通常配送無料 詳細
残り9点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
毒親からの完全解放 (本当の自分を取り戻して幸せに... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: ほぼ新品 | 詳細
コンディション: 中古品: ほぼ新品
コメント: 【美品】 【書き込みなし】 【帯付き】 ◇◆amazon専用在庫◆◇ 使用感・イタミ等なく、非常に良好な状態です。検品には万全を期しておりますが、万一見落とし等ありましたらメールにてご連絡下さい。迅速に対応いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

毒親からの完全解放 (本当の自分を取り戻して幸せになる7つのステップ) 単行本 – 2014/10/6

5つ星のうち 3.9 28件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,512
¥ 1,512 ¥ 1,135

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 毒親からの完全解放 (本当の自分を取り戻して幸せになる7つのステップ)
  • +
  • 毒になる親 一生苦しむ子供 (講談社+α文庫)
  • +
  • 不幸にする親 人生を奪われる子供 (講談社+α文庫)
総額: ¥3,196
ポイントの合計: 206pt (6%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



『君の名は。』、星野源『いのちの車窓から』、『ダンジョン飯』ほか、
KADOKAWA全品10%ポイント還元中。この機会をお見逃しなく! 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

◎テレビ朝日「情報満載ライブショー・モーニングバード! 」出演!*11月26日*

◎TBS「私のどこがイケないの?」出演!*12月22日*

◎NHK「あさイチ」出演!*12月27日*

◎日本テレビ「あのニュースで得する人損する人」出演予定!

各TV番組出演で人気急上昇中の毒親専門カウンセラーが教える、毒親の「棘」を100%抜き去る7つのステップとは?

マイナス思考・心のモヤモヤ・うまくいかない人間関係……。
生きづらさの原因の9割は親との関係にあった!

「親」が苦しいすべての子どもたちへ、本書を捧げます。

近年、子どもに悪影響を与える親が「毒親」としてクローズアップされています。
生命の危機に関わる悪影響を与える親が増加し、ますます「虐待社会」となりつつある現在。

駅の構内で、小さな娘に蹴りを見舞う母親。
小学生の息子を放置し、餓死させる父親。
すべての根幹は、子どもを自分の思い通りにしようとする親の歪んだ心にあります。

■ネグレクト(放置)の棘
■過干渉の棘
■精神的虐待の棘
■肉体的虐待の棘
■性的暴力の棘

そして、「サイコパス」(精神病質)という最恐の猛毒を持つ親。
そんな母と裁判で経て決別した「毒親サバイバー」である著者が贈る、あらゆる親の「トゲ」を抜き去る方法をお教えします。

本書を読み終えたあなたには、きっと自分の人生の新しい一歩を踏み出す勇気が身についているはずです。

出版社からのコメント

本書は、現在もなお毒母の記憶と戦い続ける女優・遠野なぎこさんからの推薦を頂きました。
80字の依頼に対し、遠野さんは444字もの切なるメッセ―ジを寄せてくださいました。
以下にその文章を掲載します。
一人でも多くの方が、遠野さんのメッセージによって「親から逃げる勇気」の種を育てていかれることを、切に願います。

決して屈してはならない、理不尽極まりない全ての親達の“罪"と“罰"。
どこまでも無垢で柔らかい心を持った幼い子ども達にとって、
『絶対的な存在』でなければならない筈の大人が『毒を持つ親』であったという悲劇。

これは決して“特別"でも“特殊"な事でもなく、
あなた自身…
そして、あなたのすぐ隣で起きている現実なのです。

『親を捨ててもいい』
『親から逃げてもいい』…

現代の社会では眉をひそめられ、批判を受ける可能性が多いにある言葉たちがこの本の中には大きな勇気を持って綴られ、
痛みを持ち続ける私たちの心を優しく認め溶かしてくれています。

…私自身も実の親から肉体的、精神的虐待を受け育った『毒親被害者』の一人です。

読了後、この本の中で叫ばれている力強い言葉達を再度胸に刻み…
“親批判を批判する世間の目"と闘い生きていきたいと、深く心に誓いました。

全ては、『本当の自分の人生』を取り戻すために…。

そして、幸運にも自分自身が親になる日が訪れた時…
柔らかく、温かく、愛しい我が子に決して同じ過ちを繰り返さぬために…。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 288ページ
  • 出版社: アチーブメント出版 (2014/10/6)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4905154693
  • ISBN-13: 978-4905154693
  • 発売日: 2014/10/6
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 13 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 28件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 44,591位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
毒親の本は他にも読みましたが他の本に比べてこの本は著者自らが毒親育ちということもあってか思いやりに溢れていて優しく読みやすい。
著者は大変な思いをして毒親と戦った人なので勇気とエネルギーをもらえる。
私の家系は毒親家系なので、子供に連鎖しないようにここでたち切る行動をとろうと考えている。

毒親は、反省しない。反省しないのが毒親なのだ。
コメント 105人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
自らが毒親の犠牲者である毒親カウンセラーが書いた本。そのカウンセリングから得られた豊富な知識を元に書かれているので、説得力がある。

中でも秀逸なのが、毒親の分析。著者は毒親を以下の5つのタイプに分析する。
■ネグレクト(放置)
■過干渉
■精神的虐待
■肉体的虐待
■性的暴力

この中の精神的虐待の分析を読んでびっくりした。
「誰のおかげで飯が食えると思っているんだ」
「誰が学費を出してやった?」
「言うことを聞かないなら出ていけ!」

著者によると、これらの言葉は子供の生存本能を脅かす言葉の暴力なのだそうだ。実は自分も子供の頃、父親と口論になると、いつも最後はこういう言葉を投げつけられ、反論を封殺されていた。そして、子供の頃からずっとイライラしていたが、この本のおかげで、我が家の父親が典型的な毒親であり、その言葉の暴力によって自分が心に深い傷を負っていたということに気付いた。なんか胸のつかえが取れた感じである。

毒親の被害者の子供は多いけど、子供は自分の親しか知らず他の親との比較ができないので、自分の親が毒親であることに気付いていない人が多い。

親との間に何らかの葛藤やストレスを感じている方は、この本を読んで、自分の親が毒親がどうかを確認したらよいと思う。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
妻の母親について悩んでいました。妻の母は自分の思い通りにならない人のことを「世間知らず」と罵る人で、私達の生活への介入もよくあります。そのうち考え方が変わるかな?と思いながらあまり関わらないような生活をしていると母の感情が高ぶって私の実家にも電話をしてくるようになりました。困りながらも縁を切ると言うのも良くはないし、、、と悩んでいたのですが、この本を読んだら絶縁する事は新しい人生を切り開く事、負の連鎖をとめる事、等の勇気をもらい妻と一歩前進して話し合うことが出来るようになりました。
コメント 45人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
過干渉すぎる母親のもとに育ちました。彼女は厳しくするのは立派になってほしいからだと言っていましたが、物心ついてから褒められた記憶がないのです。難関高校で学年で一位をとっても、国家試験に合格しても、博士号を取得しても。常に普通じゃないの?という反応でした。この本を読んで、気持ちがすっきりしました。自分らしく生きることを目指して頑張ります。

追記(2015年3月8日)
自分のレビューとそっくりなレビューを見つけ、びっくり。真ん中の文章以外、そっくりなので、追記します。
全く無関係な他人です。あの方も毒親に育てられたかもしれませんが、私が自分の主張が正しくて、毒親である母親の被害者であることを証明したいがためにダブルアカウントを使ってると思われると嫌なので、追記しました。
コメント 97人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
40年以上前の父親からの虐待、身勝手、浴びせられた暴言を今でも鮮明に覚えている自分。

それを思い出しては、怒りと憎しみを爆発させている自分。

本書により、自分の深層心理を的確に自己分析する事ができた。

「あぁ、そういうことだったのか」と合点がいった。

昔は、毒親なんて言葉はないし、虐待もメジャーな言葉ではなかった。

人に話すと、親の恥をさらすことになるので話しづらく、世間から誤解され、

悔しさを味合わされた。

子どものトラウマ (講談社現代新書)」では、トラウマは冷凍された記憶だから薄れないと書いていたが、

不満を返すべき親にきちんと
...続きを読む ›
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー