Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 1,037

¥ 259の割引 (20%)

ポイント : 217pt (20%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[高橋源一郎, SEALDs]の民主主義ってなんだ?
Kindle App Ad

民主主義ってなんだ? Kindle版

5つ星のうち 2.9 101件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 1,037

【Kindle Unlimited】
月額¥980で、本・コミック・雑誌・洋書が、好きな時に好きなだけ読み放題。初回30日間無料体験 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

集団的自衛権の行使容認、安保関連法案の強行採決…安倍政権の暴走に対して若者が立ち上がった。この国の未来を諦めないために。自由と民主主義を実現するための新たなマニフェスト。

内容(「BOOK」データベースより)

特定秘密保護法の施行、集団的自衛権の行使容認、そして安全保障関連法案の強行採決…安倍政権の暴走に対して若者が立ち上がった。この国の未来をあきらめないために。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 4229 KB
  • 紙の本の長さ: 153 ページ
  • 出版社: 河出書房新社 (2015/9/24)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B015CM5FM8
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.9 101件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 80,483位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
首相に対し、「この国の最高責任者はあなたじゃない!」などと意味不明な独自の見解を披露した
奥田氏をはじめとする界隈の対談本。諦めそうになりながらも、一応読破。
私の読解力が乏しいのも一因であろうが、結局「民主主義」とは何かについて読み取ることができなかった。

本のタイトルでは「民主主義ってなんだ?」とあるが、この「?」とは、
彼らが「民主主義」という言葉を最近耳にして、「え?それってなに?」と思っての「?」なのだろう。。。
高橋氏については・・・ね。

しかしながらこの本を読むことによって、ささやかな笑いを提供していただきました(笑)
よって、星一つあげましょう(笑)
コメント 36人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
学生団体であるシールズのメンバー奥田牛田柴田などと、高橋源一郎の座談会を文章化した本。
彼らの生い立ちや趣味など自己紹介、シールズ結成の経緯にはじまり、活動に対する熱い想いや民主主義を語っている。
なんでここで×高橋源一郎かというと、自らも学生運動に加わった経験があり、共感と懐かさがあるから。

無政府主義の高橋源一郎が古代ギリシャの民主主義最高と語ってみたり「民主主義は国会の前に行ってデモをすること」と結論づけてみたりする。
フライヤー配って、ラップやって、クラブでイベントするノリで「やばいと思った」「楽しかった」らしい。
気持ちは伝わるけど、肝心な「民主主義ってなんだ?」の答えはわからないまま。
定義も広くてよくわかんないけど「この国の民主主義はやばい」らしい。
うーん。主なメンバーがこんなに頼りないとは。私はもっと理路整然とした理屈を聞かせてほしいな、と思った。
「民主主義を考える機会になった。今回勉強した」
だって。デモの後に勉強し始めたのかよ!
「…民主主義の問題でデモをするなんて他の国では見かけないよ。それくらいこの国は状況が厳しい。」
別の意味で、この国の状況の厳しさを心配するよ、私は。

この本は「特定秘密保護法や集団的自衛権の
...続きを読む ›
コメント 158人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
最後まで読みましたが,民主主義が何かは書いてありませんでした。
コメント 126人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
途中でギブアップです。読書をして悪い意味で鳥肌がたったのは初めてです。ちなみにこの本、なぜ対談という形になってると思いますか?・・・それはシールズの方たちだけでは本として成り立たせることができないからです。つまり理念が無いんですね。彼らは政権批判のデモをして自分達に酔っているだけです。スピーチを聞いたら分かります。「中国が攻めてきたら酒を飲んで食い止める。それが本当の抑止力でしょう?」←これを本気で言っているならあまりにも常識が無い。私はこれを聞いて宗教の勧誘かと本気で思いました。挙げ句の果てには、日本の安全保障に関するデモをしていたはずなのになぜか反原発、辺野古移設反対を唱え始めています。しかも自主的に集まったと言いつつ朝日新聞に一面広告を載せています。とにかくブレブレです。この本の内容も仲間内で馴れ合っているだけです。結論を言うと、お金を払ってまで読む価値はありません。これを買うぐらいなら昼食を少し豪華に食べたほうがはるかに有意義です。長文失礼しましたm(__)m
1 コメント 298人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
高橋源一郎とSEALDs(奥田、牛田、あと色々)との対談本。
書式も対談形式(高橋:こうだよね 奥田:そうですね、という書式。私はこれが苦手)。
以下、社会学、民主主義とその歴史、哲学やら何やらを一切勉強してない
せいぜい日頃、メディアで政治や社会を学習してる程度の中年男のレビューということを
留意して欲しい。

本書は二部構成。
第一部:SEALDsの生い立ち、これまでの活動。
TAZ(原発デモ見学)→SASPL(秘密保護法反対)→SEALDs(安保法案反対)と変遷。
(なんでみんな英語で略語なんだろ?)
どうもデモなど運動してる人達の間ではSASPLの時点で有名だった模様。
SEALDs、高校生のデモなど若い人のデモ活動にはあまり良い印象が無い私だが、
それでも読んでて「よく活動してるなぁ」と感心。
まるで「今度飲み会やるけど行く?」的なノリでデモをしてるかのよう(良い意味で)。
アラブの春ではFacebookが重要なツールになっていたが、SEALDSではLINEが
重要な連絡ツールになっているのも興味深い。
SEALDsに至るまで手探りで何かをし、失敗を繰り返し、怒られ、他者のデモ・スピーチから学び、
今のデ
...続きを読む ›
コメント 327人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover

関連商品を探す