中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(破れ・シミなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

毒姫 1 (眠れぬ夜の奇妙な話コミックス) コミックス – 2007/12

5つ星のうち 4.2 18件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 1

この商品には新版があります:

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

幼い頃から体内に微量の毒を取り込むことによって、体液が猛毒と化し、敵国に寵姫として送られる毒姫。彼女達の使命は王族の暗殺…失敗は死を意味する——!?待望のコミックス第1巻!! --このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。


登録情報

  • コミック: 171ページ
  • 出版社: 朝日新聞出版; 新版 (2007/12)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4022130504
  • ISBN-13: 978-4022130501
  • 発売日: 2007/12
  • 梱包サイズ: 21 x 15 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 18件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
名前だけでなく、設定も恐ろしいもので、赤子のときから毒を飲ませて全身を毒とした女性を、ターゲットの権力者へ貢物等として嫁がせて毒殺するという。
書き方次第ではサイコホラー漫画になりうる題材だと思います。
ですが、この作品はそんな毒姫たちの心情の葛藤を描いている作品です。
絵柄も台詞等もちょっと少女マンガ風かなという気がしますけれども、男性でも楽しめると思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
表紙が不思議な感じで綺麗だったので現在発売されている1、2卷両方を買いました。初めのページを開いたらゴスロリの洋服を着た女の子が描かれているので「まさかゴス系の漫画かなぁ」とちょっと読むのを躊躇しましたが読んでみると実はとても面白いお話でした。

貧困のせいで売られてしまったような女の赤ちゃん達はある国で幼い頃から様々な種類の毒により「毒漬け」で育てられやがて敵国へとただ暗殺するために送られる「毒姫」になる。愛しい人に触れるのもかなわずただ暗殺という使命のみ背負わされた数奇な彼女達の人生は何とも言えない悲しさがあり、生きる希望や意味がなくても必死で生を全うしようとする強さも彼女達にはそなわっていると思います。とくに最初の章、ベラドンナという毒姫のお話はホロリとするほど切なく一気に話に入っていけます。

物語の展開も面白く人物、風景等も綺麗なのでおすすめです。ゴスはちょっと、、という方も案外楽しく読めると思います。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
 黒髪の美しい少女ベラドンナは、ミトラガイナ国の暗殺用人間兵器。
幼い頃から毒に慣らされ、全身の体液が猛毒と化した「毒姫」。
涙さえも人を殺す毒姫たちが安心して抱き合えるのは仲間だけ。

 女王の命を受けカラバッシュ国王への貢物、寵妃として遣わされたが、
彼女を慕う毒見役の少年、「鬼食い」のアセビが後を追ってくる。
『俺もお前も使い捨てなんかじゃない、一緒に逃げよう』と説得されるが、
国に残る幼い仲間を人質に取られている上、暗殺に失敗すれば
「同族狩り」の双子、ザクロがどこまでも追ってくると分かっている。
何より誰かと愛し合えば、相手は必ず死んでしまうのだ。

 悲しい結末を迎えるベラドンナの短い生涯。しかしそれは序章に過ぎなかった。

 カラバッシュ王暗殺をグランドル王に気付かれ、苛立つミトラガイナの女王は、
新たな毒姫をグランドル国に送り込む計画を立てる。
選ばれたのは紅髪のリコリス。彼岸花の名を持つ落ちこぼれの毒姫。
生き延びるためには何でもすると誓った彼女の戦いが始まる…

 絵柄にクセのある作家さんですので、好みは分かれると思います。
とにかく毒姫たちの服がヒラヒラフリフリお花にリボン
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
とても壮絶なストーリー展開に驚愕した作品でした。女性自身の性を兵器として育て上げられた主人公の心情が、余りにも切なく悲しく描かれていました。絶望的な環境に置かれた主人公の幸せが見出せなかったのも、読んでいて苦しかったです。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 江葉 投稿日 2005/11/20
形式: コミック
「私たちの体液は涙でさえ人を殺す」とても衝撃的で悲しい言葉です。この言葉通り、毒姫たちは、大切な人に触れることも、自由に泣くことさえも許されません。

とても悲しい、そして哀しい物語ですが、決してそれだけではありません。自分の身体、それ自体が猛毒であるという残酷な運命の中で、彼女たちの生き方は、読む人にきっと何かを訴えかけてきます。

読んで損はありません。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
毒姫として育てられた少女、そして毒に耐えられず息絶えていくまだ幼い赤子。裏切りは「死」を意味する。死なず少女達に残る強い生き潮はどこまで続くのか。そして、何を望むのか。
三原さんを知っている方も知らない方にもオススメの一冊です。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
敵国の要人をに暗殺するためだけにつくられた毒姫のお話。小さなころから毒に慣らされて生きてきた彼女たちは、自分たちが国の使い捨てであることも、人を愛することができないこともしっている。
私個人的な意見としては、最初に出てくるべラドンナとアセビのお話がかなりなけました。べラドンナもアセビを愛したくても愛せない、アセビもそれをわかっているのがとても切なかったです。
でもそのさきのお話もかなりおもしろいですよ!
さらに、ミツカズファンの私としては、絵も、そのお洋服もかなりよいです!!
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー