較から民家の成立要因を探り、日本の民家に普遍的に存在する技術的、形態的特質を浮き彫りにする。民家造と名づけたその技術やつくりから、民家の新しい見方を提示する。

著者について

1948年宮城県生まれ。1973年九州芸術工科大学芸術工学部環境設計学科卒業。東京大学工学部建築学科助手を経て、現在、筑波大学大学院人間総合科学研究科教授、建築家。
著書に『茅葺きの民俗学』(はる書房、1983年)、『住まいの伝統技術』(共著、建築資料研究社、1995年)、『現代木造住宅論』(INAX出版、1995年)、『職人が語る「木の技」』(建築資料研究社、2002年)、『住まいを四寸角で考える』(学芸出版社、2005年)など。


登録情報

  • 単行本: 191ページ
  • 出版社: 学芸出版社 (2009/2/25)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4761524529
  • ISBN-13: 978-4761524524
  • 発売日: 2009/2/25
  • 梱包サイズ: 20.6 x 15 x 1.8 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 596,456位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る


まだカスタマーレビューはありません


この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう