通常配送無料 詳細
一時的に在庫切れ; 入荷時期は未定です。 在庫状況について
注文確定後、入荷時期が確定次第、お届け予定日をEメールでお知らせします。万が一、入荷できないことが判明した場合、やむを得ず、ご注文をキャンセルさせていただくことがあります。商品の代金は発送時に請求いたします。
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
毒になる母親 がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 竜迅堂
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバーに若干の擦れがございますが、汚れ・書き込み等なく気持ちよく使用できる状態です。ご注文をお受け次第、迅速・丁寧に発送致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

毒になる母親 単行本 – 2012/1/7

5つ星のうち 4.6 12件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 2012/1/7
"もう一度試してください。"
¥ 1,728
¥ 1,728 ¥ 570

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 毒になる母親
  • +
  • 毒になる親 一生苦しむ子供 (講談社+α文庫)
  • +
  • 愛着障害 子ども時代を引きずる人々 (光文社新書)
総額: ¥3,499
ポイントの合計: 55pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazonランキング大賞 2016上半期】入賞発表!
和書総合は『おやすみ、ロジャー 魔法のぐっすり絵本』 が堂々の1位。 和書総合ランキングへ

商品の説明

内容紹介

自分が一番、世間体が何より大事で娘の気持ちはおかまいなし。
そんな自己愛の強い母親から上手に離れる方法を教える貴重な書!

◆自己愛マザーの特徴
・共感と愛情が示せない
・世間体とイメージがすべて
・つねに特別扱いを求める
・他人に嫉妬する
・他人が自分に嫉妬していると思い込む
・他人を不当に利用する…

◆自己愛マザーの娘の特徴
・自分はダメな人間だと思う
・自尊心、自信を母親に打ち砕かれた
・心に穴があいたように感じている
・頑張りすぎるか、自己破壊的
・人に愛されないと思いこんでいる・・・

内容(「BOOK」データベースより)

世間体が何より大事で娘の気持ちはおかまいなし。そんな自己愛の強い母親から上手に離れる方法を教えます。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 264ページ
  • 出版社: 飛鳥新社 (2012/1/7)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4864101191
  • ISBN-13: 978-4864101196
  • 発売日: 2012/1/7
  • 商品パッケージの寸法: 19.4 x 14 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 12件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 82,875位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
ACの本をかれこれ10年ぐらい読み続けてきましたが、この本が一番良かったです。

どんなにたくさんのACをカウンセリングをしてきたドクターやカウンセラー(単純にACの特徴を知っているだけ)の言葉よりも、実際に毒親に苦しんで這い上がった人からでなければ出てこない言葉がたくさんあります。心への響き方が全然違います。

ACの本を読む多くのACは、自分の状態を知っています。そして、何とかその状況を打破したいと思い、すがる思いで本を手に取ります。でも多くの本は症状(データ、サンプル)を説明するだけで、どうすればいいのかが具体的に書かれていません。そうなると、自分はもう手遅れかもしれない…という絶望的な気持ちになります。ACから立ち直ったフリ(ACは評価を恐れ、見捨てられ不安があり、生き残る術で身に付けた「フリ」をうまく利用します。無自覚も多い。)を見てきたドクターには到底解決法は書けません。

せっかく自分と向き合おうと思ったのに、絶望感からまた感情に蓋をします。感情の蓋は、子供の頃に何度も何度も自分を救うための手段として身に付けているので得意です。そもそもずっと感情をごまかして生き残ったので、どれが本当の感情なのかもわかりません。。。

そしてまた少し時間が経つと、苦しみが心の奥底から湧き上がってきて(魂の叫
...続きを読む ›
1 コメント 39人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
”自分が一番 ”な母を持つ私。ずっとずっと母のせいで苦しんできました。
その事実を、アラフォーになってから、ハッキリ自覚しました。
それは『毒になる親』という本に、巡り合ったのが大きかった。
そこには、「これ私の母親!」という箇所がいくつもあった。
私の母は、自己愛マザーの典型だったのです。

母との関係に息苦しさを感じる人、良好な関係が結べない人
仲良くしたいのに、いつもケンカになる人、母に対して罪悪感がある人…。

一読の価値はあると思います。
だけど、この本と同時に、信頼できるカウンセラーに話を聞いてもらうことも大事です。
一人で取り組む、乗り越えるのは、危険だと思います。
2 コメント 52人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
現在、2回目のインナーチャイルドケアに取り組んでいます。
その中で出会った本の中で、一番私のことを表現しているものでした。
私の中には「頑張りすぎる娘」と「自己破壊する娘」は共存していました。
26歳の精神病再発で仕事を失うまでが「頑張りすぎる娘」が優勢で、
それ以降の私は「自己破壊する娘」が優勢だったんだと気づきました。
私には弟がいて典型的なトロフィーボーイです。
弟に小さいころからの親との関係を聞くと、私との育てられ方の違いに愕然としました。
弟は「愛情」と「適切なお金」と「健全な自由」と「健全な制限」をもらい、
私は「愛情の代わりのお金」と「制限のない不健全な自由」と「不健全な制限」をもらいながら育ちました。
最近まで、悪いことはすべて私が悪いと思っていましたが、そうじゃなかった。
親にも原因があると思えることが救いとなります。

この本を読んで母や祖母、曾祖母のことを考えたとき、「母と長女」の関係で負の連鎖が起こっていることに気が付きました。
私は中学生の時に将来子供は産まない、結婚はしないと誓いました。
子供なりにこの負の連鎖に気づき、母に似た自分は恐ろしい怪物だと思い、
犠牲者を増やさないためには血を絶やすしか方法は無い
...続きを読む ›
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
もう40才にもなる私の生活に立ち入りすぎるくらいに立ち入り、
意見ばかりしてくる母親にうんざりしていた時に読みました。
ほんとうにこの通り!これ、ウチの母のことじゃない!?とびっくりしました。
私が至らないから言われ続けていたわけではないとはっきりとわかりました。
ああ、すっきり。苦しい気持ちがすーっ、と抜けていくようでした。
このタイプの母親と上手に距離を取る方法もとても参考になります。
子供の心を思いやって意見したり、干渉しているわけではなく、「世間体」「自分の気分が悪いから」を
ベースにしているから、関わると辛いのだということが、この本を読んでよくわかりました。
私、あんまり愛されていなかったかも。。ちょっと悲しくもなり。。
でも、そんな育ち方をした人も、自分で自分をいやすことができるということを教えてくれます。
無事に大人になることができたのですから、まずは自分を愛して、受けた傷をひとつひとつ自覚して癒していこうと
思いました。まさに出会うべき時に出会えた本。
母とも少しずつ、距離を置くことができるようになりました。
苦しい時は、まず、自分がどんな状態なのかを自覚することが必要なのですね。
同じようなタイプの人が読めば、きっと心がラクになり、生活も思考も変えることができると思います。
コメント 46人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック